あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
以前の記事
タグ:昔話 ( 53 ) タグの人気記事
忘れていました。。。

おっさんのどうでもええ話なんですが、、、

今までジョジ後藤を筆頭に、秋元奈緒美さん、中島ゆたかさん、中島はるみさん、梶芽衣子さん、DO!スポーツのソフィーとエレナ、相本久美子さん、木村佳乃さん、富田靖子さん、黒木メイサさん、初恋の人は藤圭子さん、、そして春川ますみさん、、、時代時代に於いてボクが惚れたナオンの事を書いたりしてましたが、、、

うっかり大事な人を忘れてました。

b0156734_11171709.jpg
河合美智子さん、、、

ションベンライダーで出会ってからすっかりキミの虜になったよ、、、

リハビリがんばってください♡



by gindama_pistol | 2017-01-18 11:08 | 拙言 | Trackback | Comments(4)
2007年9月24日

釣りは小学生のころオトンに連れられ良く行った、中学に入る前から友達と連れだって川や海に釣りに行っていた。

それから随分と時が流れ、電車の窓から釣りの風景を見た。

その数日後、渋谷の釣具店に行き2000円もしない初心者向けのちょい投げセットを買い多摩川に行った。

b0156734_13005740.jpg

セイゴが釣れた。
b0156734_13011482.jpg

小さなうなぎが釣れた。
b0156734_13020822.jpg

ハゼが釣れた。
b0156734_13023705.jpg

これだと思った。

そのうち小さな女の子が数人やってきて魚を触っていいか?と。

もちろん良いよと言うと、皆、きゃっきゃっ!と本当に楽しそうに魚と遊んでいる。

自分が釣った魚で子ども達が喜んでいる。

これだと思った。

あれからあっと言う間に9年が過ぎた。9年の間、自分でも驚くほど色んな事があった。良いことも悪いことも。

人生は圧倒的に辛いことが多いのです、、なので良い時は悔いのないよう噛みしめ味わうことが大切なのだと思います。


by gindama_pistol | 2016-11-11 11:11 | 拙言 | Trackback | Comments(8)
想い出の天津丼

昔話です。

今から30年程前の話です。18歳で上京して最初は戸越のこんなアパートに住んでいました。1年ちょっと住んでいた頃にもっと広い部屋に一緒に住まないか?と友達に誘われ、桜新町から近い弦巻通り沿いの団地のような古いところへ引っ越しました。今で言うルームシェアというやつですね。

そのアパートの近くにはあまり食べ物屋さんがなくて、一軒だけ中華の定食屋さんがあったんですよね、、、そんなわけで冷蔵庫が空っぽな日曜の昼間とかよく通ってました。

当時そのお店で食べた天津丼にびっくりしたのを覚えています。何にびっくりしたかというと具に蟹の身が沢山入っているんですよ、、、天津丼に蟹が入っているのなんて豪華だなぁ、、やっぱ東京は違うなと感心したものです(笑)

そんなこんなであれから30年、、急に気になって食べログで調べてみたら、、、まだあった!しかも料理写真にはあの天津丼が♪

いてもたってもいられず、電車乗り継ぎ桜新町へ。炎天下の中歩くこと10分、、、

b0156734_10590456.jpeg
宝蘭さん、昔のまま!何も変わってない!

汗を拭き拭きさっそく入店、、フライパンを振るおじいちゃんの顔はもう覚えてない、、あっ、おばあちゃん、、このふっくらとした優しい顔、、うっすらだけど覚えている。当時このご夫婦は40歳位だったのかなぁ、、ホールの愛想よい女性は娘さんかな、、そんな事を思いながら懐かしの天津丼を注文しました。

b0156734_11073286.jpeg
美味しそう!、、、でも何かが足らない、、、そうだ!グリーンピースがのってない!僕の記憶ではグリーンピースが4〜5個のっていた。そして2010年に掲載された食べログの写真にはのっている。という事はここ数年間の間にやめたのか、単に忘れたか在庫を切らしたか、、すんなどうでもいいことを30年振りの天津丼を前にして考える(笑)

ひとくち頬ばると、、、うま〜〜い!

そして蟹も沢山入っている、、懐かしいなぁ!もう!

b0156734_11160193.jpeg
当時この器で食べたことあるのかなぁ、、、そして忘れてならぬのがスープです。とっても上品な味で出汁もしっかり効いてます。

あっという間に平らげご馳走さまでした!また来ます!



