あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
タグ:天津丼 ( 7 ) タグの人気記事
平和軒に恋してます

平和軒という町中華、五反田やら大崎にも同じ屋号の店がありますが、ボクが恋した平和軒は祐天寺からも学芸大学からも歩いて15分以上?かかる住宅街にぽつんとあるんです。

b0156734_11082911.jpeg

ウインドには料理の写真が並ぶ。
b0156734_11084264.jpeg
埃のかぶった食品サンプルよりわかりやすいし潔い。

こちらの常連さんは口を揃えてまずはカツカレーを食べなさいと(笑)

そんな訳でカツカレーを迷わず注文♪
b0156734_11112907.jpeg
幸せの黄色いカレー♪ 実はこれ訳あってルーを半分にして貰ったんです。

カツには半分だけルーがかかってます。

そんなわけで最初はカツカレーとして半分食します。とにかくカツが大きくて分厚い。そして優しい中にもスパイスの感じられるルーが旨い!

そして後半はカツの下にごっそりひかれた千キャベツを引きずり出してカツとキャベツにウスターソースをたっぷりかけて、カツライスを楽しむのです♪

いやはや満足満足!

そして数日後の土曜には近所の仲間を誘って平和軒ブランチ♪

紹興酒のボトルをお願いして。

まずは叉焼。
b0156734_11194254.jpeg
大きな叉焼がてんこ盛り。

野菜たっぷりかたやきそば、錦糸卵がアクセント♪
b0156734_11210530.jpeg


これも目当てのカニ玉です。
b0156734_11221280.jpeg
底にキャベツが敷かれてますがボリューム満点、カニはもちろん様々な具材がたっぷり。そして欠かせないのがグリーンピース。

そして〆に食べたくなったのがこのカツ丼♪
b0156734_11250908.jpeg
坂本屋のカツ丼に負けていない、、カツに至っては平和軒の方が分厚くボリューム満点!

3人で紹興酒二本とビールでこの後は使い物にならない土曜日になったけど大満足。

そしてその3日後、、またまた祐天寺からテクテク。

そう、この天津丼が食べたかったのです。
b0156734_11291591.jpeg

若干餡が緩めで米とよく絡みます。
b0156734_11301583.jpeg
スープが付きますが、スープにはレンゲ、天津丼にはスプーン。これ正解であります

ふと横を見ると控えめに貼ってあるサインを発見。
b0156734_11325435.jpeg
去年、テリーさんも訪れたのか、、、

それにしても理想的な町中華に出会えてよかったのだ。

またちょいちょい寄らせてもらいます。

ご馳走さまでした◎


by gindama_pistol | 2018-10-05 11:03 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
看板建築に萌えるのです

三吉橋あたりで呑むときにね。

黄金町から横浜橋商店街を抜けて行くんですけどね、その途中に堪らなくなる町中華があるのです。でもこれから呑む訳で0次会にはちとヘヴィ、いつも後ろ髪引かれつつ諦めてたんです。

でも昨日ついにその暖簾を潜りましたのん♪

坂東橋の華楽さん。
b0156734_13053145.jpg
見てくださいよ、この建構え。こういう建造物を有形文化財として残すべきやと思います。
b0156734_13193192.jpeg

店内も掃除が行き届いていて清潔感があります。
b0156734_13070502.jpg


きたなシュランが鎮座してるけどきたなくない。
b0156734_13075351.jpg

そしてボトルと供に提供されるお水のホスピタリティ。
b0156734_13094417.jpg

トイレを借りるとき見つけた謎のサイン?
b0156734_13101923.jpg
もしかしてペレ!?下には片仮名でメッシと書いてある(笑)

天津丼を注文したらまさかの塩味、、、
b0156734_13111294.jpg
しまった、、甘酢系天津丼が好きなのでちょい残念。

でもね、旨い天津丼です。とても繊細な優しい味!これなら満足!

アルコール類も充実しているので次回は中華呑みに使いたい。

b0156734_13143899.jpg
そんな訳であなたの運勢増量40%!

