あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
<   2009年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧
神谷バーの風呂敷

昨日浅草でまた衝動買いしてもうた。

デザインといい色合いといい、、おっちゃんのハートがキュン。
b0156734_10573150.jpg

神谷バーで見つけた風呂敷であります。3000円という金額に最初は悩んだものの、、電気ブランの酔いに負けてしまいました、、

b0156734_1058259.jpg
b0156734_10581724.jpg


ハチブドー酒も
b0156734_964384.jpg



そして何故か、、、
b0156734_10584524.jpg

おこられへんのんかな、、、


例えば二本のワインボトルを包むとこうなる訳です、、
b0156734_10592197.jpg

ちょっと洒落てまんがな。

風呂敷って今まで殆ど使う事が無かったんですが、市場かごを使うようになってから風呂敷の便利さを実感しています。ピクニックや花火大会、、あとマテガイ捕りなんかにも市場かごが便利なんで持って行くんですけど、モノを入れる前に風呂敷を敷いておくと最後に中身を包み込めば、外から見えなくなるしすっきりして具合が宜しいんですの。

そんな訳でこの風呂敷を買ったあと、ほろ酔い気分で浅草を散歩してたんですけど、、仲見世通りのアーケードが取っ払われていてビックリしました、、一瞬道に迷ったかと思う程、屋根が無いだけで風景って変わるものですね、、新しいアーケードは来年の3月には完成するとの事なのでこの風景が見られるのは今のうちだけですね。

b0156734_1114836.jpg

by gindama_pistol | 2009-11-30 08:56 | モノ | Trackback | Comments(8)
食い渋るテナガエビがイソメを食べるまで。

今年の夏に釣ったミナミテナガエビをI君宅で飼っているのですが、、、

昨日ハゼ釣りで余ったイソメを与えてあげた所、、非常に興味深い映像が撮れました。

最初にイソメに気がついたテナガエビはすぐに両手でイソメを挟んだんですが、その後挟み直してみたり、イソメを掴まえたまま中々食べようとしません。そうしてやっと1分半を過ぎた頃から小さい方の口に近い手?でイソメの表面を啄む様にして口に持っていきます、、、映像が途中で切れててしまって残念ですが、テナガエビが直接イソメを口に持っていき食べ始めたのがその約2分後でありました。

テナガエビがイソメを掴まえてから本格的に食べ始めるまで、、実に3分半もの時間、、、、冬場のテナガエビは食い渋りで中々釣れないと言いますが、この一つのパターンを見る限り、、食い渋りはするものの餌には興味を示し最終的には食べています。飼育下の状況でたった一匹のミナミテナガエビのとった行動ではありますが、非常に興味深い映像だと思います。そして冬場のテナガエビ釣りのヒントがこの映像に隠されているのでは無いか、、、むぅ〜〜ん。





こんな渋々テナガエビを冬場に釣るのもおもろいんじゃないかと思ったり思わなかったり、、、
by gindama_pistol | 2009-11-29 12:09 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(4)
ベランダにちっさな火星人

ちっさな火星人とかちっさなタコとかイイダコとかいつもころころ変わってすみません、、、今日はちっさな火星人、、そう呼んでみたいアンニュイな朝、、、



ちっさな火星人が干される風景、、、アベックです。
b0156734_10511516.jpg




お腹が空いたのでカフェオレとクロワッサンが食べたいのですが、無いのでチャーハンでも炒めます。
by gindama_pistol | 2009-11-29 10:58 | 干し道楽 | Trackback | Comments(4)
餃子とタコやで

餃子を拵え拵え、、、
b0156734_23444562.jpg

餃子を食って食って、、、、
b0156734_23454252.jpg




タコ!
b0156734_2345213.jpg


タコ食って、、、
b0156734_2346223.jpg



タコ食って、、、
b0156734_23465074.jpg



タコ漬けて、、、
b0156734_2347136.jpg



土曜日終了!!!
by gindama_pistol | 2009-11-28 23:48 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(2)
タコ捕ったど
b0156734_19465039.jpg


なので食う!


