あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今日からでっせ

早速行ってきたのだ。
b0156734_21432616.jpeg

今日から始まった渋谷東急東横店の“肉グルメ博”、大盛況でした。そして我らの目黒月鳥は行列も途切れずひな鳥素揚げは完売と相成りました。

地ビールも美味くてお手頃、ゴールデンウィーク東京にいらっしゃる方は是非!オススメです。

ほんまやで。




by gindama_pistol | 2016-04-29 21:55 | せんでんでんねん | Trackback | Comments(0)
ようやくアカ様に勝てるような気がします。

2007年にテナガエビ釣りをはじめて今年で9シーズン目に突入してしまいました。

この9年間、、いろんな事があったなぁ、、(遠くを見つめて)

そしてボクのテナガエビ釣り、、果たして進化したのかな、、、ひとつ言えるとしたらあのアカ様(アカムシ)を極小鈎に刺すことは全く進化していません。本当に苦手であります。多分初心者の方にも鼻で笑われると思います。ワカサギ釣りで何本もの鈎にアカ様を付けなきゃならない日には釣ってる時間よりアカ様と格闘している時間の方が長いですもん。

そんなこんなでつい最近、釣具屋である道具を発見したんです。
b0156734_17142365.jpeg

赤虫セッターなるこの商品、、これを使うといとも簡単にアカ様を鈎に刺すことが出来るらしい。


即ゲットでんがな。
b0156734_17164231.jpeg

持ってみた感じはすごく軽い。

b0156734_17190016.jpeg
どうなんだろ、まだ使ってないからなんとも言えないけど、これならアカ様に勝てる気がします。

今週末、早速テストしにいきます!


※追記 個人的に使い物になりませんでした(涙)



by gindama_pistol | 2016-04-28 16:28 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
霧雨なんてぶっとばせ

奥多摩への日帰りキャンプの巻。

キャンプとなると車が必須なんですよね、、、そんな訳で新車を購入したT君に奥多摩まで連れていって貰いました♪

b0156734_10365391.jpeg

おやおや、偶然とはいえ、僕のと同んなじ幸せの黄色いクーラーが!T君も好きものやねぇ、、


そんなわけで渋滞もなく、1時間半で大岳キャンプ場に到着。
b0156734_10421916.jpeg



お天気はというと、、、

b0156734_10433815.jpeg

むぅ〜ん、、フォギーで霧雨、、しとしと、、、そんなん関係ないのだ!


この日の為に取り寄せた松阪牛のすね肉1キロ。
b0156734_10461856.jpeg

松阪牛とはいえ、すね肉は1キロあっても送料入れて4000円位で手に入ります。アウトドアだからこそ拘りたい面倒くさい男です、、はい。


そして1年振りの飛来幸地鶏を宮崎から取り寄せました♪
b0156734_10511991.jpeg

アウトドアだからこそ拘りたい面倒くさい男です、、はい。



b0156734_10521509.jpeg

この美しいすね肉は赤ワイン煮込みに♪

b0156734_10535291.jpeg

現場で時間かけて炒めるのは面倒なので、前日飴色になるまで炒めた大量の玉ねぎ、大蒜、セロリと一緒に煮込む煮込む煮込む!

b0156734_10541745.jpeg


そしてこんなでっかいマッシュルームの登場!
b0156734_10572151.jpeg

これも鍋に投入!
b0156734_10580098.jpeg

そんなこんなで煮込んでいる間は虹鱒に舌鼓(ポーン)
b0156734_10591898.jpeg

この頃には霧雨もやみ、景色もひらけてきました♪
b0156734_11053161.jpeg
空気が澄んでて気持ちが良いなぁ。



そうそう、最近手に入れたこのグラス。
b0156734_11064939.jpeg

ボヘミアクリスタルのジーナってシリーズです。一個500円とお手頃価格。ぽってりとした可愛いフォルムはとっても手への収まりよく持ちやすい、そして重心が低いので安定感バツグンです。パベル・フラバさんというデザイナーの代表作だそうで、チェコ大使館ではお水、ワイン、ビール、なんでもこのグラスが使用されているそうです。