ご馳走さまでした♪


by gindama_pistol | 2018-02-26 12:59 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
天津丼の旅

なんだか最近天津丼、寝ても覚めても天津丼、、、

そんな訳で千葉からモノレールに乗って穴川までやって参りました、、、いざ天津丼!
b0156734_13305179.jpeg
穴川駅からてくてく歩くこと約10分、、、


進来軒さんに到着しました〜♪
b0156734_11192349.jpg

お昼時という事もあり賑わってます。厨房では白髪がお似合いな大将がリズミカルに中華鍋を返しています。


飯モノの下から二番目に天津丼を発見♪ 西荻窪の坂本屋さんとは反対のメニュー表記です。
b0156734_11192592.jpg

そんな訳で天津丼を食べに遙々と来たのである。他のメニューには目をくれず!天津丼!
b0156734_11192927.jpg
見た目パーフェクト!グリーンピースをこれでもかと散りばめられた存在感のある天津飯であります。濃いめの琥珀色をした餡は絶妙な甘酢塩梅!ケチャップなどでごまかしてないのが良い!玉子の中には蟹の身、筍、干し椎茸、、、むん!完璧!そして硬めのご飯が丼モノには合う事をこちらでも実感!

実は天津丼のルーツは今は無き浅草の来々軒と言われています。そして進来軒さんはその来々軒の味を引き継いだお店なのだそう。なのでこの天津丼は日本の天津丼の原点とも言えます。


そんなこんなで、うんちくはひとまず置いといて、、いや〜ホント満足、、、旨かった!

鵜の木〜穴川往復2700円 天津丼750円、しめて3450円の天津丼でありました〜(笑)

ごちそうさまでした!


by gindama_pistol | 2017-10-26 11:11 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
かつ丼の名店で天津丼

西荻窪の坂本屋さん。中華お食事処ではあるが、かつ丼好きには言わずと知れたかつ丼の旨い店であります。営業時間内は行列が絶える事がありません。

b0156734_11284084.jpg

でもね、ショーケースの中でも控えめなかつ丼、、、
b0156734_11284432.jpg


こんな日替わり定食もある。
b0156734_11284782.jpg

10分ほど並びカウンターに着く。
ちらちらとお客さんを見ると全員がかつ丼を食べています。ボクの後から入って来たお客さんも引き戸を開けるなり、かつ丼お願いしますと、、、
b0156734_11285070.jpg
メニューを見て興味をひいたのが一番上に天津丼とある。今まで色んな街中華に行ったけど天津丼を一番にあげるところはここ坂本屋さん以外で見たことがない。

ボクは先日も書いたようにかつ丼と天津丼には目がない。そして経験上かつ丼は余程の事が無い限りハズレに当たる事はありません。その反面、昔語った事もありますが、天津丼ってやつは中々好みのモノに巡り逢うことがないのです。

かつ丼がこれだけ人気のある坂本屋さんでメニュー1番上にある天津丼は絶対旨いに違いない!

天津丼ください!とボクが注文するとお姉さんがちょっと動揺した面持ちで天津丼ですか?と聞きなおす。店内の空気が少し変わったように感じたのだ、、、


こんな大きなコップでお水を飲みながら天津丼を待つ。そうしてる内にも新しく来店したお客さんは全員かつ丼を注文する。

b0156734_11285442.jpg

待つこと10分、ようやく天津丼と対面である。
b0156734_11285802.jpg
グリンピースが鎮座した理想的な餡の色、そして天津丼に福神漬けが添えてあるのは初めて見た。

一口食べて顔がほころんだ。

旨いよ旨いよ!お米の硬さが丁度良い!玉子も厚すぎなくて丁度良い!餡のパンチも効いている!三昧一体の理想的な天津丼でありました。

食べログなんかで見ると客の80%がかつ丼を注文すると書いてありましたが、この日はボク以外全員がかつ丼でありました。


それにしても今週は理想的なかつ丼と旨い天津丼が食べられて幸せだったのだ♪



by gindama_pistol | 2017-10-19 12:13 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
想い出の天津丼

昔話です。

今から30年程前の話です。18歳で上京して最初は戸越のこんなアパートに住んでいました。1年ちょっと住んでいた頃にもっと広い部屋に一緒に住まないか?と友達に誘われ、桜新町から近い弦巻通り沿いの団地のような古いところへ引っ越しました。今で言うルームシェアというやつですね。

そのアパートの近くにはあまり食べ物屋さんがなくて、一軒だけ中華の定食屋さんがあったんですよね、、、そんなわけで冷蔵庫が空っぽな日曜の昼間とかよく通ってました。

当時そのお店で食べた天津丼にびっくりしたのを覚えています。何にびっくりしたかというと具に蟹の身が沢山入っているんですよ、、、天津丼に蟹が入っているのなんて豪華だなぁ、、やっぱ東京は違うなと感心したものです(笑)

そんなこんなであれから30年、、急に気になって食べログで調べてみたら、、、まだあった!しかも料理写真にはあの天津丼が♪

いてもたってもいられず、電車乗り継ぎ桜新町へ。炎天下の中歩くこと10分、、、

b0156734_10590456.jpeg
宝蘭さん、昔のまま!何も変わってない!

