あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
タグ:テナガエビ ( 183 ) タグの人気記事
イソメ先輩と2日間過ごしました
2017.5.20.

昨日は横須賀あたり。
b0156734_18290151.jpg
食べておいしい魚を釣るのだ。

b0156734_18294053.jpg
このワカサギ釣り師も同じ気持ちだと思います。

1匹目にハオコゼ、、、去年と全く同じ展開(涙)

怖かったので写真はナッシング。

去年と同じ展開はハオコゼだけ、、待てど暮らせどナッシング。

これはもう諦めて行った事の無い場所へ移動なのだ。

b0156734_18344763.jpg
本当は岩場に降りたいのだけど、無理っす!!!降りたは良いが絶対登れない(涙)

b0156734_18361545.jpg
よってものすごく狭いポイントをねちねち攻める。

ようやく本命!!!
b0156734_18375853.jpg


あの人は、、、
b0156734_18384597.jpg
勇敢だな、、、降りるとき滑って穴にはまってましたが、、くすくす。

そしてハオコゼを次から次へと釣り上げています、、、やはりワカサギとハオコゼ釣らせたらこの人の右に出る者はいない。

こんなに小さなオコゼは初めて釣りました♪
b0156734_18415030.jpg
かわいい。ピンセットでつまんでるんです。

*************************************************************************

2017.5.21.

そんなわけで昨日残った5匹のイソメ先輩を連れて六郷テトラに来たのです。
b0156734_18424458.jpg
六郷テトラといっても最近ご無沙汰の下流の方へ。

テナガエビ釣りを楽しむ人は多いです。

でもね潮が悪いのか1時間が経過しようがエビくんは全く姿を現せないのです、、、むんむん。。。

やはり慣れたところに移動かな。

b0156734_18552161.jpg

まずこの場所で最初に探すのは使い易そうな木の棒なのです。
b0156734_18554197.jpg

ほんと上流から流れて来た小枝や木屑が多くてそのままだと釣りにならんのです。

おおお!
b0156734_18574331.jpg
いてますやん♪


釣れた釣れた〜!
b0156734_18582716.jpg

痛てて!
b0156734_18590693.jpg

痛てて!
b0156734_19000653.jpg

痛てて!
b0156734_19002118.jpg
痛いがな!

でも挟まれてちょうど気持ちいいサイズ!

はぁ、、、毎年毎年なにを同じ事繰り返してんのやろ、、自分(情)

まぁええけど。

エビくんのサイズもまずまずになってきたなぁ♪
b0156734_19024843.jpg

そして洗濯日和。
b0156734_19032961.jpg


そうそう、この日は新しいを試してみたのだ。

b0156734_19051484.jpg
ここ数年、右の秋田狐を使っていたんだけど、よく掛かるのは間違いない。だが唯一の欠点がエビから外し難い時があるんです。そんなわけで今日試みたのは細長袖という軸の少し長いもの。

結果からいうとバレ易い、、、がしかし!

鈎先をほんの少し広げるだけで確実に掛かる!そして秋田狐より外し易いのだ。

仕掛けは基本的にずっと同じです。
b0156734_19130320.jpg

イソメ先輩を40分の1に切りました。
b0156734_19140269.jpg


今日は移動してから3時間弱で結構黒くなりました。
b0156734_19150774.jpg

餌は最初に切ったイソメ先輩が残りました、、笑

2日間を生き延びた4匹は川で元気に泳いでたよ。


そんなわけで2日間、日焼け止めも塗らずに夏色のナンシー関。

b0156734_20060001.jpg

昨日の獲物をイタリアンな気分でつまみながら消しゴム彫ってます。



by gindama_pistol | 2017-05-21 18:13 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
ジーン・シモンズが溺れるんです

あの人(月島の御大)からの便りはいつも突然(照)

この日も会社に着くと一通の便りがデスクに置いてありました、、、幾分厚めのあの人からの便り(照)

胸をときませながらも乱暴にビリビリッと封筒を開けるボク。

b0156734_18281198.jpg
むむむん!?

果たしてこのテッシュの中身は!!!?






