あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
<   2009年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧
おうちでダバダ♪

僕、すぐに人の影響受けるんです、、、

旨そうやがな、、、

どろ抜き中(長っ!)の国府台のテナガエビを数匹見繕って、、酒でキュッとしめて。

油で揚げたら出来上がり♪
b0156734_22442892.jpg

部屋に生け簀があるこの幸せ、、、


国府台テナガのから揚げ青海苔風味。おいちいです。



b0156734_22465222.jpg


竿を眺めたり、拭いたりしながら、、焼酎グビっ。鼻から青海苔の香りがふわぁ〜と抜けていきます。


最高やがな、、、、プヒ!
by gindama_pistol | 2009-07-31 00:01 | 食い道楽(家) | Trackback | Comments(4)
かっぱの煮込み

小雨降る南青山。

あ、、、

b0156734_15481483.jpg


小以志、、、、あかんあかん!幾ら大抵の酒場に一人で入れるようになったからといって、、ここに独りで入る勇気はまだ無い。でも久しぶりにあの美味しい肉じゃが食いたいな、、、

そういえば最近ふと思い出してしまい、恋しくなってしまった味、、駒沢大学にあの煮込み食いに行こう!


表参道で田園都市線に飛び乗り、10分で駒沢大学、、、そこからまた10分以上歩いてようやく辿り着いた。
b0156734_15533058.jpg

激久に対面するかっぱの看板は眩しかった、、、かれこれ15年振りです。

時間は7時過ぎ、、並んでるのを想像したら、店内は半分の入りですんなりカウンターに座れた。

並一つとお新香ください。この並とはご飯の事です、、黙っていたら底の浅いお皿に溢れんばかりに盛られた、、というか既に溢れてるんですけどね、、、、そんな煮込みが目の前にきます。モツ煮込みではなくて牛煮込みです。具は牛肉、豆腐、こんにゃくだけ。

そうそう、、ここは確かビール以外の酒は無かった筈、、すみませんビール下さ、、と言いかけた所、、おばちゃんは「ビールはもう置いてないよ!」

ガ〜ン、、そうなのか、、知らなかった、、、まぁここは酒を楽しむ所じゃなくて煮込みでご飯を食らう“めし屋”やからね。それならそれで仕方無いです。

そういえば、昔居た気難しい親父もその息子も居なくなってる、、そして壁に貼ってあった「私語厳禁」の張り紙も無い、、、変わりに「携帯電話使用禁止」と張り紙がありますけど(笑)

当時の事を色々と思い出しながら、並である筈のどんぶり飯と煮込みとを交互に食らう。合間に胡瓜の浅漬けをポリポリ。煮込みはこんにゃくを優先的に食べて豆腐と肉をなるべく残すのだ。

そしてご飯が半分位になった頃合いで、、、、
b0156734_16152058.jpg

残りの煮込みを汁ごとご飯の上に、、汚らしくても下品でも、、ここでは許されるのだ。そして一気にかっこむ様に食らう。

ごちそうさん!旨かった!

そうそう、僕が食べてる間もテイクアウト専用の勝手口にはタッパを持った人が煮込みを買いに来てました。家でかっぱの煮込みアテにしてビールでも飲むのもいいでしょうね。

15年振りに食べた“かっぱの煮込み”の感想、、、うん、味は昔と多分変わってない。他で食べるどの煮込みと違う、かっぱ独特の味と香りである。初めて食べた時のインパクトはそれほど強くないが、何回か通う内に癖になるのがこの煮込みなんです。不思議だが何十年経とうが口が憶えてる味。

でもね、この15年間、僕は東京の酒場を巡りに巡って、色んな店の色んな煮込みを食べて来た。もしも順番が逆で、今初めて“かっぱの煮込み”を食べたとすれば、、どうなんだろう。

15年後にまた食べたいと思うのかな、、、わからんち。
by gindama_pistol | 2009-07-30 09:09 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
ゴハンの位置に拘りますか?

最近ね、ちょっとした事でイラっと来る事があるんですよ、、注がれる愛が足らないんですかね、、それとも駆け足気味で訪れた更年期、、、そんなん嫌じゃ〜!!!(涙)ほら喜怒哀楽も激しいでしょ。カルシウム不足はハイハインで解消されてる筈なんですけどねぇ。

そんな訳でゴハンですよ!ゴハン!桃屋じゃなくて定食のご飯です!この件については僕が気にし過ぎているだけなのか、、ともあれ今日は聞きたいのです。

外食時に定食を注文したとします。おかずを始め、味噌汁やお新香、そしてゴハンがトレーに載ってきますよね、、それらがどう配置されて欲しいかと言うことです。本来決まりがあるのかどうか知りませんが、子供の頃から教えられてきたのは、向かって左手前にゴハン、右手前に汁物(味噌汁など)、そしてそのゴハンと味噌汁の少し向こう側におかずというのが、基本的な配置であると言う事です。実際いつもそうして来たし、それが一番食べやすいのも事実であります。

