あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
金田

今日は予定が空いたので2ヶ月振りに自由が丘の金田に来ました。
この暖簾を潜るときは毎度の事ながら背筋が伸びます。

b0156734_21565759.jpg





金田を初めて訪れたのは今から三年ほど前の事であります。この店では僕はかなりの若輩者であります。40年、50年と通ってられる方々も少なくはないのです。僕なんかが金田に関して書くのはどうかと思うんですが、、、書くよ、書いちゃうよ。店内に貼ってあるプレートを見ると「祝70周年・平成15年」とか書かれてます。そこから察するに創業75年であります。そんな訳で今日知ったのは厨房を取り仕切っている方は息子さんだそうです。まだ30歳位であります、、この息子さんが継いだとしたら100年も夢ではありませんね。

そんな歴史ある金田なのですが、僕が知っている限り山の手酒場ではある意味最も敷居が高く、しかしながら慣れるとこれほど居心地が良く旨い酒が飲める店はありません。

一度、20代の男友達を連れて金田に来たことがあります。店内に入りカウンターに腰を下ろしたと同時に女将がその友達に一言「もし差し支えなければ店内ではお帽子をお脱ぎになって頂けますか」と。彼にとっては帽子もお洒落なファッションアイテムです、一瞬言われた意味が分からずにきょとんとしていました。少しの間をおいて顔を赤らめながら帽子を脱いだ時の彼のばつの悪そうな顔が忘れられません(笑)この店では大声でお喋りをしたり、お行儀が悪いとすぐに窘められます。金田酒学校と言われているのもうなずけてしまうのです。


そして毎日書き直されるお品書きには随時80品目はあり、そのどれもが居酒屋の枠を超えた一品であります。今宵どれを注文しようか迷うのも楽しみの一つです。旬のものは旬の時にしかお品書きに載らないので、食材で季節を感じる為に金田に訪れる事もあります。そして「おから」にも旬がある事を教えてくれたのも金田であります。


今日は。
秋になったら絶対食べたい、柿の胡麻酢和え


b0156734_21573813.jpg




〆秋刀魚

松茸と銀杏の茶碗蒸し

合鴨の串焼き

鰻のくりから

これらを味わいながら、エビスの小瓶と焼酎小瓶(180mi)、そして白鷹の常温を一合であります。


滞在時間1時間、満足です。金田には1時間以上いる意味がないのです。

20年先も30年先も、この金田のコの字カウンターでお酒を飲んでいられるのが夢であったりします。


声を大にして言いたいのは、菊正宗とサッポロビールのある店に外れ無しなのです。
by gindama_pistol | 2008-10-07 22:03 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://ginpistol.exblog.jp/tb/9645099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぐうたら釣り師 at 2008-10-08 01:39 x
エビスの、それも小瓶っちゅうのがキテます。粋っす。
Commented by まあこ at 2008-10-08 02:38 x
「くりから」って何ですか?

柿のオカズも、どんなんやろう~?と思います。
美味しそうだなぁ~。
Commented by gindama_pistol at 2008-10-08 09:03
*ぐうたら釣り師さん
単純に小瓶はエビスと黒しかないんですよ、、。大瓶は赤星なんですが、ビールをあまり沢山飲めないので、、1人だと小瓶になっちゃうんです。


*まあこさん
くりからっていうのは串に細長く切った鰻をくるくると巻き付けたのをタレで焼いたやつです。関東ではよくあるスタイルなんですが、関西ではあまり馴染みがないかもです。。柿の料理は、名前の通り擦り胡麻とお酢で味付けをしたものなのですが、美味しいんですよ♪お酒のつまみに最高であります。
Commented by ビヤ正直 at 2008-10-08 21:48 x
>金田酒学校
いまだに入学できずにいます (涙

というのは、いまだに魚三小学校を落第続けているからでしょう
    トホホ
Commented by gindama_pistol at 2008-10-09 09:32
*ビヤ正直さん
笑ってしまいました…
僕も魚三小学校だけは未だに卒業できませんよ(笑)

金田は裏口入学っす!
<< 電光石火の如く どっこいしょ >>


最新のコメント
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 16:41
時間って、あっという間に..
by sakanatsuko at 07:41
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 17:32
*なおPさん ご無沙汰..
by gindama_pistol at 15:23
なるほど、それは自分も ..
by sakanatsuko at 22:15
夜っすよ! 夜♪
by なおP at 20:46
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 17:08
何を食べたいんですか?
by sakanatsuko at 02:08
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 11:03
なんという贅沢なひと時ふ..
by sakanatsuko at 00:09
*影法師さん 遂に手を..
by gindama_pistol at 17:53
*jq1ocrさん さ..
by gindama_pistol at 17:50
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 17:48
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