じゃじゃじゃじゃ!じゃじゃじゃじゃ!じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃん!(ラブガン)


b0156734_18315646.jpg
おお!ジーン!ジーン!!あなたはジーンじゃありませんか!!!

そう、今一部のタナゴ釣り師の間でニッチなブーム“万歳浮き”であります!

これをテナガエビ釣りに使えと、、、あの人はどこまでニッチなんだ、、、(嬉し過ぎるけど)

そして腕のラインが太すぎるから1.5号に替えろとのあの人からの指示。

ちょっとした愉しみをきちんと残してくれるあの人、、、そんな所に下町の粋な心遣いがしのばれるのだ。

そんなわけで。

b0156734_18401449.jpg

右と左の腕の長さが違うのはご愛嬌。手の先は見やすいように黄色にしてみた。


この後ろ姿からは、、、
b0156734_18414050.jpg
ジーン・シモンズだなんて誰も思わないと思う。

早くこのジーンをあっぷあっぷさせてやりたいのです。


釣りって面白いですね(くすくす)



by gindama_pistol | 2017-05-14 18:23 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
釣れたよテナガエビ
2017.4.29.


先週の大惨敗から毎晩テナガエビの夢を見ていました、、、一週間テナガエビと添い寝をしていたと言っても過言ではありませんの反対。


今日はやることが沢山、、、六郷テトラに着いたのはお昼一時半。


b0156734_19343052.jpg
対岸を見るとめっさひいてる。



b0156734_19380601.jpg
むん。


b0156734_19382296.jpg
もう10年この風景を見てきたんだな。



b0156734_19390369.jpg

ほんとうに鬱陶しいプレジャーボートのせいで濁る濁る、、、プレジャーボートは長い長い河口の中で何故に人がいる、釣り人がいる前を行ったり来たりするのか。




びんびんびん!!!

b0156734_19414436.jpg
あっさり釣れた2017年、初テナガくん♡

b0156734_19424248.jpg
この季節では良いサイズであります。


おやおや、、、
b0156734_19432579.jpg
うら若き釣ョー女ーズエンジェルががむばっています。我らが釣ョー女ーズエンジェルは残念ながら解散してしましたが、この3人には期待したいです。



いい天気だな。
b0156734_19514805.jpg

こんなちっさいのも遊んでくれます。
b0156734_19521018.jpg


そんな訳で2時間半遊んでと。
b0156734_19532330.jpg
ぴったし10匹。



今日は久しぶりにおうちに連れ帰ってね。
b0156734_19541059.jpg
初物をおいしく頂きたいと思います。

今年もよろしく!エビくん!



by gindama_pistol | 2017-04-29 19:30 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
釣りになんて行ってない事にしておきたかった。

超晴天!
b0156734_15325884.jpg

釣り日和!

b0156734_15334611.jpg

先に着いていた下町Hさんはまだ形はちっさいけど既に8匹ほど釣られてます。

さぁわいも釣ったるで!早くお顔を見せなさい、ゑび君!

b0156734_15362522.jpg

このポイントは潮があげてくると釣れなくなるというが、ええねん。今日は1匹でも2匹でもゑびの顔拝めたらね。


チクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタクチクタク,,,,,,,,,,,,

チーーーン............,

あかんがな!!!

スカイツリーに後ろ髪(ないけど)ひかれながら。

b0156734_15414333.jpg

3時過ぎにはHさんとボールの杯をあげておりましたとさ。



by gindama_pistol | 2017-04-24 15:31 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
2017年初手長ゑび

b0156734_11110095.jpg

ゑびを追いかけ片道800円の電車賃をかける漢なのです。



by gindama_pistol | 2017-04-23 11:10 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(0)
挑戦は始まったばかり
2017.1.14