懐かしさを味わいに住んでいたアパートを見に行きました。
b0156734_11161592.jpeg


大雪が降った早朝、この坂でスキーを滑った想い出、、(笑)
b0156734_11162874.jpeg


この階段を上がった右のドアを開けると、、、いまどうなってるんだろうなぁ、、、
b0156734_11164032.jpeg


因みに当時はこんななってました、、、はい、、、

b0156734_11283568.jpg
そしてこのアパートでは記憶から消し去りたい想い出もあります、、、はい。


by gindama_pistol | 2016-08-08 10:27 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
忘れられないビールの味

昔話です。

僕が上京した32年前、青山通り沿いにあった専門学校に通ってました。

当時はまだ国連大学もこどもの城も無く、その当時でさえ時代を感じさせるこんな4階建ての建物がありました。

b0156734_13150519.jpeg
※写真は「東京-昭和の記憶-」からお借りしています。

b0156734_13184762.jpeg

b0156734_13190556.jpeg
曖昧な記憶なのですが、この写真で云うと右から3軒、4軒目位の一階に「ビアハーレ モーン」というドイツパブのような小さな店がありました。

店内は確かカウンターのみだったと記憶します。

学校の友達を誘ってはじめて入った時の事は忘れられない想い出です。

まず注文したのは当然の如くビールです。数種類ある生ビールの中から選んだのは琥珀色をした今でいうペールエールだったと思います。そして驚いたのはその注ぎ方、、一杯のビールを注ぐのに5分以上はかけて丁寧に丁寧に少しづつ注ぎ足していきます。今ではそのような拘りのある店もありますが、当時としてはその意味も分からず見ている方が戸惑ってしまいました。

そして目の前に置かれたビールにまた驚き。見たこともないきめ細かな泡がグラスの縁から5センチ以上そびえ立ってるのです。驚いているとお店の方が爪楊枝を泡に何本か刺して、これだけ泡がきめ細かいとこうして立つんだよと、、多分僕らが未成年なのは見破られていると思いましたが、ビールを美味しく注ぐ方法やドイツビールの事など色々と教えて頂きました。

そんなこんなでビールのつまみに何か頼もうかとメニューを開くと、貧乏な学生にはちと厳しい金額が並んでいます。そんな中、一番安いのを見つけました。ザワークラウト、、聞いたこともない食べものであります。でも金銭的に選択肢はないのでザワークラウトたるものを注文しました。その時はじめてザワークラウトを食べたのですが、これが思いの外口に合ったのを記憶しています。

それから月に1〜2回くらいかな、ビアハーレ モーンで2杯のビールとザワークラウトを食べるのが楽しみになりました。

確か通ったのは3年位の間だったと思います、、通えなくなった理由はビアハーレ モーンの入っていたビルが取り壊されてしまったからです。そして跡地にはこどもの城が建ち、国連大学が建ちました。ビアハーレ モーンはその後に国連大学の隣にできた青山オーバルビルのB1に復活しましたが一度二度行ったきりになりました。そしてその後も長年に渡り営業されていましたが、かれこれ10年以上前に閉店してしまいました。

今となっても忘れられないあのビールの味、、いつまでも記憶に刻まれていくのでしょうね、、、



by gindama_pistol | 2016-06-10 13:09 | 拙言 | Trackback | Comments(0)
コンビニからカレーマルシェが消えてしまいました。

今朝出勤途中で外国人からボンジュールと言われチラシを渡されそうになったんですがおはようございますと言い返しチラシは貰いませんでした。

ここはニッポンです。

昔、中目黒のセガフレード(チェーン系のカフェ)に入ったらボナセラ!と迎えられたので、すぐにクルリンと背を向け帰りました。

ここはニッポンです。

話は変わりまして、僕が16歳の時に初めて食卓に上がった当時発売されたばかりのカレーマルシェ(中辛)。





あの時の味、その衝撃は未だ忘れることができないのです。それまで食べていたボンカレーやオリエンタルとは全く違うクリーミーさ。まろやかでいてコクがあり、マッシュルームなんか丸ごとゴロゴロ入っている。

その日から僕はレトルトカレーと云えばマルシェ(中辛)マルシェといえば西田ひかる!西田ひかるといえばカレーマルシェ!もっと云えばキリンレモンといえばジョジ後藤!ジョジ後藤といえばキリンレモン!キリンレモンといえば中島はるみ!中島はるみといえばキリンレモン!!!