すぐ食う!タコ!
by gindama_pistol | 2009-11-28 19:46 | けーたい拙言 | Trackback | Comments(4)
うそつきおばちゃんめ
b0156734_13165142.jpg

うねってまんがな!(涙)
by gindama_pistol | 2009-11-28 13:16 | けーたい拙言 | Trackback | Comments(3)
おばちゃんを信じてみます

ぐっもっ!


先程起きまして、、、船宿に電話してみて、、今日の船長の都合を聞いたら、都合は良いとの事、、良かった、、ほっ、、、そしてうねりが心配なので聞いてみたら、、海は静かですよ、、、って、、、

布団から出て、パソコン開いて、、、Yahoo!釣り天気予報を見てみたら、、、2メートルのうねり。


おばちゃん、、本当カメ??


b0156734_8362077.jpg

by gindama_pistol | 2009-11-28 08:36 | 拙言 | Trackback | Comments(2)
夢だったベイトリール

今から30年以上も昔の話なんですが、オトンがルアーフィッシングにはまってブラックバスを釣るために芦ノ湖まで一緒に行ったりしてました。結局ブラックバスを釣る事が出来なくて二人して悔しい思いをして帰って来たんですが、、、その後も現在に至るまでオトンも僕もブラックバスを1匹も釣った事が無いんですけどね、、、涙。

因みに当時、ルアーで釣ったのは近所の川でライギョを何匹か釣った位であります、、、

ルアーフィッシングを始めるまでの釣りと言えば、小学生から中学生の頃は堤防や河口に自転車で行ってジェット天秤の重いやつを安物の投げ竿と安物のスピニングリールで思いきりぶん投げて待つだけの釣りです。それはただ魚を捕まえる為だけの釣りであります、、ハゼが掛かったとしてもリールを巻いて水面に魚がやっと見えた時点で、あ、、なんか釣れた、、てな感じな訳でハゼが捕れた(釣れた)という現実的な喜び以外は特に面白味の無いものでありました。まぁ子供ですからそれでも十分楽しかったんですけどね、、、

そんなこんなでルアーフィッシングを始めた頃は、何から何まで新鮮でただルアーを投げて巻いているだけで楽しかった訳で、、それはルアー自体がカラフルだったり、形が面白かったり、、ロッドもピストルのトリガーみたいなのがついていたり、、なんか当時はもの凄くお洒落で外国を感じていました。そして知識も無いものだから何も考えずにその格好いいトリガー付きロッドを買ってスピニングリールを装着して“うわぁ〜〜なんてかっちょええんや!!”なんて一人悦に入っていたりして、、、

その後、僕が買ったロッドは実はベイトリール用のものだと言う事が分かりまして、と言ってもベイトリールとタイコリールの違いも分からん訳ですよ、、で、釣具屋さんに行って、初めてベイトリールというモノをこの手にとって見てみた訳です。そしてその時初めて「ABU」というスウェーデン製のリールの存在を知ったのであります、、、初めて見るABUのリール、、今まで僕が知っているリールとは全然違う!なんてカッコいいんだ!しかも舶来!そんな第一印象でありました、、その時は欲しいなぁ、めっちゃ欲しい、と思ったんですが、どんだけがんばっても買えない金額でありまして、、例え“一生に一度のお願い”と駄々を捏ねたとしても買ってくれる筈も無いと、、、まあ一生に一度のお願いはその時点で使い古されていたんですけど。そんな訳できっぱり諦めて、確か5000円位のリールを残しておいたお年玉かなんかで買ったのです、、使い方も釣具屋のおっちゃんに聞いて、意気揚々と海に向かいました。初めてのベイトキャスティング、、おりゃ〜!と思いきり投げましたよ、、、お〜〜飛ぶ飛ぶ♪チャポンとオモリが着水したのでリールに目をやると、、、ラインがぐちゃぐちゃになってまんねん。思いきりパーマ(バッククラッシュ)してしまい、直すことも出来ずにそのまま家に帰った苦い想い出、、、そんな訳で当時の僕にはベイトリールが手に負えず、それからずっとスピニングリールを使うしか術がありませんでした。