練馬の昼から呑める酒場でエンジンかけてね。

今日は夢にまで見たあいつとの決戦の日なのだ。

そろそろガソリンも回ってテンションもあがってきたぞ、、、さあ向かうのだ。

b0156734_12554610.jpg
このルーフ付きのポンドで狙うのは、、、

b0156734_13025306.jpg
上層部を優雅に泳ぐ小さなニジマス、、そして大半を占めるのはホンモロコ。底にはどじょうも沢山♪

b0156734_13044309.jpg

仕掛けはシンプルで基本ミャク釣りである。

b0156734_13054737.jpg
餌は金魚の餌みたいなこの粒々、、

b0156734_13071606.jpg
そして釣れたらこの魚籠に投入なのだ。

この時点では一時間後には魚籠の中は真っ黒け、、であった。

b0156734_13085414.jpg
こんな写真を撮ってる暇に隣では既にジルが獲物を狙っている。根っからのハンター気質である。

自分はというと黒霧島のロックで更にエンジンをかける。
b0156734_13102846.jpg

釣りはじめてこの釣りをなめていた自分に気づいたよ、、、狙う魚に対して些か重いオモリでアタリを感じてから合わせるのでは遅すぎる。多分、タナゴ針の0.8号とかで軽いオモリでやれば一時間もあれば魚籠の中は真っ黒けになる筈である。

しかしここは釣り堀、、、ハードルが高くなるほどこちらは熱くなるのだ。

ここからは基本サイトフィッシングである。幸いにも水は澄んでいて底についたハリの餌も目視できる。

仕掛けを投入すると同時に群がる魚、、、真っ先にニジマスが突進してくるが見破られてしまう。ハリが絶対掛かりそうもない小さなモロコはガンガン喰ってはくるが、掛からない、、、、ワカサギ釣りのように小刻みなアクションを与えるとそれまで見破ってきた少し大きめのモロコも食う寸前までくる、、、これはある種の人間と魚の騙しあい、、ゲームフィッシングの要素を兼ねそなえている。

そうこう理屈ばかり考えていたら、、、
b0156734_13275101.jpg
ジルに先を越されてしまった、、、しかもドジョウ、、、羨ましい。


ようやく釣れたよホンモロコくん。
b0156734_13292762.jpg

その後も続かず、、、小魚に遊ばれ続け、、、

一方ジルはと言うとブクブク横のスイートスポットから大物を立て続けに釣り上げている。


そして一時間経過、、、ちーーーーん。。。

b0156734_13330470.jpg
一時間で二匹(涙)一匹大きなドジョウが釣れたんだけど水面ぽちゃん、、、まぁ負け惜しみです。

でもね、、この小魚釣りはあくまでもウォーミングアップなのだ、、、夢にまで見た本命を釣る前に、、、

b0156734_13371677.jpg

キャッチ&イート♡

釣った魚はお店の優しいお兄さんが天ぷらか唐揚げに調理してくれるのだ。

ホンモロコを頬ばるジル。
b0156734_13492468.jpg
ホント、なんでもよく食べるなぁ。


b0156734_13402441.jpg
貴重な一匹のドジョウははんぶんこ(笑)



さあ!いざ!釣るのだ!

b0156734_13422383.jpg

この大きな石がごろごろしたところにいるのは、、

じゃじゃじゃん!!!

b0156734_13434175.jpg

オニテナガエビ釣りができるのだ〜

おそらく関東初上陸のオニテナガエビ釣り堀であります。

b0156734_13452274.jpg

この中にかなりの数のオニテナガエビがおります。中には尺以上の超大物も!!!

テナガエビ釣り歴もうすぐ10年のわては思った、、、これはとてつもなく簡単なのでは、、、

b0156734_13485125.jpg
一番でかいのに狙いを定め、、、、ゆ〜くりとエビの前に餌を落とす、、、するとエビは意外な行動に出た、、、少しでもラインがエビの身体や触覚に触れると両手を使い払いまくるんです、、そしてシャカシャカつっとどっか行っちゃう、、、、むんむんむん、、、

今までの日本で釣ったテナガエビ、ミナミテナガエビ、ヒラテテナガエビ、、、そのどれもが似たようなものだったけどオニテナガエビは違う。

タイムリミットは一時間、、、もう集中しまくりですよ。

それでもね、ラインに気付かせず、食い込ます事に3回成功したのです。

20秒くらいじっく待ってゆ〜くりと竿を持ちあげる、、、慎重に慎重に、、、今まで味わった事のない重量感、、そして強力なエビバック!!!ドンドンドンッ、、、スカッ、、、

こんなバラしを3回も味わったらもんどり打って倒れてしまうがな、、、

そんなこんなで一時間経過、、、悔しいのだ!!!