こういう配置です。
b0156734_10174668.jpg


それがですよ、そうでは無い店が意外と多いんですよ。ゴハンが右で味噌汁が左だったり、、手前におかずがあって向こう側にゴハンがあったり、、、。酷いのになると、例の黒胡麻冷やし麺が美味しくて通っている日○屋さんですが、レバニラ定食なんかも良く食べるんです、、するとこのトレー上の配置が毎回違うんですよ!今日の場合はゴハンが左向こうでおかずが手前でした。そんな訳で毎回トレーが置かれる度にスライドパズルの如く並べ替える訳なんですが、、たまに僕が望む配置で来るんですが、いつもの癖で並べ替えようとして、、あれ?合ってるやん!なんて気づいたり、、もうめっちゃ面倒臭い!!そこでイラっと来る訳ですわ、、、。最近こういう店に遭遇する頻度が高いのですが、個人経営店よりも大手に多かったりします。いいんですよ、、僕の望む配置じゃ無くても、、その店(会社)のやり方があってそれにちゃんと店員さんが従っていれば。会社であれ、社員であれ、バイトさんであれ、そういう事に無頓着な事にイラっとしてしまうんです。。

これって僕だけが必要以上にイラっとしてるんでしょうか?普通はあまり考えずに置かれたまま食べるものなんでしょうか。実は今日この事を書こうと思ったきっかけでもあるんですけど、、たまたまその店で隣に座ったおじさんがレバニラ定職を頼んだんですよ、、気になってそのおじさんの前に置かれたトレーを見てみると、案の定おかずが手前でゴハンが右奥にあったんですが、、そのおじさんは置き換えずにそのままの配置で食ってるんです、、。それを見て、もしかして特に決まりは無いのか?そもそもその土地土地で違ったりするのか?とか、、更なる疑問が湧いたと言う訳です。

その後やはり気になってしまい、ファミレス等のHPで定食の写真を見たりしたのですが、、例えばやよい軒のメニュー写真なんて何故か味噌汁の位置が変わらないのですが、ゴハンとおかずの位置がまちまちです。

たまたま見つけたこの統計にほっとしたり、、。


やっぱりゴハンの位置って大事ですよね???


まぁこの手の“いらっ”とする話はこの何十倍もあるんですけどね、、、普段はガマンしてるのであります(笑)
by gindama_pistol | 2009-07-30 08:13 | 拙言 | Trackback | Comments(9)
面白いコンセプトの竿
b0156734_1849568.jpg


結構前に衝動注文していた竿…忘れかけていた時に突然入荷したと電話が来て嬉しいのだけど複雑な思い…

それは”幸釣四五六“という仕舞い寸法30センチ程の小物釣竿であるが、、

その複雑な気持ちの訳、、だってこの竿は今年のテナガ釣り用の予備竿として欲しくなったのだから。もうそろそろエビちゃんの季節終わりやん(涙)

実際にモノを手にせず注文したので竿の調子が如何なものかと思ってましたが、思いの外良さそうです。竿の調子も柔すぎず、逆に想像していたよりもコシがあり意外に硬調子である。これでテナガエビ釣ったら楽しそう!誰も居なくなった事務所でびゅんびゅん振り回しながらにやけてしまいました。

そしてこの竿の特徴は名前にもある通り、四尺、五尺、六尺と、釣り場に合った長さにワンタッチで調整出来るのである。真っ先に思ったのが先日初めて訪れた国府台、、あの場所で大活躍してくれそうな竿である。


やっぱもう一回行っちゃおうかな♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※追記:四・五・六と商品名にはありますが、計ってみた所、最短にしても約1400mmあるという事が分かりました。四(約1400mm)五(約1600mm)六(約1800mm)です。
by gindama_pistol | 2009-07-29 18:49 | 釣り竿道楽 | Trackback | Comments(6)
宇宙エイがやってきた


ども!まいど!わてボスタングっす!!!

b0156734_2257483.jpg


キール星から来ましたねん。






ひゃ〜〜〜〜〜〜
b0156734_22585124.jpg
ひゃ〜ひゃっひゃひゃひゃ〜〜〜〜





ずんずんず〜ん
b0156734_23321.jpg



ギロッ!
b0156734_2375832.jpg

ひぃえぇぇ〜〜〜〜!!!