ちいと話が逸れましたが、、、
b0156734_11151233.jpeg

飛来幸地鶏のおなかの中に入っていた色々、、見た目ちょいとあれなんですが、さっと茹でて冷水で〆ます。ポン酢につけて食べるとホントうまいよ、、酒のアテにばっちりです。


あっ、ハナハナ氏!
b0156734_11181791.jpeg

なんやら頭から妖気が出てまんがな。



ファイヤー!
b0156734_11191683.jpeg
b0156734_11202518.jpeg

確かにこの鶏は旨い、、弾きかえすような弾力のある身は噛めば噛むほど旨味が溢れでる。母ちゃん、焼酎もう一杯!


一方、鍋のほうも完成したようです。
b0156734_11230048.jpeg

すね肉も1キロあると4人で食べるのには充分です。
b0156734_11240543.jpeg
これはもう間違えようのない味であります。毎回適当に拵えても美味しく出来上がります。

まぁ、肉ばかりの写真ですが、野菜もきっちり焼いたりしてますからね(笑)


後片づけをして帰る頃にはまた空が怪しくなってきました。
b0156734_11301801.jpeg

楽しい1日もあっという間に終わりです。楽しく美味しい1日でした。

運転手さんありがとう!



by gindama_pistol | 2016-04-27 10:31 | おでかけでんねん | Trackback | Comments(0)
川辺のオアシス

毎年このくらいの季節になると足がむくのです。

b0156734_12141658.jpeg

b0156734_12134781.jpeg
たぬきや@稲田堤

営業はこんな感じ

b0156734_12571331.jpeg


b0156734_12192350.jpg

店内もありますが、やはり天気の良い日はこちらの席でまったりまったり。

b0156734_12194140.jpg


b0156734_12201098.jpg

好きなものツマミながら。

b0156734_12202876.jpg

b0156734_12203820.jpg

b0156734_12203440.jpg

b0156734_12260818.jpeg

b0156734_12262642.jpeg


そして夕暮れ時、、、

b0156734_12205697.jpg

b0156734_12210145.jpg

b0156734_12204944.jpg

運が良いとこんな夕陽を見ることが出来るのです。

水面に反射するネオンもきれい。

b0156734_12574907.jpeg




by gindama_pistol | 2016-04-25 12:10 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(2)
大昔の珍品良品リールの巻

根っからのヘンテコモノが大好きなのはちょいちょい読んでくださってる方は分かってくださると思います。でも大抵僕が惹かれるヘンテコなモノは旧いので見つけ出すまでの道のりが長かったり、かなりの執着心をもって探しても結局見つけられなかったり、、、

実は今年一月に行ったハゼ釣りで、下町ハゼ師の大御大、通称BANEさんとご一緒させて頂きました。その時、見てしまったんですよね、、BANEさんの竹竿に装着された見たことも聞いたこともないリールを、、、

それからインターネットを駆使して探しまくったんですよ。それでようやっと一枚の写真を発見。
b0156734_10333357.jpeg

元画像が荒くて分かり辛いのですが、形は僕が探し求めていたのと似ています。ペンタッチ手巻きリールと書かれたパッケージ、どうやらNAKAJIMAというメーカーが作っているらしい、、

この手掛かりで探して出てきたのは以前書いたこのリールです

そんな寄り道をしながら探していると、もう一人このリールに興味をもたれた月島御大から情報が入ったのです。


そうして行き着いたのが、さかなちゃんさんのblogだったのです。

まさしく探し求めていたリールであります!既に3年前に記事になっていたとは、、、

サイドマウントリールという聞き慣れないカテゴリに属するこのリール、『B.U ROACH』という。

名前さえわかるば見つかる筈、、、それから3カ月間、、、情報が乏しい(涙)

