あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事
タグ:ハゼ料理 ( 28 ) タグの人気記事
XO醬×ハゼ

今年も仰山ハゼを釣らして貰って、沢山のハゼを捌かせて貰いました。

でもなんだか物足らないぞ、、、むぅ〜〜〜ん、、、

あっ!(ポン!)

そういえば今シーズン一匹もハゼを食べてないやん!自分!毎回捌いたハゼを配り歩いただけでボクのお口には一匹のハゼも入ってないない!

そんなわけで。
b0156734_9533869.jpg
ピンボケですが、自分の為に南蛮漬けを拵えたのだ。やっぱりハゼは旨いなぁ、、しかも19センチのマグナムハゼを南蛮漬けにしたのは初めてですが、食べ応えがあって大変よろしい。

で、今回試みてみたのはコレ。
b0156734_9534499.jpg
ホンコンで買ってきたXO醬。これを南蛮漬けの浸けダレに入れてみたんですが、これが大正解ですんごく旨い南蛮漬けになりました。

今年もあと一週間、、もう一回ハゼ釣りに行きたいのだ、、、そしてもう一回南蛮漬けを拵えたい。


メリーハゼスマス!!!

b0156734_10162665.jpg

by gindama_pistol | 2012-12-24 09:47 | 道楽 | Trackback | Comments(12)
今年も透かせています

ハゼの味醂干し。
b0156734_18433233.jpg


世のハゼ釣り師はね、、
b0156734_18433276.jpg

必ずこうして透かせてみるんです。

やっぱ味醂干しもしみじみ旨いのだ。
by gindama_pistol | 2011-11-16 18:39 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(2)
秋眠を頂きます

10月1日は革被りのデビュー記念日。
b0156734_17274357.jpg

やっぱり竹竿と並べるとしごく好い。

念願だった千葉県某所、、赤飯好きの鯊釣り師、kongさんに案内して貰いました。

b0156734_17274874.jpg


某所は長靴がないと厳しいのである。



釣れた!
b0156734_17275077.jpg

って、、ハゼちゃいまんがな、、イシダイの小僧でした。でも、ビビビッと横走りしてナイスファイター、、楽しませてくれてありがとう。


おおおおお‼
b0156734_17275083.jpg

久しぶりだよ、、おっ母さん、、もとい、ハゼくん!

穴から引っこ抜くと同時に右往左往大暴れ!おっちゃん腰が引けてしまったじゃないか、、、って、超楽しい‼

そんな訳で三時間ちょいで、たったの9匹。
b0156734_17275217.jpg

でも満足!Kongさん曰く、この日は潮位が高く、おまけに風で波が立ってコンディションが悪かったんだそう。それでも楽しめたのだから、コンディションの良い日はすっげー楽しいんだと思う。


帰りに初対面の鯊辰さんにハゼを頂き、道草食わず帰路についた。

20数匹のハゼは潔く全て刺身に。
b0156734_17275274.jpg


でね、、初めてハゼのカルパッチョを拵えてみたのだ。
b0156734_17275332.jpg
あまりに美味しく上手に出来たのと、ダバダらずに帰ってきた事もあって、、近所の酒場へ皿ごと持って行ったのだ。


そしたらね、、ハゼのカルパッチョは大好評、、こんな寿司まで握ってくれたよ、、
b0156734_17275469.jpg
意表をつかれたけどこれが旨いのなんのって、、涙がちょちょぎれたのだ。




そんなこんなで突然ですけど、日記のタイトルでもある秋眠である。

ちょっとブログの更新をお休みして、秋眠をとらせて貰うのだ。すぐに起きるかもしれないし、たっぷり眠るかも、、それは寝てみないと分からないのである。

b0156734_17275535.jpg


更新しないけどちゃんと見てますさかい、、荒らしたらあかんよ♪
by gindama_pistol | 2011-10-03 08:08 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(16)
骨酒
b0156734_160052.jpg


ハゼアルアル。

フグヒレと違いナイナイ○
by gindama_pistol | 2011-01-23 16:00 | けーたい拙言 | Trackback | Comments(14)
餅を食べ続けています
b0156734_10151338.jpg


勿論、パタカラ体操も怠っておりません。
by gindama_pistol | 2011-01-08 10:16 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(8)
2010年の釣り終了!