でもね、、、ずっとずっとずっとずっ〜〜とあの釣具屋で見た「ABU」のベイトリールの事だけは忘れられなかったんです、、、

そして、三年前から再び始めた僕の釣り、、今では自分でもどんなけ釣り好きやねん!と独り突っこみを入れてしまう程、毎週毎週暇さえあれば釣りしてます、、こんな事、三年前には想像すらしなかったです、、。まぁ釣りと言っても僕の場合、ハゼとテナガエビばっかしですけど、、、

そんな僕がですね、、、遂に、、遂に憧れていた夢のベイトリールを買うまでになってしまいました、、、
b0156734_2138179.jpg

1978年製の「ABU 4600C」であります、、勿論中古品で傷だらけです。でも当時夢にまで見た憧れのベイトリールが今僕の物になったんです。

このリールは何度か復刻版が出ていたりするんですが、僕はどうしても当時の物が欲しかったんです。それは1978年という年が僕にとって特別な年であるからです。詳しくは書くとえらく長くなってしまいそうなので今日は書きませんが、本当に1978年に僕は色んな刺激を受けて、その影響で今の僕があると言っても過言では無いのです。

こんなベイトを買って、また何か新しい釣りを始めるのか?と思われそうですが、、今のところ何も予定はないんです、、(笑)


デビューは多分、、ちっさなタコ釣り、、、なのか!?


今回はうねらない坊主と“船長の都合良くなれ坊主”を拵えてみようと思います、、、
by gindama_pistol | 2009-11-26 22:00 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(7)
七面鳥を丸ごと焼いたのだ

丸焼いたよ丸焼いた、、、5時間かかって丸焼いた!

日曜日に友達の出産祝い&赤ちゃんお披露目会があって鎌倉に行ってきたのだ。

一応バーベキューパーティーだったのだけど、、何か普段作れないようなダイナミックな料理は無いものかと考えていたのだ、、ポン!そう言えば新築一年目の友達宅にはでかいオーブンがあるのだ、、そうだ!でかいオーブンででかい七面鳥を焼いてみたい!これは僕の一つの夢でもあったんだ、、その夢が友達んちのオーブンを使えば叶うのだ。

やはり長年の夢であったから、思い切って6キロの七面鳥を入手したのだ。

かちんこちんに凍った七面鳥を冷蔵庫の中で一日半かけて解凍、、解凍された七面鳥のお腹から出て来た「首、ハツ、レバ、砂肝」
b0156734_1321667.jpg


ちょっとびっくりしたよ、、、購入する時、中抜き七面鳥と書いてあったので、まさかお腹の中にこんなにもグロいもんが詰まっているとは思わなかったよ、、、でも後で調べたらこのお腹の中に詰まっていたものは丸焼きに必要な大事なものだったのであります。

そんな訳で初めての丸焼き、、分からない事だらけである。ネット検索しまくりで下拵えスタート。

まずは二重に重ねたゴミ袋の中に七面鳥を入れて一晩マリネしなくては為らない、、マリネ液を一から作るのが面倒なのでキューピーから出ている一番安いイタリアンドレッシングどばどばと一本使って終了!
b0156734_1325588.jpg

そして七面鳥の首をセロリや玉ねぎと一緒にじっくり煮込む。これは焼いている途中に七面鳥にかけたり、最後にグレービーソースを作る時用である。
b0156734_1333368.jpg


続いて今度はスタッフィング作りである。スタッフィングとは七面鳥を焼く時にお腹の中に詰めるものである。これは七面鳥の付け合わせにもなるし、臭い消しや香り付けの為にも欠かせないものである。これは作る人によって米を入れたりパンを混ぜたりと色んなレシピがあるのだそうだ。

まずはハツと砂肝を小さく切ったものをバターとオリーブオイル、そしてニンニクを入れて炒める。レバも入れたりするらしいが、レバが苦手な人がいたら可哀想なので今回は入れなかった、、。火が通ったら軽く塩胡椒で味を整え、、、