なんといってもこのリールが出回った頃は今から85年前、八千草薫さんがおぎゃーとこの世に生まれた遥か昔の事ですもんね。。。


、、、が、、物欲の神様はいた!今月に入ったころ、見つけたのである。場所は遠く離れたペンシルベニア州ピッツバーグ、、、昨夜2週間かけてようやく武蔵小山に到着したという訳であります。


ここまで長々と書いてきましたが、とにかく嬉しすぎるのであります。昨夜はお腹に抱いて寝たのは言うまでもありません、、お陰で今朝起きたらお腹に刻印のようなリールの後が、、(嘘)


そんなわけで、、、

じゃじゃじゃじゃん!
b0156734_11070970.jpeg

どうですか、このシンプルさ、、シンプルが故に85年の歳月が流れようと壊れないんでしょうね。

b0156734_11093284.jpeg

上から見ると少し曲がっていたりかなりの使用感がありますが、まだまだ現役で使えるレベルです。

b0156734_11105130.jpeg

この丸いレバーをスライドする事により今のリールで云うスプールをロックする事ができます。


そして僕が注目したのがこのラインホールであります。
b0156734_11132110.jpeg

ちゃんとね、するするとスライドするのです、、芸が細かい。

b0156734_11184811.jpeg

b0156734_11190123.jpeg



巻きとりツマミは木製かな、、、

b0156734_11193447.jpeg

b0156734_11205094.jpeg

さかなちゃんさんのblogでも言ってられますが、やはりこのリールに合うのは竹竿だと思います。構造は竿にビスで直留するようになっていますが、工夫をすればリールシートに固定することもできそうです。

自前の和竿にあてがってみました。

b0156734_11262063.jpeg

ばっちりですやん♪

話が最初に戻りますが、日本で売られていたペンタッチ手巻きリール、、プラスチック製にも見えますが、こちらも気になるのです。何処かの釣具屋の奥に眠っていないかな、、、


あとこんなのも。

b0156734_22001406.jpeg
楕円リール・商品名「エリプスリール」(実用新案)スプール脱着、ロック機構つきのスーパー69(写真下)は当時450円で販売されていた。※写真、文、山釣りの世界より引用。


そんなこんなで後日ゲキ落ち君で磨いてみたら。

b0156734_13513678.jpeg

かなりきれいになりました♪





by gindama_pistol | 2016-04-22 10:20 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)
つくしを愛しています

この前ね、多摩川までつくしを探しに行ったんですが、つくしの短いシーズンを逃してしまい、カサの開ききったつくしを数本目視できた位だったんです。

残念無念、、、はぁ、、今年はつくしを食べられないのかぁ、、、

いやまてよ、、あの手が、、、やはりまだ寒い地方にはつくしがあった♪

そんなわけで長野から300gの極上つくしが到着◎

b0156734_13204905.jpeg

一本一本、手摘みする苦労を考えるとホントに申し訳い値段なんですよねぇ、、、


さぁここからが大変なのだ。

b0156734_13224538.jpeg

つくしのはかま取りにはこんな手袋が必需なのです。素手でやった日には指先まっくろ黒すけ、、石鹸で洗おうがタワシで擦ろうが、2〜3日は落ちないのです。(経験済み)