お店のお兄さんがもオニテナガエビ釣るのは難しいと言ってたけどここまで難しいとは、、、

そしてオニテナガエビ釣りの大事なコツを最後の最後に聞いて目からうろこ、、、オニテナガの場合は餌に食いついて、または浮きが動き始めて何十秒か待つのは普通のテナガエビ釣りと同じ、そこで普通のテナガエビの場合はゆっくり竿を持ちあげるだけでハリ掛かりするが、オニテナガの場合は重みを感じたら思い切りアワセなくてはならないと、、、エビ自身のエビバックでは口周りの殻が固すぎてハリ掛かりしないとの事。

むぅ〜ん、、、ならばあの3回あったチャンスの時に思い切りアワセていたら、、、釣れていたかも知れないって事か、、、

そう、、挑戦は始まったばかりなのだ。

釣竿や仕掛けは持ち込み禁止だそうですが、タナゴ竿でモロコ釣りして、中通し水雷ハゼ竿でオニテナガ釣ったらめちゃくちゃ楽しいやろね、、、いつか仕掛けはお店の使って竿持ち込みOKにならないかな。

こんなオトナの遊び場は練馬から徒歩3〜5分のところにあります。


b0156734_14180859.jpg

b0156734_14174993.jpg

またお邪魔します!


by gindama_pistol | 2017-01-15 12:50 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
夏を偲んでテナガエビ

酷暑の夏も今思えばあっと言う間に過ぎてしまいました。

そして冷凍庫には神奈川県某川のヒラテテナガエビが未だストックされててね、、、

雨模様で釣りにも行けひんしね。


忘れられた、、もとい、大事に保存してたエビを解凍して菊正宗でぐつぐつ煮ます。

b0156734_14062732.jpeg

そんでもって砂糖と醤油で好みの味に整えたっぷり胡瓜を加えるのです。

b0156734_14080621.jpeg


さらに数分煮込み、冷めたら出来上がり。
b0156734_14085657.jpeg

土佐の郷土料理「手長えびと胡瓜の煮物」であります。

とか言っておきながら初めて拵えたんですけどね、、、

テナガエビと胡瓜って不思議に合います。冷蔵庫で冷やした一品はまさに夏の味。

真夏の蝉時雨の中、縁側で冷えたビールのアテするのが最高なんやと思います。


by gindama_pistol | 2016-09-19 14:00 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(4)
ハゼも夏バテ
2016.8.6


b0156734_13185641.jpeg


日本各地でこの夏最高の暑さを記録した昨日、、、懲りもせず行ってきました。

b0156734_09462631.jpeg
干潮時に到着、、、当たり前だけど暑ちぃ、、、

帰ろうかな、、、実はホンキでそう思ったアルよ。

気を取りなおして森林香パワーを装着。
b0156734_09502025.jpeg


先ずはハゼくんの様子を覗うと、、、
b0156734_09515334.jpeg

b0156734_09522281.jpeg
また来年遊んでくださいチビッコ達よ、、、

実はそこそこサイズも沢山いるんです、、よーく見えますから、、なので大っきなハゼを狙って仕掛けを投入しても見向きもしない、、誘ってみても逆に逃げてしまいます。

こんな時はテナガくんと遊びましょう。
b0156734_10035142.jpeg

ホントわらわらとでかいテナガエビが這い回ってます。

b0156734_10080656.jpeg

この日もメスを追いかけまわす食い気より色気なオスが多い。

b0156734_10082371.jpeg


ドーン!!!

b0156734_10085600.jpeg
これ、残念ながらアームが短いんですが、ずしりと重みを感じるでかさ。

そんなこんなでエビくんと遊んでいたら水中である異変が、、、、それまでじっとしていた良いサイズのハゼが泳ぎまくっている、、これが時合いか!