更に玉ねぎ、セロリ、人参、じゃがいも、マッシュルームを入れて炒め、生のローズマリーとタイム、そしてドライラズベリーと松の実を加えたら冷ましておく。かなり色んなモノを入れたけど、、やっぱ夢だったから。
b0156734_1343452.jpg


取り敢えずここまでを前日までに済ませて、、、

翌朝、出来上がったスタッフィングにフランスパンを小さく切ったものを混ぜ合わせて、、、それを七面鳥のお腹の中にぎゅうぎゅうと詰め込んでいく訳である。最後に開いたお腹をたこ糸で縫い合わせるのだが、今回はたこ糸が無かったので針金で留めてみた。
b0156734_1354622.jpg


スタッフィングがパンパンに詰まった推定7キロの七面鳥を市場かごに入れ、いざ鎌倉!出発である、、、、お、、、重い、、、涙

えっちらこっちら、、友達宅に到着。みんなビールで乾杯しているのを横目に、、、七面鳥をオーブンに、、

そんな訳でオーブンを最初170度に設定してスイッチオン!後はたまに覗いて焼き具合を見るだけで放ったらかしである。

やっとこさビールにありつき、、、ホタテを焼いたり、、
b0156734_1365267.jpg


あわびを焼いたり、、
b0156734_1372512.jpg


こんな景色を眺めながら、、、
b0156734_13145232.jpg


超贅沢!

b0156734_1384195.jpg

ビールを飲んだり、焼酎飲んだり、ワインを飲んだり、ビールを飲んだり、焼酎飲んだり、ワインを飲んだり、ビールを飲んだり、焼酎飲んだり、ワインを飲んだり、ビールを飲んだり、焼酎飲んだり、ワインを飲んだり、、、、肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて肉焼いて、、、食っちゃ飲み食っちゃ飲み食っちゃ飲み食っちゃ飲みして、、、、、、

あわわぁ〜忘れてた!!!と慌ててオーブンを覗いたら、、
b0156734_1382986.jpg

少しばかり焦げ目がつき始めた位でまだまだです、、そんな事より、、この絵図ら、、感動であります、、、昔テレビで観たアメリカのホームドラマのワンシーン、、、

その後オーブンを180度にして、焦げを防ぐ為に銀紙を被せてみました。焼きながら1時間に1度程受け皿に溜まった肉汁やら七面鳥の首でとったスープを掛けてあげる事も大事であります。

そんなこんなで5時間後、、、
b0156734_13105281.jpg


パチパチパチパチパチ〜〜〜!出来上がりです!誰が見ても出来上がり!なんて旨そうなでかい鳥!!!

グレービーソースもばっちり出来ました。
b0156734_13185360.jpg


クランベリーソースとグレービーソースで味わう七面鳥の丸焼き、、、
b0156734_1312034.jpg


これが旨くない訳がない、、、、考えてがんばったスタッフィングも大好評でありました♪


いいなぁ、、大きなオーブン、、、大きなオーブンのある家、、、ごっつ羨ましいがな!!!
by gindama_pistol | 2009-11-25 08:01 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(14)
うねらない坊主はがんばりました

b0156734_125431100.jpg

こんな“うねらない坊主”(海がウネらないように願をかけながら作る坊主)を拵えて、初めてのちっさいタコ釣りに期待に胸をときめかせている孤高の氷上穴釣り師、、自分の20代最後のバースデーを29匹のちっさいタコで祝いたいわん!とまるで少女の様に目を輝かせているKちゃん、、そしてちっさなタコに魅せられて未練たらたらのオレ、、、

そんな三人の期待に応えてくれたんですよ、、朝起きたら抜けるような青空、、そして風も殆ど無い、、、絶好のちっさなタコ釣り日和ですやん♪ウネらん坊主ありがとう!!!