17日の金曜日、、、
b0156734_17322487.jpg
こーんな天気がいいのに、、

激渋、、、アタリが1時間に一回あるかないか、、、


おやおや、、大きな石??
b0156734_173408.jpg


違いますがな、、
b0156734_17324865.jpg


本能で海に帰るミドリガメ、、、

無事に川へ登れるのかな、、、

そうそう、、 2010年、最終的に行きついたちょい投げ仕掛けがコレ。
b0156734_17355383.jpg
元々はI君が考案?した2本鉤仕掛け(シモリ浮き付き)を少しだけ改良したのだけど、これが中々優秀なのである。特に上の方の鉤によく食い付くのです。でもこの日は駄目、、、きっとどんな仕掛けであろうが駄目。暗くなるまでがんがったけど全然駄目、、、涙。

結局、4時間ちょいで6匹ぽっち。そう云えば現場がどーのこーので、急いで帰って行ったこの方は立派な17センチを釣って嬉しそうだったなぁ、、、

美味しく頂きました、、久しぶりの昆布締めは旨かった。
b0156734_17355775.jpg
ありがとう!17センチのハゼをくれた人♪


そんなこんなで、昨日もハゼ釣り、、多分今年最後のハゼ釣り、、そしてリベンジの日!
b0156734_17342732.jpg
大潮だし、きっと釣れる、、去年この場所で生まれて初めての20センチ越えのハゼを釣ったのだ、、今日こそお願い!ハゼの神様!!!


がしかし、、、


あかんがな、、、しかも金曜日よりもあかんがな、、、涙



そんな訳で、、6分間の船旅である。
b0156734_17344591.jpg
遊覧船の中で嬉しそうなI君とワカさん、、、まぁ一番嬉しそうだったのはボクなんですけどね(照)


そして、、象の鼻の先っちょではサブリナがまるで修行僧の様にハゼを釣っている。
b0156734_17351115.jpg

でもここは登っちゃいけない場所なんだよ、サブリナ。なのでこの後間も無く青い制服を着た警備員に引き摺り降ろされちゃったね、、駄目なサブリナ。


僕はと云うと、、
b0156734_17352190.jpg
これは釣ったと云っちゃ駄目なんだそうですが、三連チャンでハゼが引っ掛かってきたりして、、、


b0156734_1735379.jpg
あらま♪

船に乗った甲斐があったよ、、夕まずめには一瞬怒濤のハゼタイムがあったりと、、まずまずの竿納めが出来て良かった。


そして最後は。
b0156734_18293612.jpg

b0156734_17354727.jpg
鳥にかぶりつく人達、、〆は鳥万ダバダで蒲田の夜は更けていったのでありました、、
b0156734_18294432.jpg

めでたしめでたし!
by gindama_pistol | 2010-12-20 17:39 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(16)
ハゼの漬け干し

巷で噂の“ハゼの漬け干し”、、多分ブームのきっかけはこの方だと思う。

実は真似をして何度か作って晩酌の肴にしていたんだけど、いつもの癖でちょいちょい自分なりのアレンジを加えたりしていたら、ボク好みの漬け干しが出来上がった。“Kong汁”レシピは醤油と日本酒(剣菱)を1:2の割合、、この割合だとボクの口には些か上品かも知れない。

そんな訳で醤油と日本酒を「1.5:2」にして、生姜汁と白胡麻を加えた汁に一日漬ける。
b0156734_2231655.jpg


日本酒は菊正宗(剣菱が無かった)だが、醤油は拘りの伊勢醤油である。
b0156734_2231256.jpg


そして一日漬けたハゼを丁寧にキッチンペーパーで水気を取り、一昼夜(夏場は一晩で充分かと)干したら出来上がり、、出来上がったならばこうして透かしてみないといけないらしい。
b0156734_22305884.jpg



ガスコンロで炙るように焼けば、、
b0156734_2231960.jpg

なんだこりゃの旨さなのです、、、あっと云う間に20匹は胃袋の中、、、しかも冷凍すれば保存もきくので有り難い。10センチ前後のハゼが沢山釣れたら一押しの漬け干し、、Kong汁を基本に自分好みのオリジナル汁を考えてみるのも楽しいと思う、、味醂干しはお弁当のおかずに合い、漬け干しは酒の肴に最高である、、ハゼさんあリがとう。
by gindama_pistol | 2010-11-16 23:38 | 干し道楽 | Trackback | Comments(6)
江戸八角箸

紫檀の八角箸です。
b0156734_10303380.jpg
前に誕生日プレゼントで頂いたモノなのですが、2〜3回使っただけでなくしてしまったんです。今回曲げわっぱの弁当箱と一緒に使いたいと思い部屋中シラミつぶしの如く探してみたら、とんでも無い所で見つかったんです、、なんとキッチンの引き出しの中ですよ、、(笑)普段は使わない箸やスプーン等と一緒にごちゃっと混ざっておりました、、なくした時あんなに探したのに!きっと探している時も何度も目に入ってたんでしょうね、、それがこの八角箸だと脳が認めて無かったんだと思います。よくあるんですよ、、耳かきとか探していて見つからない見つからないって諦めてふとテーブルの上を見たらそこにずっとあった、、なんて、、アホかいなみたいな事。

