あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
山田のマスター、ありがとう。

初夏からお盆にかけての酷暑が過ぎたころ、8月26日、、、

この日、仕事の合間を縫って、久しぶりに食べにきた恵比寿の「ら〜めん山田」さん。

b0156734_11111573.jpg

この「ら〜めん山田」さんは僕が世界で一番好きならーめん屋である。


この日もね、今ではメニューから無くなってしまった味噌チャーシュー麺が大好きだった僕の事を憶えていてくれて、麺の下にこっそり厚切りチャーシューを隠して入れてくれるんですよ。

そんな優しい山田のマスター、、、いつもお店に入って軽く会釈を交わし、ご馳走さまと軽くお辞儀をして帰る、、それ以外に特に会話はした憶えはない、、基本的にとっても無口なんですが、たまに見せる笑顔がいい。そして家族経営ならではのおかあさんや、妹さん?そしてお婆ちゃんのなんとも言えぬ優しい接客と笑顔、、、


まさかね、、

いつもはね、卓上にあるおろし大蒜を少しだけらーめんに入れて食べるのが好きなんです。でもこの日は生憎とこの後歯医者の予定、、、なので大蒜は我慢!


まさかね、、、

この日の味噌ラーメンが最後の一杯になったなんて、、、、

今朝のこの一報を知るまでは、、、悲報はいつも突然過ぎるよ、、、


平成元年に初めて暖簾をくぐり、、、ここ数年は職場が離れたせいで行く回数こそ減ったけど、いつも思いを馳せていたら〜めん山田さん、、、いつの間にやら27年間、、1978年に開店して、2015年9月閉店までの37年間、本当にお疲れ様でした。

そして本当に本当にいつも美味しいらーめん、炒飯、カレーを食べさせてくれてありがとうございました、、、でもまだまだ、もっともっと食べ続けたかったよ!


最後にひとつ、マスターの可笑しくも哀しかったエピソードを。

今から10年くらい前かなぁ、、当時ブログという言葉が浸透し始め、一般の方もブログを立ち上げ始めた頃の話です。ある日、いつものようにカウンターに腰掛け、マンガ雑誌を読んでいたらね、隣に座っていた20代前半に見える青年の前に注文の品が運ばれてきました。その青年はカメラを取り出し、カウンター越しのマスターに、写真を撮ってもいいですか?と、、そこでマスター、、照れ笑いながら背筋伸ばして着衣の乱れを直す仕草、、僕は心の中で叫んだよ、、マスター!違う!!

その様子を知ってか知らずか目の前のらーめんにシャッターを押す青年、、それに気付いたマスター、怪訝と照れが混じったような複雑な表情でフライパンをやや大袈裟に振る、、、いやぁ、、隣でその様子を見てしまった居心地の悪さといったら、、、

そんな無口でちょっと不器用なますは近所では恵比寿の高倉健と呼ばれていたそうな、、これホントのハナシ。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


b0156734_11383533.jpg

〈追記〉10月9日(金)〜10月11日(日)16:00〜19:00の間、店内でご焼香出来るそうです。




by gindama_pistol | 2015-09-30 12:59 | おしらせでんねん | Trackback | Comments(4)
モクズガニがやって来たヤァヤァヤァ!

ある日の朝、、元気一杯のモクズガニが島根県からやってきた。メンタばかり10匹のカニ様。

b0156734_11151265.jpeg

ホントに元気過ぎて恐い恐い。


そんなわけで、氷水の中で静かになるのを待つ。
b0156734_11155887.jpeg

ようやく30分が経った頃、動きが鈍くなるカニ様。

b0156734_11172194.jpeg

そんなこんなでカニ様が寝ている間に解体!

b0156734_11175802.jpeg


それを米の上に並べて。
b0156734_11184585.jpeg


b0156734_11201888.jpeg

足でとった出汁で炊く。

炊きあがり炊きあがり♪

b0156734_11204683.jpeg

こからが大変なのだ、甲羅の内子やミソ、そして身を丁寧に丁寧に、、ちまちまちまちまと取り出し、炊きあがったご飯に混ぜる。

b0156734_11223171.jpeg

出来上がり。旨くない訳がない。

残りの5杯のモクズガニはシンプルに塩茹でに。

b0156734_11234338.jpeg

いや〜、モクズガニは楽しくてこの上なく旨いのだ。


ごっそーさん!



by gindama_pistol | 2015-09-29 11:13 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(0)
枕をイソメで濡らしています

昨日と今日は2連チャンでハゼに遊んで貰いました。

2015.9.22.