すみません、、小一時間ほど遊ばせて貰いました、、、、、お付き合い頂いた方、ありがとうございました。そんな訳で宇宙エイ ボスタングが我が家にやってきましたが、あまりにマニアックなので説明は省かせて貰いますね、、。


兎にも角にも、ボスタング!なのであります。
b0156734_23131620.jpg

逆柱いみりさん&ビリケン商会さんバンザイ!
b0156734_23124182.jpg


これから、もう小一時間ほど遊ばさせて貰いましたら、エビの水替えして寝ます。おやすみなさい。



b0156734_2313564.jpg


独りって寂しいですね、、
by gindama_pistol | 2009-07-29 00:09 | ヘンなモノ | Trackback | Comments(2)
実家の実感


先週帰省した時に思ったんですが、意外な所で「あぁ、、実家に帰って来たんだ」と実感する事があるんですよね。

その一つが何でもないコンビニだったりして。釣りに行く前に小腹を満たそうと寄ったコンビニ。おにぎりでも一つ二つ、、、、
b0156734_16141570.jpg

b0156734_16142619.jpg


めはりとしぐれのおにぎり発見!そういえばこんなの東京には無い、、せめてしぐれのおにぎりでもあればなぁ、、、すごい美味しいんだもの。

そう言えば久しぶりに学大のかっぱに行きたいなぁ、、和歌山のおばあちゃん元気にしてるかなぁ。かっぱと言えば駒沢大学のかっぱも久しく行ってないなぁ、、、学大のなれずしと駒沢の煮込みが無性に食べたくなってきた。


でも胃が痛い・・・(涙)
by gindama_pistol | 2009-07-28 18:30 | 拙言 | Trackback | Comments(4)
肉食系に憧れてます

今日は、土曜日曜と連チャンで釣りに行った事を一気に書くので長いであります。

ほんと毎週毎週飽きもせず、テナガエビちゃんとハゼちゃんに遊んで貰ってます。この世からテナガエビとハゼが居なくなってしまったら、生きて行く気力も失せてしまうのではないかと、、この世知辛い世の中で思う訳です。

そんな訳で、、大好き!テナガエビ!そしてハゼ!どっちもおんなじくらい!!

ああ、スッキリしました、、、相手が女性じゃないとこんなにも簡単に胸の思いを打ち明けられるものなんですね、、、今度から好きな女性が出来たらハゼかテナガエビのお面をつけて貰おうと思います、、でもどっちもおんなじくらい好きなんて言ったらまた振られてしまうのでしょうね。

また阿呆な事ばかり言うて、、ってお思いでしょうが、、わたくし、毎日がんばって真剣に生きております!目指せ!肉食系!!!ガォ〜!

こっから先はまた川の写真や、ハゼの写真やエビの写真ばかりが続きますので、お好きな方だけお入りくださいませ♪

あんたも好きねぇ〜♪
by gindama_pistol | 2009-07-28 00:12 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(3)
鳥の素揚げ

今日は鳥の素揚げの話。

唐揚げではなくて、片栗粉も何も付けずに油で揚げる素揚げ。フランス流に言うとコンフィという事で良いのかな、、でもコンフィは低温油で煮る訳だから違うか、、まぁどうでもええです。そんな訳で実はこの鳥を素揚げするだけの料理、、かなり贅沢なのです。というのも何も付けないで揚げるから、揚げている間に鳥の脂がどんどん揚げ油に溶け出してしまう。なので揚げ油は何度も再利用する事が出来ず、本来は数羽揚げる毎に油を変えなくてはいけないのだ。しかも半身だとか一羽丸ごと揚げる場合もある素揚げ、小骨までさくさく食べられる様に揚げるには相当の時間を要する。その変わり、じっくり揚げる事によって程よく脂が抜けた鳥は油を使った料理ではあるが、思いのほかヘルシーなのである。

そんな鳥の素揚げの専門店、戦前戦後から東京には何軒もあったという。そして時代は流れ現在では立石の「鳥房」と自由が丘の「とよ田」と二大素揚げ店を残す他は殆ど無くなってしまった。

と、、、思っていたのだ、、所がもう一軒あった、、、しかも「とよ田」の主人が若かりし頃修行を重ねた店だと言う。それを知ったのが僕の友人、、と言っちゃって良いものかと悩むが、、色んな意味で尊敬の出来る方、、特に酒場関係では大大先輩で心から信頼している方。その酒場の大先輩が最近始めたブログの記事でその店の存在を知ったのです。店の名は「なか川(奈加川)」と言いまして、場所は蒲田である。ブログの写真に写る女将は70代のおばあちゃん。そして半紙を折った上に置かれた素揚げの写真を見て決めた、、、絶対行って食べたい、、そう思った。がしかし、、記事を読み進めると、とても残念な事が書いてあった。なんとこの7月で店を閉めてしまうのである。しかも店を閉めなくてはならなくなった原因は地上げである、、、ここも中野の羊仔と同じなのか、、いつの世も弱者は強者に食い潰されてしまうのである。