でも見つかって超嬉しいっす。
b0156734_10304980.jpg
素材である本紫檀をカンナで削っただけの素朴な箸です。

写真では分かり辛いですが、箸の先もしっかり八角になっています。
b0156734_10305716.jpg
こんにゃくの角もつまめるという八角箸、、実際に使ってみると滑らずバランスも良くて使い心地が最高です。そしてお店(漆芸中島)に持っていけば、削り直し等のメンテナンスは無料でやってくれるとの事。このお箸なんかもそうですが、欲しいなと思っても中々自分で買えないモノってプレゼントに良いですね。



そんな訳で今日も弁当おっさんです。
b0156734_1031587.jpg
こうしてご飯の間に畳鰯と昆布を挟むのです♪


おかずのメインはハゼの南蛮漬け。
b0156734_12324150.jpg

大量に作り置きしたので当分おかずには困らないの巻。


b0156734_1031278.jpg
八角箸が加わった事で益々弁当おっさんは愉しくなったのであります。
by gindama_pistol | 2010-11-01 12:53 | モノ | Trackback | Comments(12)
屈辱の上総湊

昨日は今シーズン初の上総湊でのハゼ釣り。ハゼ釣り二回目の初心者Yちゃんを連れての上総湊、、渋い時はとびきり渋い上総湊、、ハゼ釣りが好きになるか嫌いになるかの分かれ道となる日かも知れない。

そして僕の掲げた目的は3つ。まずひとつ目は去年釣った自己記録である22.7cmを超えるハゼを釣る事!でもこれは時期も少し早いし、ちとハードルが高すぎかなと、、でも20センチは釣りたい!(きっぱり) そしてふたつ目は延べ竿ででかいハゼを釣る事、、上総湊では何故か一度も延べ竿を使った事がない、、20センチオーバーのハゼを延べ竿で釣り上げたら楽しいに決まってる。そして最後に、でかいハゼが釣れたらお刺身用にハゼを活かしたまま持ち帰る、、しかもコンパクト且つ、スタイリッシュに!

そんな訳で今回はこんなモノを導入したのだ。

b0156734_12403430.jpg

米プラノ社のミニクーラーバケツ、、渋谷SUNSUIで見つけた時は既に日に焼けて褪色してたもんだから、てっきり中古なのかと思いきやデッドストックでありました。蓋に穴を空けてブクブクを輪ゴムで固定したら出来上がり。コールマンテイク6よりもひと回り小さな超ミニミニ活かしクーラーになりましたが、大きなハゼでも4〜5匹ならばなんら問題無く持ち帰れます。あとマゴチ釣りのハゼ餌用としてもいけるやん♪

このバケツの為にも何がなんでも刺身用のハゼを釣らなくてはならないのです!


そんな訳でちょい投げ、、
b0156734_12471076.jpg

って、、延べ竿ちゃうんかい!?最初からブレまくりでんがな、、

でもすんごい釣れるんですよ、、、

b0156734_12404813.jpg

ぬるぬるヒイラギ先輩やら、、

おちょぼ口のフグ田くんやらね、、、、
b0156734_12405693.jpg


ヒイラギとかフグ釣りに来たんちゃうわい、、ハゼは、、ハゼはどこやねーーん!!?っと独り悶々としていると、、Yちゃんが唸り声をあげながらリールをゆっくり巻いてます、、あの竿のしなりは、、ヒイラギ先輩でもフグ田くんでも無いぞ、、あかん、、あのままやったらバラしてしまうがな!Yちゃん!もっと早く巻け!巻け!と声を荒げてしまいましたがな、、そいつは水面近くでグリングリンと二度程抵抗して釣れた、、、

どーーん!
b0156734_1241325.jpg

昨日の53グラムであります、、体長19センチの立派なマハゼ、、たった二度目の初心者に釣られてしまった、、悔しい!そして羨ましい!ここから更に僕はブレまくり、、あっちでちょい投げこっちでちょい投げ、、落ち着き無く仕舞いには仕掛けが雑草にこんがらがったり、お祭り騒ぎ、、、(涙) しかもやっと釣れたと思ったら10センチにも満たないハゼくん、、ぐすん。

ちょっとふて腐れてさっきのでかいハゼを両手で持った写真を何人かに写メしてみたりしてたんですよ、、鎖骨が折れた人とか湘南辺りの人なんかに、、間もなく鎖骨の折れた人からは“目の毒 雨降れ!”なんて大人げの無い返事が来たりしたんですが、暫く時間をおいた後、何故かこんな写真が湘南から届きました、、
b0156734_1244112.jpg

この時点で11時半であります、、、えっ、、今から来るの、、、?