最近続いている馬車デッキ。

b0156734_15490675.jpg

天気も最高ハゼ日和♪

下流の方を見にいくと、、おじさん?3人が仲良く竿を並べてます。

b0156734_15502913.jpg

BANEさん、Pecopapaさん、ぢゃいぢぃさん。

みなさん、遠いところお疲れ様であります。


この日はカメラを忘れてしまい、写真が少ないのだ、、iPhoneはシャッター押し辛いので億劫になる。

全体的に型が小さいけどたまに12センチ前後がポツポツと、、そんな中、この日のジャイアン。
b0156734_15524722.jpg
16センチ、、この位のサイズはどこに固まってるんだろう、、、数年前はこの時期になると13〜16センチが殆どだったのに、、、むぅ〜ん。

そんな事を考えながらふと上流を見ると、、、


あっ、、!

b0156734_15570343.jpg


後ろに回り込むと。
b0156734_15581913.jpg
少しばかりエレガントにかかとを上げている。

そんな後ろ姿を見ていると、いつの間にか成長したんだなぁと目頭が熱くなる。

それに引き換え、ワカさんはウーロンハイを飲みながら、、完全にハゼ釣りをなめている。

この日は朝一から釣られていたPecopapaさんが一束半も釣りあげたようだ。下町の底力を見せつけ、釣りに飽きたBANEさんと颯爽と釣場を去っていかれました。


そんなこんなで、こちらは夕暮れまでねちねち釣って。
b0156734_16013278.jpg

底が見えている。そうなのです、ワカさんの飲むウーロンハイを見ていたら、、少しばかりなら、、、と1缶飲んでしまった。ハゼ釣りしながら飲むのは久しぶり、、そんなわけでブレブレなハゼ釣り、、、結果に現れてまんがな。


そして日が変わり本日。


2015.9.23.

b0156734_16043559.jpg
そう、初めての場所でロンリーハゼ調査の巻。

ポイントに関してはここに出てくる写真でわかる人はわかるだろうし、隠すつもりは無いのであーる。馬車デッキもハゼを楽しむ方々が増えてきたし、日によっては窮屈なくらい。そんな訳で同じ馬車道駅から同じ位の距離のこの場所とうまく分散すれば、それはそれで良いじゃないか、、うん、良いじゃないか。


むかいには「たま」

b0156734_16131716.jpg


後ろには寛ぎのベンチ、、時間帯によっては安らぎの木陰♪

b0156734_16152328.jpg
人通りも少なく、たまにジョギングする人やベンチでお弁当を食べてる人がいるくらい、、釣りしてるのはボクひとり。

10時ちょい前に釣り始めて30分でこんな感じ。
b0156734_16165300.jpg

でも潮が悪いのか、アタリが渋くなり、、、粘っても渋いままなので10メートルほど移動、、、

b0156734_16190923.jpg
またまたアタリが復活♪

b0156734_16193888.jpg

こんなベイビーまで(笑)

そろそろ早めのお昼ごはんでも食べようかと、10メートル離れたベンチに目をやると、清掃してる人がゴミ袋に空き缶やら、ゴミを拾って回っている。いいじゃんいいじゃん、釣場を美しく保ってくれているのは有難い。心の中でありがとうと呟いたよ。


そんなこんなでのんびりとおにぎりを食べて腹ごしらえ。

さぁ、ぼちぼち本気で釣るぞ。


餌箱にイソメを補充しようとベンチの下の日陰に置いたイソメはと、、、

b0156734_16291233.jpg

あれ、、、無いがな、、おかしいな? もしや隣のベンチだったかと探すも無い、、、


あ、、、あ、、、



あーーーーっ!!!


あの、、あの清掃員!!! イソメを捨ててしまったんだ!(号泣)


ワテは見てたのに、、ワテは掃除してるの見てたのに!


