あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
以前の記事
カテゴリ:酒場でダバダ( 127 )
和牛や

木曜日の和牛やは世界で一番居心地の良い酒場やな。

b0156734_19275497.jpg


b0156734_19290955.jpg

脳みそ休ませてます。


by gindama_pistol | 2017-01-12 19:26 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
呑みはじめましたがいいですか。

生中継

b0156734_13183157.jpg

混乱期の終わりは近いのか、、、宮の松に癒されてます。


by gindama_pistol | 2016-12-04 13:17 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(4)
東塩釜の大統領

松島湾にハゼ釣りに行った時の記録です。

船宿のある東塩釜駅に降り立つと周りにはお店らしいものは何もない。取りあえず船宿でチェックインして日が暮れた中、近隣を散策。こういう初めての場所では極力食べログなどネットに頼らない方が面白い。

船宿前の国道を歩くが見つかるのは大手チェーン飲食店、そして焼肉店が一件だけ。焼肉の気分でもないしなぁ、、、

もう一度船宿前を通り過ぎ駅前まで、するとトンネルがあり駅の向こう側に抜けられる。

トンネルの向こう側は小さなロータリーがあり、一件のコンビニがあるのがわかる。ロータリー沿いに少し歩くと、、、あっ!オレンジ色に浮かぶ小さな酒場らしき店を発見♪

近づくと。

b0156734_11264805.jpg

酒処 大統領 「のんびり酒場」ですって♪

これは迷わず暖簾をくぐらせて貰います。

b0156734_11291464.jpg
先客が独り焼き鳥をつまみにカルピスを飲んでられます。

何処に座ろう迷っていると厨房から満面に笑みを浮かべた大将が現れ、開口一番!


どっからきたぺ!?

東京からです、、はい、、

東京からこんなつまんねーとこさ何しに来た?

はぁ、仕事で仙台きたついでに釣りでもしようかと、、、


釣りったって明日は雨だっぺ!?

もうね、、のっけから大将のペースです。でもこう言うの好きです、、椅子に座るまでの間でもう居心地が良い。


b0156734_11421395.jpg
ホッピーちゃんも良い濃さです。

そして鰹の刺身をお願いすると、、


ど〜〜〜ん!

b0156734_11434812.jpg
これ写真で伝わり難いですが、厚さが2センチはあります。普通の居酒屋だと3人前はあります。しかも新鮮むちむち、本当に旨い鰹であります。

2杯目のナカをお願いすると。
b0156734_11463864.jpg
焼酎ハンパねー。しかも写真はないけど3杯目は9割が焼酎、、、飲めるやつだと思って試されているのか(笑)

そして最初から気になっていた大統領って店名です。上野にも老舗酒場の大統領がありますが、書体まで似てるんですよね。

それで大将に聞いてみたんです。そしたら大将は10年前まで東京に住んでて上野の大統領に通い詰めてたんですって。それで上野の大統領の大将に地元に戻って居酒屋をやる事を告げ、その際店名が思いつかないと相談したそうです。

そしたら上野の大将が一言、大統領でいいじゃん、、って。

なんだかおおらかで良いなぁ(笑)

そんな東塩釜の大統領の大将はね、、、

b0156734_11570189.jpg
警察のドキュメンタリー番組が大好きだそうで、この日も列島警察捜査網 THE追跡 2016秋の事件簿」が始まるとテレビの前から動きません(笑)

そして注目すべきは足先です。
b0156734_13555219.jpg
ペディキュアが施されますがな、、、オサレさん♡


小学三年生の先客がおもむろに将棋盤をセッティングしました。
b0156734_11594947.jpg
実はこの坊ちゃん、大将の息子さんのようでそうではない。近所に住む常連さんなのです、、実はお母さんも一緒だったりして、、ここまで引っ張ってごめんくさい。そうそう、この坊ちゃんもお母さんも大将の事は大統領!って呼んでます。多分他の常連さんにも大統領って呼ばれて愛されれるんでしょうね。


そしてこんな惹かれるメニューも、、

b0156734_14004620.jpg

b0156734_14010832.jpg
見切れるお母さん



こう来たならば、〆はやっぱりこれでしょ!

b0156734_14015916.jpg

大統領の愛のこもった日清焼きそばは東北の夜を〆るのにふさわしい一品でありました。

また東塩釜を訪れたなら必ずや大統領に会いに来ることを誓いました。

帰りしな大統領がアルミホイルでくるんだゆで卵を手渡してくれ、明日の釣りで食べっぺ!と満面の笑みで見送ってくれました。

ご馳走さまでした◎



*文中の東北訛りは定かではありません。

by gindama_pistol | 2016-10-25 11:00 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(2)
池上に浮かんだ雲

先日、池上辺りをぶらぶらしていて偶然見つけた「自由雲」というバー、実は「じゆうぐも」とは読まず、「ジュン」と読ませるそうな。

気になったら、善は急げの精神です(たんにせっかちとも言う)。そんなわけでさっそく行ってきました。


閉まっていると困るので一応電話で確認、、、マスターらしき方がお出になって、やってるよ〜いらっしゃい〜と明るい声、、、そのバックにはテレビの音がかなりでかく鳴り響いています(笑)

そんなわけで池上へレッツラゴー♪
b0156734_11043283.jpeg
夜見るといっそう怪しげな雰囲気を放っております。

お邪魔しまーす!