汗を拭き拭きさっそく入店、、フライパンを振るおじいちゃんの顔はもう覚えてない、、あっ、おばあちゃん、、このふっくらとした優しい顔、、うっすらだけど覚えている。当時このご夫婦は40歳位だったのかなぁ、、ホールの愛想よい女性は娘さんかな、、そんな事を思いながら懐かしの天津丼を注文しました。

b0156734_11073286.jpeg
美味しそう!、、、でも何かが足らない、、、そうだ!グリーンピースがのってない!僕の記憶ではグリーンピースが4〜5個のっていた。そして2010年に掲載された食べログの写真にはのっている。という事はここ数年間の間にやめたのか、単に忘れたか在庫を切らしたか、、そんなどうでもいいことを30年振りの天津丼を前にして考える(笑)

ひとくち頬ばると、、、うま〜〜い!

そして蟹も沢山入っている、、懐かしいなぁ!もう!

b0156734_11160193.jpeg
当時この器で食べたことあるのかなぁ、、、そして忘れてならぬのがスープです。とっても上品な味で出汁もしっかり効いてます。

あっという間に平らげご馳走さまでした!また来ます!



懐かしさを味わいに住んでいたアパートを見に行きました。
b0156734_11161592.jpeg


大雪が降った早朝、この坂でスキーを滑った想い出、、(笑)
b0156734_11162874.jpeg


この階段を上がった右のドアを開けると、、、いまどうなってるんだろうなぁ、、、
b0156734_11164032.jpeg


因みに当時はこんななってました、、、はい、、、

b0156734_11283568.jpg
そしてこのアパートでは記憶から消し去りたい想い出もあります、、、はい。


by gindama_pistol | 2016-08-08 10:27 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
すくうもの

綾戸智恵と麻生総理は似てますよね、、
そんな事ないですか、、、じゃあいいです。


今日は新しい画面になって嬉しいのでもう1つ書きます。
突然ですがカレーライスです。カレーと言っても家で食べるのはもっぱらカレーマルシェばかりではありますが、、

そんなカレーを食べる時に使うスプーンなのですが、拘りがありまんねん。

このスプーンが非常に具合がよろしい!

b0156734_2130959.jpg


この微妙、、では無いですね、、ぐっと手前にカーブのかかったスプーンであります。因みにこれは右利き用です。このスプーンがね、非常に食べやすいんですよ。カレーに限らず、炒飯でも中華丼でも、、そして大好物の天津飯(天津丼)を食べる時も具合がよろしい。もう10年以上使ってるんです。




残念ながら一本しか無いので、お客さんが来た時のスプーンはこれであります!

b0156734_2135361.jpg


オリエンタルのカレースプーンでありますが、これがまた良く考えられているんです。一番のポイントはスプーン部分の薄さであります。カレーが凄くすくい易いのです。そして少し大きいかなと思われるすくう部分ですが、若干浅めに出来ている為にご飯とカレーを適度に冷ましてくれて、、、、ああん!実際に食べてもらわな説明出来んわ!

そしてこのオリエンタル坊やもかわいいですね。人には見えませんが・・

b0156734_21441081.jpg




そして、カレーから離れてしまいますが、知ってる人は知ってるあのスプーン。。

もとい!東海地方が誇る超B級ラーメンチェーン、寿がきやのラーメンフォークであります!

b0156734_21473550.jpg


威勢良く紹介してしまいましたが、これ、、28年の歴史があったのにも関わらず2年前に無くなってしまうとの事で手に入れたのですが、、、あまり使ってません。昔(中学生の頃)は寿がきやにしょっちゅう行ってはこれで器用に食べていたものですが、、今になって使ってみると、、あまり使い心地が良くないです。そしてやはりラーメンは箸で食べた方が遥かに旨いです。。。



ここまで書いてきてね、どーしても言いたい事が出て来ました。聞いてくれますか?いいんです、聞いてくれなくても。ぼやきです。

あの、中華料理屋さんでラーメンとかのスープをすくうレンゲ(散蓮華)ってありますよね。いや良いんです、ラーメンのスープすくうのには。。。

僕が言いたいのは、炒飯や中華丼、そして天津飯、、まぁ早い話が中華系の丼ものをレンゲで食べさせる店。あれは如何なものかと・・・思う訳です。中には金属の普通のスプーンを出してくれる店もありますが、、、。

食べ始めはまぁいいんです。でも最後の方になるともの凄く食べ難いと思いませんか?やっぱりご飯は残したくないのです、、でも最後の最後になるとどーしてもすくえません。僕の場合はこっそり指を押し当ててレンゲに入れるのですが、、そういう店に限ってナプキンが無かったり!ああん!難儀やわ〜!イライラするわ〜!モーーーウ!!!