なにがありがとうって礼まで言うとんねん!自分!おい自分!!!(涙)



本当ならこのバケツが真っ黒けになって今頃家路に着いてた予定が、、、

b0156734_16373485.jpg
僕のシルバーウィークの最終日を返してくれー!(涙)


そんか訳でボクからの忠告はひとつだけです、、、この場所ではイソメを隠しておいた方がよかとです(涙)


ばいばい。




by gindama_pistol | 2015-09-23 15:47 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
カモンバの花

久しぶりに最近の鉢の写真。

b0156734_10080414.jpg

この夏は赤ちゃんメダカが沢山産まれたり、エビが大繁殖したり、名前も分からない生物が這い回ったり、、毎日毎日楽しませてくれてます。ひとつだけ悩みは水の濁り、、何度も水替えしたりバクテリアを入れても改善されない、、なんか良い方法は無いか日々考えております。

そうそう、ある日の朝、メダカに餌をあげようと水面を見ると。

b0156734_10131515.jpg

水中のカモンバから飛び出した花の蕾を発見!


翌日には、、

b0156734_10143331.jpg

カモンバの花が咲いた♪

初めて見たカモンバの花は小さくて可愛らしい。

でも咲いていたのはほんの2〜3日、、儚いねぇ、、、

そんな感じで癒されております。



by gindama_pistol | 2015-09-15 10:07 | 鉢道楽 | Trackback | Comments(0)
ハゼと色彩、そしてイソメの話

あのですね、スカイツリー下でハゼを釣った時の話なんですけどね、最初は金色のオモリを使ってたんですよ。アタリもそこそこあってハゼもそこそこ釣れてたんです。

ところが根掛かりをしてしまいオモリをロスト、金のオモリはまだあったんですが、竿辰さんで仕入れた幸せの黄色いオモリを使ってみたんです。

b0156734_16400297.jpg

黄色のオモリは好きで、自分で色を塗ったりもしてたんですよね、、そんは訳でこの黄色のオモリが付いた仕掛けをゆっくり扇を描くが如く水底へ、、、

ん、、さっきまであったアタリが無い、、場所を変えてもありまへん、、、

無い無い無い、、全く無い!

もしやと思い、金のオモリにチェンジ、、、するとアタリがすぐにきた、、その後も黄色に変える前と変わらない。


そんな事があって昨日のハナシ。

本当、釣り始めて小一時間、、渋かったんですよ、、、そんな時、ふとスカイツリーの事を思い出して今度は金のオモリから黄色のオモリに変えてみたんです。

すると、さっきまでの静けさが嘘のように頻繁なアタリ!

勿論、ハゼは潮にも時合いにも水温にも左右される生き物なんです。それに加え色彩にも反応しているのだと、この2回の出来事で確信を持った次第なのであります。まぁ、ルアーにしてもその日のヒットカラーとかあるみたいですしね、、、

でも、スカイツリー下は金が良くて馬車デッキは黄色が良いって訳では無いのである。季節だったり、気温だったり、はたまたハゼの気分で、赤の日もあるだろうし、金に反応する時もあるんでしょう。ちょいとばかり釣りを真面目に語ってしまったよ。


話しはぐるりと変わりイソメです。


普段は遠いのであまり行かないんですけど、住吉にあるキャスティングでここ最近2度ほどイソメを購入したんです。

そのイソメが半端なく元気!!!パックを開けるや否や、ミミズの如くぴょんぴょん宙を舞う!過言ちゃいますよ。

証明するために動画を撮ったんです、、その貼り付け作業をしている間にふと我に返ってしまいました。

そうだった、、このブログはお洒落女子に楽しんで貰う為に書き始めたんだった。

覚◯剤でもまぶしてんか⁉︎って疑惑が生まれても仕方が無い位、あの跳ねまくるイソメがボクを混乱させてしまったのです。


あとイソメついでにもうひとつ、ここだけのハナシですからね、、、キャスティングさんのイソメの売り方は素晴らしい。活かせ方も素晴らしい、50gから10g単位で売ってくれるのも素晴らしい。そして極め付けはイソメのプラスチック容器である、、蓋がピッタシ閉まる、、これ本当に使う側にたって考えてくれている。

まわりくどいですね、、、言いたいコトはただひとつ!