はぁはぁ、、、そんな堂々めぐりな高校時代を黄色い染みの消えないトレパン履いて過ごしていました。

話が逸れましたが外国人が日本で日本人に向かって母国語を話すのは許せないのに、商品名でもなんでも、外国語が使われるのはへっちゃらです。もっと言うとなんだかわからない言葉でも高級な感じがするしカッコ良い。

そんなコトを言うてる自分がものすごくカッコ悪いんですけどね。

ほらまたハナシが逸れた、、、雑念と邪念の塊なんです。

で、ちょっと愚痴らせて貰いますとね。

そんな愛しの西田ひかる、、もとい、カレーマルシェが最近と言うか数年前から徐々にコンビニやスーパーから消えていってるんです。スーパーはまだ見つかる確率は高いんですが、僕の行動範囲にあるコンビニでは殆ど置いてないのです。それはレトルトカレーに限らず、あらゆる商品に自社製品(プライベートブランド)を投入して従来のナショナルブランドの売場面積を奪いとっているのが原因なのです。

そんなこんな想いながら昨夜は久しぶりにスーパーで見つけたカレーマルシェを晩ごはんに食べたんですが、以前よりマッシュルームも牛肉も少なくなったような気がしました。マッシュルームもゴロゴロってかコロコロって感じ。ハウスさんも色々事情があるんでしょうが、少し寂しい気持ちになりました。

まぁコンビニ業界もナショナルブランドもせめぎ合って大変でしょうからね、、これも時代の流れ、仕方ないのでしょうね、、、


b0156734_11000114.jpeg

それにしてもプライベートブランドならナショナルブランドの真似などせずにこれくらい勢いのある商品を作って欲しいものです。


買わんけど。



by gindama_pistol | 2016-02-05 10:19 | 拙言 | Trackback | Comments(0)
Babyは49歳になりました


本日、一年越しにようやっと観る事が出来たのです。

『OYAKO -present to the future-』TAMA多摩映画フォーラム特別上映会というのがあり、写真家のブルース•オズボーン氏のトークショーも楽しみに出かけて来ました。

映画も殆ど役者さんを使わないで、実際の写真のモデルになった方々が演じたりしていてある意味斬新(笑)、また親子写真の最初のモデルとなったアナーキーの仲野さん親子や鳥越俊太郎さんのインタビューシーンがじんわりと心に沁みた。

映画を鑑賞しブルース氏とパートナーである井上佳子さんのトークショーが終わり、会場出口に向かうとそこにはブルース氏の姿が。。。

実はこの映画を観に行くのに正座釣女ジルを連れて行ったのだけど、僕が何故この映画が観たかったかの想いを彼女に説明する為に“PiNHEAD”をカバンに忍ばせてきたのです。行きの電車で雑誌を見せながらあーだこーだと熱弁をふるったのだけど、いまいち伝えきれずモヤモヤしてたんですけど(笑)

そんなわけで、ここぞとばかりブルース氏に雑誌を見せると思いがけず驚かれてしまいました、、、聞くとブルース氏自身も一冊も持っていないと、、、正確にはいつだか資料として貸したらそれっきり、戻ってくる事は無かったそう。

b0156734_21345702.jpg

図々しいのは承知で、僕がこの雑誌の中で一番好きなページであり、ブルース氏の記念すべき最初の親子写真のページにサインをして頂きました。

17歳で買った思い入れのある雑誌、あとはS-KENさんにサインして貰えたら、、、なんて49歳のBabyは夢を見たりなんかして。

34年も前に産声をあげた一冊がいまも一歩一歩前進しながら、こんなおっちゃんに刺激を与え続けているのであります。




by gindama_pistol | 2015-06-06 21:06 | 拙言 | Trackback | Comments(6)
1983 東京

今から32年前、1983年、バブル景気に向かって東京は元気で熱かった。世界的に見てもヒップホップやグラフィティー等、ストリートから生まれた文化やアートが認められ始めたのも80年代初頭の事である。