さっそくハゼ竿に持ち替え攻めるのだ。

b0156734_10173920.jpeg

b0156734_10180166.jpeg


ドーン!!!
b0156734_10181666.jpeg
立て続けに立派なハゼくん達が飛び出しました♪

でも時合いは長く続かず、、、

b0156734_10230795.jpeg

ジージージー、、暑い、、、

まだ数度しか通ってないので個人的な見解なのですが、このポイントではある程度水位が上がり、でかい鯉が泳ぎ始めるとハゼの時合いが始まる。

まだまだ水位が低い、、、

ちょっと退屈な時間が続く、、、


あっ、、!

b0156734_10293637.jpeg
コイキングが釣れた!!!

いろんな意味でポテンシャルを秘めた川であります。

そして水位があがりいよいよハゼタイムの始まりかと竿を出します。

釣れなくは無いんですけどね、、先週より明らかに活性が低いです。

あと元気なハゼが少なく感じるんです、、、あまりファイトせずに釣れあがるのが多い。そして釣れたハゼを握ると温かい。

そっか、水温と関係してるのかな、、? ほんと岸際なんてお湯のように生温かいですから、、、ハゼも夏バテ?

7月中旬から昨日で4回目の横浜某川でしたが、この川でしか見ることができなかったテナガエビとハゼの生態観察がとても勉強になりました。

そろそろあの場所が気になる今日この頃・・来週はどこで遊ぼかな。


あ、、そうそう、この日は蚊が発生していたか分からないんですが、森林香ぶら下げていたのが効いたのかひとつも刺されませんでした。


by gindama_pistol | 2016-08-07 09:40 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(7)
ジルの名言
2016.7.30


二日間、ハゼとテナガエビに溺れていました、、、

土曜日は二週間振りに横浜某川へ。

b0156734_11063280.jpeg
前回よりも少し水が濁り気味で藻が増えている。

同行したワカさんは早速でかいテナガを釣り上げ楽しそう。
b0156734_11141742.jpg

足元にテナガ発見♪
b0156734_11162480.jpg

どーん!
b0156734_11144173.jpg

どどーん!
b0156734_11143648.jpg


どどどどーん!!!
b0156734_11144767.jpg


テナガは好きなだけ釣れるので早々とハゼを狙う(笑)
b0156734_11145320.jpg

それにしてもこの時期としては大きなハゼ、、、不思議である。
b0156734_11145962.jpg


b0156734_11152452.jpg
そしてデキハゼサイズも多いのだ。

今回はクーラーではなく魚籠を持ってきた。
b0156734_11150436.jpg
ただこの日は岸辺近くの水温が高くハゼの弱りがはやい、、、

b0156734_11340956.jpeg
この草好きなんだけど名前は知らない、、そもそもあの棒部分はなんなのだ。

ばしゃばしゃと大袈裟にエラ洗いしてあがってきたセイゴくん。
b0156734_11151821.jpg


そんなこんなでハゼ沢山◎
b0156734_11410171.jpeg

テナガエビとハゼで大満足な土曜の〆はワカさんと二人でいいちこ1本あけてべろべろりんで帰途に着いたとさ♪



**********************************

2016.7.31

昨日の帰り道から明日は月島行くか、はたまた連チャンしちゃうか悩んでたところに、急遽ジルのお供が決定♪

しかも悩んでいたイソメの調達も、あたしが上州屋経由で朝買ってったるわ!と小鼻膨らませて健気に言うジル(電話越しに)いつの間にか優しい大人になったもんだ。

そんなわけで、連チャン某川へ決定◎
b0156734_11583994.jpeg
テナガ用6尺2本にハゼ用12尺を二本を持っていざ出陣。



現地に着いたら急に雨がふりだしキモチがダウナーに向かう、、、でもすぐにやんでくれてほっとひと安心。

さぁ釣るのだ♪

b0156734_12014563.jpeg

川底を這い回るおっきなテナガエビに興奮するジル。


慣れた手つきで早々とマグナムを仕留める余裕のジル。
b0156734_12075750.jpeg
こちらも負けじとどーん!
b0156734_12100523.jpeg
どどーん!
b0156734_12102106.jpeg
ジャスト23センチ!
b0156734_12104455.jpeg