いつも行く渋谷のJさん、、、イソメのパックをホチキスで留めるのだけは止めて欲しいのです、、、せめて輪ゴム、、願わくはキャスティングさんと同じ容器、、、


プリーズ!(涙)





by gindama_pistol | 2015-09-14 16:35 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(0)
あと1ぴき

今日は独りぽっちでウッドデッキ、、、

でも、マテが出来ない方々にも久しぶりにお会いした。

b0156734_18154127.jpg

ここに100匹のハゼがいる、、、だがしかし、マハゼは99匹、、、1匹ウロやんが混じっているのだ。

痛恨。

最初は渋くて不安がよぎったが、潮があがり始めてハゼくん達の食い気があがった。

型は小さいのが多いけど、延べ竿だとこの位のハゼでもやりとりが楽しめるし、引きも味わえる。

ちなみにこのサイズが大きめで、20匹に1匹混じるくらい。

b0156734_13150012.jpg

最近はハゼを持ち帰る事が少ないので、数が釣れそうな時は専らこのスタイル。

b0156734_13164980.jpg
バケツにハゼがたまってきたら弱らないうちにスカリに移す。これだけの手間で100匹のハゼも元気一杯◎


そうそう、今日は嬉しい外道も遊んでくれた。

b0156734_18254346.jpg

延べ竿を思い切りしならせてくれたのは
b0156734_13164980.jpg
ちんちん(黒鯛の子供)

今日はこんなちんちん(照)が続けて2匹も。。

ウロハゼもそうだけど、外道でもパワフルなやつは楽しい。ありがとう、外道のちんちん(照)!


マジックアワーを迎えた、この風景、、綺麗だなぁ。

b0156734_13225536.jpg

そんなこんなで釣り場を後に中華街へレッツラゴー、、目的の店に着くと既に店仕舞いの掃除中!なんと売り物が全て売り切れとの事で持ち帰りも出来ない、、、

ショックスケッチワンタッチ、、、はぁ、、、(涙)


でもね、このあと偶然にも素晴らしい店に出会えたのです。

b0156734_18320110.jpg

排骨飯 850円
b0156734_18331210.jpg

この排骨飯がね、神がかり的に旨かったのだ。そしてお店の方の愛想もとっても良くて好感が持てた。

楽しい日曜日は夕暮れとともにおしまいおしまい◎



by gindama_pistol | 2015-09-13 18:18 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(4)
マメ2号と遊んでいました。

去年、マメ2号にこんな改造を施しました

b0156734_11281617.jpg

予想通り、保冷力も高まり、エビが飛び出す事も無くなり大満足。

でもね、テイク6を使ってる方は感じてると思うんですが、蓋が少しでも歪んだりすると開け閉めに手こずる。

それを解消するには大胆にいかなくては、、またしても月島の御大のアイデアを頂き、、、


b0156734_11330388.jpg

ぐりぐりっとくり抜いたよ。くり抜いた事でしっかり発泡ウレタンが詰まっているのも確認できた◎

b0156734_11435462.jpg
これは百均で手に入れた赤ちゃんのお尻拭きの簡易蓋(手動)であります。因みに月島の御大はワンタッチ式のワンランク上のを使ってられる。



くり抜いたザラザラ側面をパテでならし、薄いプラ板で隠してみたら、意外にキレイに仕上がった。

b0156734_11431339.jpg


この穴にハゼやらエビが吸い込まれていくのだ。

b0156734_11401910.jpg


あとはこの小さい蓋の裏側に断熱加工をしたら完璧である。

b0156734_11444657.jpg

我ながら満足のいく仕上がりなのだ。







by gindama_pistol | 2015-09-11 11:26 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(4)
秘密の穴園
2015.9.5

3年ぶりに神奈川県某所、ここは秘密の穴園、、ハゼ園とも呼ばれる穴ハゼの楽園。

b0156734_11303121.jpg

写真はここまで。

b0156734_11305732.jpg

仕掛けはいたってシンプル、強いて言えばタングステンのオモリを使ってる位。

b0156734_11354586.jpg


この仕掛けをハゼのいそうな穴にそろっと流し込むと、、、

ガツンというアタリと同時に竹竿が折れんばかりにしなるしなる、、、

b0156734_11340184.jpg


ウロやんけー!

気をとり直し再びそろっと流し込むと、、、


ガツン、、、ギュギュギュー!


b0156734_11375873.jpg


ウロやんけー!