当時僕は17才、多感な時代に触れたものに影響されまくり、、当たり前のように東京に憧れていた。そして18歳で上京して真っ先に見に行ったのがキラー通り(今でも通じるのかな)にあったON SUNDAYSというポストカードなんかを売るお店である。目的はお店というよりその建物である、その前年にキース•ヘリングが来日、建物の二階壁面に大きな作品を残したのです。それを一目見たくて青山通りからキラー通りをずんずん歩いたのである。その後、ON SUNDAYSとギャラリーワタリが一緒になり、向かいにワタリウム美術館が出来たんだけど、32年経った今もその建物(ON SUNDAYS)がある。

b0156734_17395953.jpg
当時はもっとカラフルだったと記憶するが、今は随分と薄れてしまっている。でも時代は1983年で止まったままである。

いつの頃からかこの二階部分は10年に渡り看板で覆われていたのだが、数年前にワタリウム美術館の企画展の為に看板を外され公開されたという。

b0156734_17470309.jpg
ワールズエンドとのコラボもそうだけど、83年から84年に掛けてのキース•ヘリングは最も精力的で自由だったと感じます。

そして面白い事にその後、この建物はどんどんと育っていったのです。

b0156734_17540577.jpg
2007年 一階壁面にバリー•マッギー が作品を残し、、


b0156734_17564030.jpg
2012年 Chim↑Pom が足され、、



b0156734_17585472.jpg
2013年 JRの作品が睨みをきかす。



b0156734_18121925.jpg
2014INVADERの到来。


なんとも錚々たる現代ゲージツ家が揃ったもんだ。これは国(東京都?)が有形重要文化財として守って行かなきゃなレベルだと思います。


そのほかにも、有名なのか無名なのか、勉強不足で分かりませんが、クオリティの高い作品が至る所に。


b0156734_18151487.jpg

b0156734_18152918.jpg

b0156734_18154503.jpg

b0156734_18155878.jpg

b0156734_18161920.jpg

b0156734_18163393.jpg


因みに今は何屋さんなのかと、ガラスのドアを見てみると。

b0156734_18164852.jpg

HOTEL JAPAN、、、?

中に入ろうともお休みなのか鍵が掛かっていて残念。ガラス越しに覗くと真ん中にダブルベッド。。。

詳しく知りたい方はこちらで♪


そんな訳で最後になりましたが、1983年にキース•ヘリングが来日した時に日本に於いて最初で最後となった個展をギャラリーワタリで開きました。冒頭の壁画はその時のものなんですが、、それから随分と経って当時の個展ポスターをある方から譲って頂いたんです。そのときは転げ回って嬉ションしたりなんかしたんですが、額装するのが億劫だったり、なんだかタイミングが悪くずっとタンスの奥で眠っておりました。そんなこんなで今回の引越しで久しぶりのご対面。折しも僕自身キース•ヘリングやっぱり好き!ってなタイミングで、額装して飾ることにしたのです◎

b0156734_18371873.jpg
どんな額装が合うのか悩む、、、

紙が特殊で写真じゃ分かり辛いのだけど、シルバーの粉が混ざったようなほんの少し光沢がかった感じなんです。
b0156734_18453412.jpg

b0156734_18455272.jpg

1983年3月8日から1ヶ月も開催されてたんですね、、、行きたかった!


by gindama_pistol | 2015-04-27 17:19 | モノ | Trackback | Comments(4)
オトンとフリスビー

また昔話なんですけど、子供の頃、家の前にマンガのような土管が転がった空地があってね、、その空地が遊び場としてちょうど良かったんです。毎日夕方になるとオトンが職場からダックスホンダにまたがり帰って来るんです。つかの間の夕暮れ時にオトンとフリスビーを投げ合うのがなんだか楽しかったな。野球や球技には全く興味が無かったんですが、円盤を投げ合うのは好きだった、、あの上昇気流に乗ってふわっと浮きあがる動きが堪らなかった。ついこの前、もうおじいちゃんになったオトンが上京してきたんですが、ふとフリスビーを投げあっていた頃を思い出してセンチメンタルなキモチに、、、

そうだ、フリスビーを買おう!

