あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
立石で一目惚れ

昨日、喜び勇んで竹がどーのとか訳のわからない事を書きましたが、、、

実は2週間前に京成立石に寿司を食いに行きまして、、その時駅前の線路沿いにある“うつぼや”という古い釣具屋を覗いたんです。

b0156734_11340700.jpeg

この立派な看板に痺れます。

あとこのカッパがやたら可愛いのです。
b0156734_11351093.jpeg

外観はこんな感じ。

b0156734_11354487.jpeg

創業は昭和24年、67年の歴史です。こういう老舗釣具屋さんにはお宝が眠っていると相場は決まってるのです。

店内でいろいろと物色をして、お店のおじさんと話しながら奥からお宝が出てこないかな、、なんて期待に胸を膨らませてたんですが、生憎この日は見つかりませんでした。

お店を出て、あ、こんな所にもショーウインドが、、、

b0156734_11401764.jpeg

むむむむ、、、気になる竿が一本、、、もう一度お店に入り竿を見せて貰う。

手に持った途端、、惚れてしまった、、、惚れちまった、、惚れたぜ!

値段を聞くと予想していた金額の半額以下、、、今までなら即買いなんだけど、諸事情があり2週間悩み我慢する事になったわけなのです。

そんなわけで昨日は嵐の中、京成立石に向かったのであります。

そして胸に抱き大事に持ち帰ったのがこの竿です。

b0156734_11472367.jpeg

糸巻きの上に繋ぎ目があるが、3尺3寸(1m)の一本物の水雷ハゼ竿です。※重さは23g

この竿、糸巻き上の穂先が72センチあり、節数が16節もあるんです。節数が多い程、良い竿とは言い切れないのですが、粘りもあるし、持ったバランスも良くて楽しそうな竿なのです。

b0156734_11582580.jpeg

塗りも必要最低限、作りも雑なところがあります。

でもそんなところも良いのです。店主曰く30年以上前に仕入れた竿で、最近ショーウインドに飾ってみたそう。出逢いは必然だったのです(笑)

一応、焼印もあるんですが、、、
b0156734_12022261.jpeg

読めない、、淳竿?と読めなくはないんですが、、どなたか詳しい方いましたら教えて頂きたいです。

テナガエビで使っても楽しいに違いない、、シーズンが待ち遠しいなぁ、、、



by gindama_pistol | 2016-02-15 12:30 | 釣り竿道楽 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ginpistol.exblog.jp/tb/25361903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pecopapa at 2016-02-15 18:17 x
深場用に使いたいと水雷竿を捜していたのですが・・・
先を越されてしまった・・・

うつぼやさんをググったら中川船番所資料館のアドバイザーなさっているんだそうですね。和竿についてはかなり詳しいのではないでしょうか。

最近は家に籠って釣り関係の古い書籍を読みまくっております・・・
Commented by gindama_pistol at 2016-02-15 18:38
*pecopapaさん
ご無沙汰であります!
東作さんの竿の油も置いてありますし、奥の方にも沢山和竿が眠っているみたいでした。狭いですが、見る人が見れば宝の山かもです(笑)
Commented by ピケ at 2016-02-17 21:20 x
やはりお江戸はええですね~
ちょいと見つけた釣り道具屋で、こんな風情のある竿がみつかるとは!

昔は屋形舟を貸切って、お気に入りの花魁と一緒に、のーんびり&ゆーったりと、こんな竿を出したんでしょうね~♪
Commented by gindama_pistol at 2016-02-18 10:27
*ピケさん
やはりハゼの和竿はお江戸って事なんでしょうね。
前に昭和30年代の荒川河口の写真を見たのですが釣り人がびっちり並んだねり船が数え切れないくらい浮かんでいて凄い光景でした。
<< おおきな木 竹が一本増えました >>


最新のコメント
飼ってるのは 今ちょっ..
by sakanatsuko at 17:52
*鍵コメさん はじめま..
by gindama_pistol at 10:34
*H.Oさん どうやら..
by gindama_pistol at 12:05
おばんです。 仙台の仇..
by H.O. at 21:04
ご心配を頂き恐縮です(*..
by H.O. at 11:10
*H.Oさん ええええ..
by gindama_pistol at 09:12
*かみや☆みかさん コ..
by gindama_pistol at 09:06
ショーケースに並ぶ各種麺..
by かみや☆みか(仮名) at 07:23
そうでしたか、一昨年いか..
by H.O. at 22:22
H.Oさん 確か一昨年..
by gindama_pistol at 18:18
銀玉さん、みつだボートさ..
by H.O. at 17:28
*sakanatsuko..
by gindama_pistol at 11:08
なるほど味醂干し!美味し..
by sakanatsuko at 22:09
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