予約が要らない船宿なんですけどね、、念には念を、、一応確認電話したんですよ、、おはようございます!今日、午後のイイダコ行きたいんですが、予約は要らないんでしたよね!?って、、、

そしたらね、、船宿のおっちゃんが、、、

あ、、あぁ、、、今日のイイダコ、、、すみません、、船長の都合で中止、、ごにょごにょ、、、船出ないんですよぉ、、ごにょごにょ、、、ごにょごにょ、、


え??えええー!???

What did you say now!!!!??????
最初何を言われているのか理解出来なかったよ、、、船長の都合ってなんやねん、、、(涙)そんなんありかい!(涙)おーいおいおいおい(号泣)天気の事しか考えて無かったよ、、、誰が船長の都合まで考えるかっちゅうねん、、、

そんな訳で地の底まで失望落胆、、、30分位布団の中で陰陰滅滅と涙を流していたんですけどね、、、結局ハゼに慰めて貰いに横浜行ってきました、、、


ポカポカ陽気、、日差しで背中が熱くなる位、、絶好のちっさなタコ釣り日和、、もとい!ハゼ釣り日和です!!!
b0156734_12593318.jpg


この場所は子供がひっきりなしにバケツを覗きにやってくるのでちっさなダボちゃんもバケツに入れておいてやるんですよ、、
b0156734_130218.jpg

こんなサービス精神も釣りには大事なのであります。えっへん。とか言いながら、、中には生意気なガキんちょがバケツを覗いて“なんだちっせぇ!”なんて、、、そんなガキんちょには着ているパーカーのフード等にこっそりイソメ先輩を放り込んでやるんです、、、同じく山の手育ちの上品な婆ちゃんが、、イソメ先輩を見るや否や“あら気持ち悪い!”なんて平気で宣う(のたまう)訳で、、そんな時はその着ている上品で上質なカシミヤだかアルパカだかのセーターの背中に一匹のイソメ先輩をこっそりへばり付けてやるのです、、、フィクションかノンフィクションか、、さあどっちだ!!


そんなこんなで自己新記録!
b0156734_131851.jpg

か、かわいいがな。スレじゃなくてちゃんと口に掛かって釣れた最小記録であります。よくもまあこんなちっさなやつが8号のハリに掛かってくるもんだ、、、


“うねらない坊主”の作者もクリスマスツリーの傍らでおっきなハゼをボコボコ引き抜き上機嫌(大勢の観光客に囲まれながら)


あっ!セグウェイ!
b0156734_131554.jpg


ここは前回の花嫁さんと言い、、毎回何かしらのサプライズがあります。

それにしてもやっぱりハゼ、、とことんハゼ。ハゼ釣りはなんて楽しいんだろう、、、大好きだよ(照)


そんなポカポカ陽気のハゼ日和でしたが、、やはり夕方四時を過ぎると急に冷え込んできますね、、29歳になったばかりのKyoちゃんが生センマイ(焼肉大衆の)で誕生日を祝って欲しいと桟橋で小躍りするので、後片付けをして野毛へレッツラゴーです。

三日月と観覧車、、、
b0156734_134533.jpg


左に見えるのは木星ですか金星ですか???


そんな訳で野毛に向かうも残念ながら焼肉大衆は定休日、、でも頭の中は生センマイ&ホルモンでいっぱい、、、ここは機転を利かせて4年ぶりの“がま親分”でモクモクホルモンの巻きであります。

20代最後のバースデー@がま親分、、、
b0156734_1362338.jpg


数日前までは想像だにしなかった事でしょう、、、涙が出るのは煙のせい、、、Smoke Gets In Your Eyes、、、

苦い思いをさせるのは、、
b0156734_1371188.jpg


このゴーヤハイだけで十分よ!(20代最後の女の叫び)
by gindama_pistol | 2009-11-24 08:53 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(7)


最新のコメント
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
ところで高級魚ホンモロコ..
by Pecopapa at 09:40
*VIVAちゃん ハク..
by gindama_pistol at 17:45
コメントから発掘記事! ..
by VIVA at 18:41
*岡ちゃんさん こんに..
by gindama_pistol at 10:23
*ピケさん 正月ボケで..
by gindama_pistol at 10:20
新年あけましておめでとう..
by 岡ちゃん at 09:00
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