牛か!俺は!!!ほんと牛になりまっせ、、実際の話、、、

そんでね、ちょっと調べたんですよ。そしたらやっぱり本場中国でもご飯物にレンゲ使うらしいんですが、汁物とご飯物は違うレンゲなんだそうです。ご飯物の時は薄めに作ったレンゲを使うらしいです。それなら分かりますよね、、ニッポンの中華屋さんも定食屋さんもカタチだけではなくて、お客さんが一番食べやすい事を考えて貰いたいものであります。

このままの勢いで、中目黒にあるむちゃくちゃ食い辛い箸でラーメン食べさせる店に関しても言いたくなりましたが、、疲れました。


ばいなら!
by gindama_pistol | 2009-01-28 19:59 | モノ | Trackback | Comments(8)
三千里


好きな食べ物、、、色々とあるんですが、その中の1つが「天津丼」なのであります。


この天津丼ってやつは、都内、地方と色んな所で食べてみるのだけど中々心底旨いと思えるのに出会えないのであります。そして当たり外れが多いのも天津丼の特徴でもあります…


わざと卵を半熟にしてみたり、餡の味をアレンジしてみたり…そういうのはわての好みやありまひん。ちょい固めに炊き上がったご飯にきつね色に焼けた玉子焼き。具は筍、葱、蟹肉、色々ありますが、あまり拘りません。要は卵と具のバランスが良ければいいんです。そして味の調った甘酸っぱい餡が適量。これが多すぎたり少な過ぎたりする店が多いのであります。こう書くと本当にシンプルなんやけどね…


旨い天津丼を探して三千里…人生とは旨い天津丼に巡り会い、その旨さを共感できちゃったりする、黒木メイサさん似の女性と巡りあう為にあるようなものだと断言致します。


わたくし、本日朝から野暮用で東中野に来たのでありますが、まだ午前11時半だというのに沢山のお客さんで賑わっている中華屋さんを発見致しました。時間は少し早かったのでありますが、迷わず入ってみる事にしました。ご飯ものは中華丼と炒飯、そして天津丼のみ。清いです。


そうして食べた天津丼、これがね、、と〜っても理想に近い天津丼だったのであります!秀樹感激!(秀樹ではありませんが)


b0156734_1310618.jpg




因みにですね。昔々、渋谷のスクランブル交差点の角にある三千里薬局のビルが建て変わる前、二階に中華料理屋さんがあったんです。そこで食べた天津丼が忘れられません…もう20年も前に食べたきりなんですがね…あの天津丼を超える天津丼が食べたい…


今日入ったこの天津丼が旨かった店。「十番」という中華屋さんなんですが、どうやらかなり有名店みたいで、故 谷岡ヤスジ氏はここのタンメンを愛していたそうです。今夜再び野暮用にて東中野まで行かなくてはなりません。一日に同じ店に二回入る事など今まで経験した事などないのですが、タンメンとむちゃくちゃ旨そうに見えた餃子をやっつけに行こうかと考えていたら、さっき天津丼を食べたのにも関わらず、腹がギュウと鳴ったのでありました…



ペタシ...ペタシ...ペタシ...ペタシ.......



b0156734_13102798.jpg

by gindama_pistol | 2008-09-29 13:14 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(7)


最新のコメント
*jq1ocrさん 津..
by gindama_pistol at 17:29
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 17:25
銀玉さん,こんにちは.2..
by jq1ocr at 15:18
なんじゃこれ、です 欲..
by sakanatsuko at 16:38
*へちをさん こんにち..
by gindama_pistol at 10:41
懐かしです! 中学生の..
by へちを at 18:26
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 12:48
へぇーと読んでいて驚きの..
by sakanatsuko at 18:27
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 14:44
こんばんは キスいいで..
by sakanatsuko at 19:45
*ピケさん こんにちは..
by gindama_pistol at 11:29
今や遅しと、お待ちしてお..
by ピケ at 08:02
*Ojiccoさん こ..
by gindama_pistol at 11:11
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