どの穴もどの穴も、、飛び出すのはウロハゼばかり、、、(涙)


でもたまにね、、、

b0156734_11393814.jpg

こんな立派なマハゼも飛び出します。


あと悩ましいのがこやつ、、まっ黒チチブちゃん、、
b0156734_11402951.jpg
こやつとカニがね、、、猛烈にアタックしてきまんにゃわ。(井上竜夫)


b0156734_11443487.jpg

この中の6割以上がウロやん、、、秘密のハゼ園がいつの間にやら秘密のウロ園に?

この後、マハゼの活性が下り、釣れるのはウロやんばかり、、、でもね、2回もどでかいのが掛かりラインを切られたり、とにかくファイトがモーレツ。だから楽しいのは楽しい。


そんな訳で、今日はウロやん7割のハゼ3割の南蛮漬け弁当を持ってお仕事なのだ。

b0156734_11494464.jpg

南蛮漬けにするとウロやんはハゼと区別がつかない、、旨い!栗ごはんとハゼで秋を先取りなのだ♪


by gindama_pistol | 2015-09-08 12:27 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(5)
手バネ和竿の輪ゴム

ハゼの手バネ竿を持ち運んだり仕舞う際、糸巻き杭に輪ゴムを巻いて束ねるわけです。


b0156734_15411461.jpg

この輪ゴムがね、、普通の輪ゴムだと少しタイトで長時間束ねておいておくと、最悪の場合は糸巻き杭が折れてしまう事があるんです。


そんなワケで、いろいろと具合の良い長さと太さの輪ゴムを探しているのですが、今のところ一番よろしいのがこの輪ゴム。




b0156734_15451290.jpg

崎陽軒の弁当に付いているこの赤い輪ゴム、、、これがホントに具合がよろしいのです。


美味しくて役に立つ!天晴れ崎陽軒!



by gindama_pistol | 2015-09-03 15:37 | 釣り竿道楽 | Trackback | Comments(0)
旧ペアングとの再会

ペヤングの再発から早3ヶ月、コンビニにペヤングがある風景がもはや当たり前のようになりました。

でもね、欲求とお腹は満たされても、やはりあのパッケージ変更は未だにいただけないので御座います。

しかも、プロペラ浮きも旧ペヤングの容器がないと拵える気にもならないしね、、そんな事を嘆いてましたらね、、ワカさんからステキなプレゼント◎



旧ペヤング!(中身入り)

b0156734_21003245.jpg

久しぶりにお会いした旧ペヤングはやはり存在感が違う!

b0156734_21013403.jpg

もちろん美味しく頂きにました♪

再会が嬉しくてじっくりねっとり観察。

b0156734_21024262.jpg

この3つの湯切り口を開けるもどかしさ(深爪)も、今となっては懐かしい。

b0156734_21041474.jpg

この立体感が良かったなぁ、、、

b0156734_21044064.jpg

個人的にはこの底のギザギザも好き、、これ多分持った時に手のひらに伝わる熱さを軽減するのと、滑り止めの効果を狙ってるんでしょうね。まさに機能美。


b0156734_21050358.jpg

そして、プロペラ浮きの羽根に最適と云われているペヤングロゴ部分。これが欲しかったのだ!


そんな旧ペヤングを愛でた後、再発後の新ペヤングを改めて見てみよう。

b0156734_21115383.jpg

一言で言うと、だまし絵ですな。まぁ良くは出来ていると思う。

b0156734_21131888.jpg

がしかし、横から見るとなぁ、、、ちゃちいぜ!ペヤング!


しかも脱皮すると、、、

b0156734_21144641.jpg

あ、あ、あ、味気ない、、、容器もつるんつるん、、、

まぁいいんです、ペヤング食べれるだけ幸せです。改めてありがとう、まるか食品さん。


by gindama_pistol | 2015-09-01 20:54 | モノ | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
遅なったけど・・・誕生日..
by VIVA at 23:22
*のれそれさん ありが..
by gindama_pistol at 17:38
こんばんは。 これ..
by のれそれ at 22:47
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
ハピ・バスデー・チュー・..
by ピケ at 18:54
*きのこ三十朗さん 今..
by gindama_pistol at 11:47
羨ましいにも程がある! ..
by きのこ三十郎 at 13:25
*なおPさん ありがと..
by gindama_pistol at 12:02
おめでとう!(^^)ノ
by なおP at 20:34
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