この日、ちょっと気になったのはオスがメスを追いかけ回す個体が多かった事、、、




こうなったテナガは目の前に餌があっても見向きもしない、、食い気より色気なのである。こういう個体が出てくるとそろそろテナガシーズンも終盤なのであります。


b0156734_12110557.jpeg
はい、テナガ終了◎


まだ3回目でなんとも言えないが、この時期ここのハゼは夕方が近づくにつれてサイズアップする。なので最初はテナガを釣って、飽きる頃にハゼを始めるのが丁度良いように思う。
b0156734_12112518.jpeg
夕方4時位からでかいのばかり入れ食いになり、あっと言う間にこんな感じ。

b0156734_12114876.jpeg

釣りの後片付けをしてたらね、、、しみじみとジルが言うんですよ、、、

ハゼとテナガが同時に楽しめるなんて、ディズニーランドとユニバーサルスタジオが合体したようなもんやな!って。

いつも何かしら名言を残すジル、、、楽しんで貰えたようで良かったです。


b0156734_12120392.jpeg

by gindama_pistol | 2016-08-01 10:41 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(6)
不発で空足を踏んだり蹴ったりの巻
2016.7.23


仕事絡みで実家に帰っておりました。

このチャンスを逃さず、7年ぶりの雲出川へテナガエビ釣り!、、、それも尺テナガ狙いであります!


朝8時にいつものポイントより下流にある、以前から目をつけていたテトラ帯に行ってみたのだ。
b0156734_12073023.jpeg
満潮から下げ始めています。

b0156734_12092485.jpeg
早速、プロペラちゃんの出番であります♪

b0156734_12110976.jpeg

いかにも居そうなスリットや穴が無数にあります。

次から次へとねちねち探るも反応が全く無い、、、それどころかダボハゼのアタリすら皆無であります。


見切りをつけていつもの場所に移動です。

b0156734_12175817.jpeg
ダメだ、潮がまだ高く消波ブロックが頭を出してない。


更に上流へ移動、、、車があるとホント便利♪

b0156734_14060229.jpeg

b0156734_14062054.jpeg
ここでも穴からスリット、スリットから穴へ、、、探りまくるが生物の気配も感じられない。


どうしたんだい!?雲出川!?


そろそろ潮が引いてきたしいつもの場所で釣れるかな?

よし、戻ってみよう。


b0156734_14141517.jpeg

消波ブロックの頭が出てる。

b0156734_14153230.jpeg

裸足でいどむのだ。

b0156734_14161256.jpeg

そしてこの日、初めてプロペラがクルクルと回転!

暫く待って、ゆっくり穂先を持ち上げると、、、ぷるぷるっとエビでは無い手応え。


b0156734_14201427.jpeg

むむむ???

b0156734_14203757.jpeg

なんだこいつ??? うなぎでもギンボでもない、、、正体不明のヌルヌルくん。

その後も変わらず何も釣れない、、、このまま不発に終わるのもフラストレーションが溜まるからね。


じゃじゃじゃん!
b0156734_14253361.jpeg

釣具に忍ばせてきた2B弾♪

シュッ!と点火して、、、ドキドキ見まもる。

b0156734_14291708.jpeg

こっちも不発やがな、、、

そんな訳で自宅に戻りオトンに一部始終話すとね、、、

オトンが一言、、、三日前に山で豪雨があったから魚もエビも全部流されたんちゃうか?

、、、オトン、それを最初に言うてぇなぁ、、、(涙)


今度はいつリベンジできるかなぁ、、、


by gindama_pistol | 2016-07-26 11:43 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
テナガと見せかけて・・・..
by ピケ at 13:48
*ユウトモさん 鵜の木..
by gindama_pistol at 10:38
自分が生まれ育った(今で..
by ユウトモ at 23:43
はーい♪
by gindama_pistol at 18:59
*きのこ三十郎さん 6..
by gindama_pistol at 18:58
5月28日あたりがラスト..
by きのこ三十郎 at 16:54
*鍵コメさん まだざっ..
by gindama_pistol at 10:34
*きのこ三十郎さん あ..
by gindama_pistol at 10:32
*きのこ三十郎さん 意..
by gindama_pistol at 10:31
祝! 初物!
by きのこ三十郎 at 15:26
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