どっこいしょと腰を据えて。

ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちま、、、

1時間半後、、、

b0156734_13285408.jpeg

ようやっと終わった、、、

b0156734_13292198.jpeg

まだかさも開いていない美しいつくし。

さっと湯がいて冷水にさらして下拵えは完了。

つくしの卵とじ、つくしのおひたし、つくしと菜の花のパスタ、、、明日どうやって食べよかな♪


そんなわけで明日は今日なのです。

b0156734_20595784.jpeg

つくしの卵とじ♪ つくし料理の定番あるある。旨いなぁ。


続いて♪

b0156734_13162720.jpeg

つくしと菜の花と鶏むね肉のパスタ♪ 春満喫であります。



by gindama_pistol | 2016-04-20 12:59 | 道楽 | Trackback | Comments(2)
昼呑みダバダ

特に予定のない日曜日。

目黒線に乗って向かうは新丸子。

午後12時半に到着したのは新丸子が誇る大衆食堂「三ちゃん食堂」である。

b0156734_14001272.jpeg

がらがらがらと引戸をあけるとだだっ広い店内は満席、、仕方ないのでテーブルに相席させて頂く。それにしても圧巻なのは店内のお客さん9割が呑んでおります。

新丸子ってすごいとこだ。

そんな訳で右にならうのです。

b0156734_14034770.jpeg

はい、ハムエッグスはソース派です。

ハムエッグスつまみにウーハイ三杯やっつけます。

b0156734_14050129.jpeg

最後に残った目玉ひとつ。

昼メシも兼ねてるんでここは迷わず炒飯を注文。

b0156734_14063101.jpeg


そして炒飯のオツムをスプーンで凹ませ。

b0156734_14072829.jpeg

大事にとっておいた目玉をオンザ炒飯♪ 後はノンストップでかっこむのみ。

ご馳走さまでした!


あとはほろ酔い気分でぶら〜りぶらりの日曜昼さがり。



by gindama_pistol | 2016-04-19 13:56 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(4)
友川カズキさまにガリを捧げたいのです。

友川カズキと言ってわかる方が果たしてどの位いるのだろうか。

友川カズキはシンガーソングライターである。

僕がはじめて友川カズキを知ったのはかれこれ10年以上前の事である。男宇宙という超ニッチなコンピレーションアルバムに彼の“生きているって言ってみろ”という曲が入っていたのです。

たまげた、、正直ブルーハーツの甲本ヒロトをテレビで初めて観たときを超える衝撃ですよ、、秋田弁まるだしで叫ぶように咽ぶように、、そしてこぶしを回し絞り出すように彼は謳う。詩もまた凄まじい。友川さんには失礼だが、僕も含め誰もが最初はクスリと笑ってしまうであろう。それでもうお腹いっぱいって人も多いと思うが、僕はその後取り憑かれてしまいました。ベストアルバムを買って繰り返し聴き込む毎日、、、

それから歳月が経ち、音楽自体をあまり聴きこむ事もなくなったんですが、ひょんな事から彼の最新アルバムである“復讐バーボン”を聴くことになりました。友川節は相変わらず炸裂していて、再び友川カズキに興味を抱いた僕は彼のオフィシャルサイトをひらいてみたのです。

するとなんと精力的にライブ活動、、、もといコンサート活動(※友川さんはライブという表現を使わない)を行っているではないか!しかも今月コンサートがある!場所はとみると、、大岡山のライブハウス、、、うちから3駅で生カズキ!!

これはこのタイミングで行くしかないよ。場所は今年3月にオープンしたばかりのGOODSTOCK TOKYOという小さなライブハウス。

b0156734_15531195.jpeg
会場にはポスターが、、友川カズキライブ、、友川カズキコンサートじゃないのか!?まぁ知らんけど、、、

そしてこの日は折しも熊本地震があった直後である。地震があってから殆ど眠れていないとのMCからはじまったコンサート、、、なんだか目の前であの友川カズキがギターを掻きむしり歌っているのが夢の中の出来事のように感じるのです。そしてあらためて僕は友川カズキに特別なシンパシーを感じたのです。

セットリストは絶対やらないだろうと思っていた“トドを殺すな”、そして僕がはじめて聞いて衝撃を受けた“生きているって言ってみろ”もしっかりやってくれた。

彼はいつも相当量の酒を飲んで酔っぱらわないとステージにあがれないらしく、この日も居酒屋で2時間飲んでから会場入りしたそうです。でも酔っ払った素振りはなく、とにかく饒舌で曲間のトークが本当に面白い。ここらへんのところが生で観ないとわからない。因みに友川さんの好きな芸人は江頭2:50で、好きな食べ物は寿司屋のガリ、できるものなら隣の人のガリも食べてしまいたいと、、(笑)

そんなわけで友川カズキに関して語ってしまいましたが、もし少しでも興味を持ったら是非動画を見てください。


生きているって言ってみろ






そして金八先生にも出ていたのです!