この事を知ったのが先週の木曜日の事である。時間が無い、、、でもきっと昔ながらの馴染み客で溢れている事だろう。その情報の元である酒場の先輩に行きたい旨を伝えると「口開けから一回転、もしくは二回転目を見計らってタイミングを見計らえば入れる可能性があるかも・・・」との返事が返ってきた。僕の考えもその意見と相違なかった事に少し安心した。意を決して翌日の金曜日、丁度一回転目が終わるという時間に暖簾を潜った、、、カウンターにはずらりと年配の常連客が並び、僕が「こんばんは」と言った瞬間、、カウンターに座っている人達全員が僕を見た。そして女将がじっと僕を見つめて、こう言った、、「もう7月に入ってからずっとこの調子なんですよ、、申し訳ありませんねぇ」。僕は軽く会釈を返し店を後にした。

これでいいのだ。これから通うことが出来ない新参者の僕には敷居が高すぎた、、、一瞬でもあの店内の雰囲気、、あの匂い、、そして女将の顔を拝めた事で、、、それでいいのだ。暖簾を永遠に降ろしてしまうまでまだ4日間あるけれど、、僕はきっぱり諦める事が出来たのだ。


でもね、、、困った事に口が鳥の素揚げなんですよ、、、、考えて見たら丁度上手い具合に翌日は国府台でのテナガ釣りであります。国府台から立石までは電車で一本なのです、、テナガ釣り終了と同時に迷わず向かいましたがな、、、鳥房へ♪


鳥房に到着したのは既に6時前であります、、本来ならば長蛇の列を覚悟しなくてはなりません。でもこの日に限って列はありません、、すぐに座敷に座る事が出来ました。そうか!今日は隅田川の花火である、、普段は土曜しか来られない遠方の客も花火大会に誘われ幾分少ないのかも知れない。三年ほど足が遠のいていた鳥房であるが、結果として丁度良いタイミングで訪れる事になった。

まず鳥の素揚げが出来上がるまで、お新香をつまみながら、、、僕が素揚げの次に好きなこれ♪
b0156734_0102333.jpg

“とりぽん”である。ポン酢に鷹の爪のピリっとした辛さが加わり淡泊な笹身にとても合う。どんどん箸が進んでしまいあっという間に無くなりました。


そして20分後、、、お待ちかねのから揚げ(素揚げ)が運ばれて来た。
b0156734_0134964.jpg

熱々の素揚げを半紙を使ってばらして、キャベツを蒸らすように乗せるのです。食べ進む内に鳥の熱でしんなり火が通って鳥のエキスを吸ったキャベツがまた旨い。この日の鳥(時価)は、小さめの580円である。てか580円ので十分過ぎます、、、一度隣の人が650円というのを食べているのを見たが、たった70円の差であるにも関わらず一回り大きな鳥はでかかった。それにしても鳥を揚げて、塩を振っただけのこの料理、、なんでこんなにも美味しいのだろうか。

腹一杯で鳥房を後にして、もう一軒とミツワに行くも、、苦しくて何も食べられない(涙)


今まで莫大な数の呑兵衛達が、立石で飲みまくってやるぞと鼻息荒く訪れるも、、最初に鳥房で素揚げを食ってしまい、早々に戦意を喪失してしまった輩は少なくないやろね・・・(笑)
by gindama_pistol | 2009-07-27 23:43 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(16)
エビの後は鳥♪
b0156734_17495649.jpg


久しぶりなのだ♪
by gindama_pistol | 2009-07-25 17:49 | けーたい拙言 | Trackback | Comments(4)
初国府台
b0156734_17201621.jpg


ここのエビは青い


風でズラが吹き飛ばされてしまいました…


これから鳥房なのだ。
by gindama_pistol | 2009-07-25 17:20 | けーたい拙言 | Trackback | Comments(6)


最新のコメント
なんだか『テナガエビ漁師..
by ピケ at 10:51
*VIVAちゃん もう..
by gindama_pistol at 20:54
これは!!!ホンマにエエ..
by VIVA at 23:31
*ユウトモさん ここう..
by gindama_pistol at 11:02
ココ入ってみたんですね!..
by ユウトモ at 15:53
*ハムプさん するどい..
by gindama_pistol at 18:41
*hideさん そんな..
by gindama_pistol at 18:39
わぁ。。 なんとも行っ..
by ハムプ at 17:18
先日、僕が釣りをしようと..
by hide at 20:30
*鍵コメさん すんませ..
by gindama_pistol at 21:59
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