そして一時間半は経ったでしょうか、、彼は現れました、、コンビニで雨合羽も購入した模様です、、
b0156734_1242872.jpg
午前中は日差しが出たりしたんですが、午後からは小雨が降ったりやんだり。いーなー雨合羽、、


そんなおいらはレジ袋でレインキャップを拵えてみた、、
b0156734_17552190.jpg
中々かわいく出来たと思ったんですが、結構冷ややかな視線を感じました、、プチ屈辱。

あっ、、言っておきますけど、これまでの間、僕もちょいちょい釣ってますからね、、比較的大きなハゼ(18センチ)を筆頭に小さなハゼも混じりましたが飽きない程度に釣ってましたよ、、、
b0156734_12423629.jpg

そしてこの頃には延べ竿でダイレクトなハゼの引きを楽しんでたんですよ、、
b0156734_12415472.jpg



でもね、、Yちゃんはね、、更に釣りよるんですわ、、
b0156734_1242371.jpg
写真を載せられなくて残念ですが思いきり小鼻を膨らませて自慢気です、、
b0156734_1241599.jpg

しかもこんなでかいハゼを、、悔しい、、悔しいがな!

そして湘南からいても立ってもいられなくなって来ちゃった人が釣った54グラム(20センチ)の大物!
b0156734_12423382.jpg

これが釣れただけでもわざわざ来た甲斐があったと思います。この他にも20センチ近いハゼを他の方から頂いたりして、、


b0156734_1242121.jpg

刺身用のハゼは充分確保出来たのでありました♪

やっぱり上総湊、釣れればでかいです、、そしてネバネバ嫌われ者のヒイラギくんを始め、チンチン、イシモチ、フグやら、、はたまたこんな薄っぺらいやつまで、、
b0156734_12421743.jpg

こんな外道達がより一層釣りの楽しさを盛り上げてくれるのであります。上総湊は本当楽しい!


そんな訳でブクブクで持ち帰ったハゼも元気一杯、、いつもより更に食べるのが可哀想、、、汗
b0156734_12421959.jpg



でもね、、ちゃんと愛情込めてやるのであります。
b0156734_12422483.jpg



だって、ほら!
b0156734_13392880.jpg

釣らなきゃ食べられない活ハゼのお造りや、、

b0156734_13395769.jpg

こんなお寿司になるんですもん♪♪♪


屈辱も味わいましたが、美味しいハゼの刺身とお寿司も味わいました♪
by gindama_pistol | 2010-10-25 12:20 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(24)
ハゼの味醂干し
今年のハゼ料理のトレンドは味醂干しらしい、、

トレンドセッターである僕はいち早く味醂干しを作ってみたのだ。

多分こんな感じだろうと適当に、、ってか酔っ払ってただけ。
b0156734_8441314.jpg
味醂1.5・醤油1・日本酒1を一度沸騰させ冷ました漬け汁にワタと頭をとったハゼを投入。この時、甘さが足らなかったので砂糖も少し加えてみた。

一晩冷蔵庫で寝かせ、キッチンペーパーで水気をとったら、あとは干すだけである。
b0156734_844113.jpg
そうそう、、白胡麻は水気をとってからまぶすべし、、

朝干して帰宅したら、、
b0156734_844820.jpg
あれれ、、ちょっと干され過ぎたかも、、汗

そして味醂干しらしい照りがいまいちな感じ、、
b0156734_8385661.jpg
もう少し味醂か砂糖を多くした方がいいのかな、、


取り敢えず“和牛や”さんへお裾分けして炙ってもらったのだ。
b0156734_8391261.jpg


げらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげらげら、、、、

いつもよりワンオクターブ低く笑い続けてしまいましたがな、、その位旨かったという事ですよ。照りの足らない味醂干しですが、酒飲みには丁度いい位でありました。この位小さなハゼ(5センチ〜10センチ)だと骨も尻尾も全く気にならないし、噛みしめればハゼの旨みと香りがじわっと溢れでてきます、、、南蛮漬けもそうですが、日持ちがするので小さめのハゼが沢山釣れた時にはお薦めであります。
by gindama_pistol | 2010-10-19 08:40 | 干し道楽 | Trackback | Comments(2)


最新のコメント
*ハムプさん こんにち..
by gindama_pistol at 14:48
と~てもお久しぶりです。..
by rouge8686 at 11:46
*ピケさん 今年のGW..
by gindama_pistol at 13:38
GWで津周辺で『ここ掘れ..
by ピケ at 17:47
*VIVAちゃん せや..
by gindama_pistol at 20:22
あるあるやわ!数日前に金..
by VIVA at 22:36
*VIVAちゃん あん..
by gindama_pistol at 10:16
遅なったけど・・・誕生日..
by VIVA at 23:22
*のれそれさん ありが..
by gindama_pistol at 17:38
こんばんは。 これ..
by のれそれ at 22:47
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
ハピ・バスデー・チュー・..
by ピケ at 18:54
*きのこ三十朗さん 今..
by gindama_pistol at 11:47
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