夜へ急ぐ人





そして1977年伝説の紅白歌合戦と言われた「夜へ急ぐ人」をちあきなおみが歌う圧巻のパフォーマンスがあるのだが、残念ながらyoutubeにはUPされておらず、、、こちらは『ビッグショー~ちあきなおみ・おんな 夜の中でひとり』からの映像です。



すごいですねぇ、、、背筋が凍ります。


そんな友川カズキさんに魅了されたナインティナインの岡村さんが、友川カズキさんをオールナイトニッポンのゲストに招きました。



競輪場に小池栄子!!!


これを聞きながらいいちこを飲むと最高なのです。


あ、、見つけた!YouTubeじゃないところにあった!





by gindama_pistol | 2016-04-18 15:18 | 道楽 | Trackback | Comments(0)
男と女の恋愛バイブル

まずはじめに。


b0156734_10193221.jpeg


創刊46年、通巻2000号おめでたうございます!


そんなわけで全国の恋愛に悩む男子女子諸君!

好きなオンナのキモチがわからない、、好きなオトコのキモチがわからない、、、ずっとずっと悩んだ挙句に臆病になってシッポを股間に挟んでませんか?

オトコはホットドックプレス(もう無いか)を読みマニュアルを頭に叩きこみ、同じくオンナはアンアンの恋愛特集を読みあさる。そしてオトコはどうしても埋まらない隙間を埋めるが為にデラべっぴんに思いの丈をぶつけるのです。


それじゃいかんのです!(えっへん)

まずオトコはアンアンやら少女漫画を読めば良い、、そこで開眼する。

そしてオンナは同じくオトコが読む恋愛マニュアル本や雑誌を読めば良い、、そこで開眼する。


オトコとオンナ、両者が思うことはきっと同じなのだ。

オトコは思っていたよりオンナっぽい、、オンナは思っていたよりオトコっぽい、、そしてオトコとオンナってオツムの中は似たようなモノやん。

嫌なオトコに追いかけられたら逃げる。逃げれば逃げるほど追いかける。オンナは更に嫌いになる。でもオトコは少しでも良い方向に解釈しようと逃避する。

その逆も即ち同じ。


ようするにオトコとオンナ、性別の違いはあっても基本的に似ているのであります。いち早く思い込みから脱出する事が大事なのだと50歳になったおっちゃんは全国の男子女子中高生に向けて声を大にして言いたいのであります。(誰も読んでないと思いますが)


そんなわけで、若きころ、幾冊ものデラべっぴんを川に捨て、ホットドックプレスを読みふけり、ようやく46歳にして結婚できたオトコの熱き念いを絞り出してみたのでありました。


生きているっていってみろ!





by gindama_pistol | 2016-04-14 10:18 | 拙言 | Trackback | Comments(0)
カテゴリに拘りまんねん

b0156734_13565550.jpeg

ひょうちゃんのカテゴリ分け作業。

これがね、、本当にちまちま根気のいる作業なんですが、気分がほっこら落ち着くんです。

さあ、一週間の始まり始まり、、、金曜日までがんがります!



by gindama_pistol | 2016-04-11 13:56 | ヘンなモノ | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
遅なったけど・・・誕生日..
by VIVA at 23:22
*のれそれさん ありが..
by gindama_pistol at 17:38
こんばんは。 これ..
by のれそれ at 22:47
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
ハピ・バスデー・チュー・..
by ピケ at 18:54
*きのこ三十朗さん 今..
by gindama_pistol at 11:47
羨ましいにも程がある! ..
by きのこ三十郎 at 13:25
*なおPさん ありがと..
by gindama_pistol at 12:02
おめでとう!(^^)ノ
by なおP at 20:34
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