b0156734_15132644.jpg
いろいろ探していてこれはというのを見つけました。ピザの箱みたいなんに入ってフリスビーがやってきた。

裏側がスケルトンになっていて中身が見えるのだ。
b0156734_15151327.jpg

やっぱ、タコだよタコ♪

メーカーはフラフープをよにだしたWham-O社であります。

b0156734_15192691.jpg

b0156734_15195369.jpg

b0156734_15200848.jpg


ぽってりしたシェープにこの素材がまたいいのだ。

早く思い切り投げたいな♪


by gindama_pistol | 2015-04-23 15:02 | モノ | Trackback | Comments(0)
いつまでも好きなモノ

また昔話で申し訳ないんですが、、、

三重から上京したばかりの頃、渋谷西武の一階にひっそりとworld's end(ロンドンの洋服ブランド)が置いてあったんです。ちょうどその当時はキース•ヘリングも注目を集めていてね、1983/84の秋冬コレクションではwitches(魔女)をテーマにキース•ヘリングとコラボしたんです。

超貴重な当時のショーの模様です。


バックステージにキース・ヘリングはもちろんの事、バスキアまで!

そんな訳で西武の1階で欲しいまふ眺めては財布と相談して、、、ようやっと買う決心をして行ってみれば全て売り切れ、、、もう号泣もんでっせ、、、

それから十数年が経ち、コンピューターを手に入れた僕はヤフオクやらebayで当時のコレクションを探し続けていたんですが、たまに出てもあり得ない高価格、、、半場諦めかけてたんです、、、

そしたら、なななんと!去年の暮れにworld's end classicsとして発売されたんですよ!

そんなこんなで当時とっても欲しかったマフラーを自分の誕生日プレゼントとして購入♪

b0156734_16084467.jpg

もう一回寒くなってくれ!!!







by gindama_pistol | 2015-03-18 16:25 | モノ | Trackback | Comments(2)
ニラレバではなくレバニラなのだ

昭和世代が真っ先に想い描く“まんがメシ”と云えばギャートルズに出てくるマンモスの肉と言っても過言ではないと思うんですが、、、

ボクが一番思い入れのある“まんがメシ”はバカボンパパの大好物であるレバニライタメなのだ。


一説では天才バカボンの第9話「ごちそうはレバニライタメなのだ」の放送後、それまではニラレバ炒めと呼ばれていたのが、レバニラ炒めとしても定着するに至ったそうだ。

そんなワケで、当時小学生だったボクはどれ程にニラレバ炒めに想いを馳せたことか、、何度も何度もオカンにレバニラ炒めが食べたいと嘆願しても食卓にあがる事は無かった、、、今思えばオカンも食べた事がなくてどうやって拵えて良いものか分からなかったんだと思う。当時クックパッドがあればボクちんの欲求はすぐに満たされてたんだろうな。。。

アイキャーゲッノーサティスファクション!!!(当時のボクの想いをミック板谷風に)



そんなこんなで初めてレバニラ炒めを食べたのは確か中学に入ってからである。昼休みにこっそり学校を抜け出し、悪友と共に近くの街中華屋さんに行くのがスリリングで楽しかった。そこでレバニラ炒め定食を大盛りで食べたのである。その時食べたレバニラ炒めは予想より随分と旨かった、流石バカボンパパの好物だけあると感心したものである。

でもね、レバニラ炒めってハズレが存在するのである。要はパンチのないレバニラ炒めが世の中にはかなり存在するのである。レバニラに必要不可欠なもの、それはパンチであると云っても過言ではないのだ。そもそもここで言うパンチとはなんぞや?であるが、一言で言うと味の濃さである。濃ければ濃い方が良いとは言わないが、薄いよりはマシ、、そう断言してやる。

すんまへんねぇ、面倒くさいおっちゃんでんねん。

そんな面倒くさいおっちゃんがさっきレバニラ炒めを食べてきたのだ。

b0156734_15254565.jpg
がつんとパンチのあるパーフェクトなレバニラ炒め◎


あと数年で創業40年をむかえる“だるやま”さん、最近また近所になったのでちょいちょいお邪魔しています。
b0156734_15254093.jpg

それにしてもさぶい毎日ですね、、、ハゼに会いたいです、、(ぼそ)





by gindama_pistol | 2014-12-18 14:40 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
ところで高級魚ホンモロコ..
by Pecopapa at 09:40
*VIVAちゃん ハク..
by gindama_pistol at 17:45
コメントから発掘記事! ..
by VIVA at 18:41
*岡ちゃんさん こんに..
by gindama_pistol at 10:23
*ピケさん 正月ボケで..
by gindama_pistol at 10:20
新年あけましておめでとう..
by 岡ちゃん at 09:00
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