カウンターの奥でテレビを見ているマスター、、、


こんばんは〜

、、、しーん


こんばんは〜

、、、しーん


こんばんは〜!

ようやく振り向き笑顔でいらっしゃいと、、、(笑)

噂には聞いてましたがかなり耳が遠いんですね、、でも笑顔が可愛いおじいちゃんマスターです。

b0156734_12532445.jpeg

創業60年、、、しかも今年91歳になられるマスターが開店させましたから、マスター凄いです。60年間ずっとこのカウンターの中に立ち続けてきたんですねぇ、、、

都内でも創業50年、60年、もっと永きにわたって続いている名店もありますが、大抵どこも二代目、三代目と次いでられます。

b0156734_13000223.jpeg
これはマスターの詠んだ句かな、、、

ハイボールと自由雲さんの名物である手作りピザを注文をしました。マスターがピザを作り始めると、女性の2人組、そしてそのすぐ後には男女5人組が入店されました、、、もう店内満席状態。


本当はマスターにいろいろお話を伺いたかったのですが、それどころではありません。
b0156734_13063563.jpeg
マスター手作りのピザです。これぞ昭和の味です、、60年前にはもの凄くハイカラだったんでしょうね。因みに僕は自由雲さんがオープンして10年後に生まれましたが、ピザを初めて食べたのは小学生になってからです。当時はピザパイって言ってたなぁ、、、懐かしい。

そんな訳でハイボールをもう一杯頂いてこの幻酒場を後にしました。

マスター、ご馳走さまでした。まだまだ池上の空に浮かんだ雲であってくださいね。


※因みに自由雲さんはこちらで記事になっています


by gindama_pistol | 2016-08-25 10:59 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
浅野屋最後の夜

2016年6月30日 大衆酒蔵 浅野屋の最終営業日でありました。

b0156734_12333394.jpeg
昨夜は浅野屋さんを惜しむお客さんで店内びっしり、カウンターは勿論、テーブル席も満席です。しかもいつもは荷物置きになっている入口横のミニカウンターにもお客さんがいます。運良くテーブル席に相席をさせて頂き、最後の浅野屋さんで一杯頂く事が出来ました。

b0156734_12371854.jpeg
やっぱり浅野屋さんの煮込みは旨い。これが最後と思うといつも以上に噛みしめ味わう。

次から次へとお客さんが暖簾を潜ります。長居はさけてウーハイ三杯でマスターとママさんに挨拶をしてお店をあとにしました。

浅野屋さんの創業は昭和41年、僕が生まれた年です。そんな訳で通い続けて25年、実に人生の半分をお世話になりました。浅野屋さんに感謝です、、本当にありがとうございました!そして本当にお疲れさまでした。

実は3週間位前に浅野屋さんのカウンターに座っていたのですが、一瞬お客さんがはけて店内ガラガラになった事がありました。

b0156734_12425899.jpeg

折角のタイミングなので店内を記録させて頂きました。

b0156734_12435780.jpeg

b0156734_12441766.jpeg

b0156734_12442849.jpeg


看板金魚の三兄弟にもさよなら。
b0156734_12445429.jpeg

ふと棚に目をやると、いかりや長助さんの写真の下に、、、
b0156734_12505787.jpeg

ご自由にお持ちくださいと、湯呑みが並んでます。

これは嬉しい♪ 
b0156734_12525384.jpeg
遠慮なく頂きます!電話番号が3桁の時代です。

幾つか種類があって選んだのはこれ。
b0156734_12533836.jpeg
浅野屋と大きく描かれた裏側には理想の夫(笑)

あとこんなパターンのも。
b0156734_12554865.jpeg
嬉しい想い出の品を頂く事ができました。

最後にもう一度言わせてください、、浅野屋さんありがとうございました!


by gindama_pistol | 2016-07-01 12:29 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
鮨屋の良心

前から気になっていた東浅草のお鮨屋さん。

b0156734_16013904.jpeg

金太楼鮨立食い専門コーナーというらしい。金太楼鮨は下町を中心に展開されていて都内には9店舗あります。その本店がこの立食いコーナーの向かって右隣にあります。

浅草からバスで南千住方面(目的は大林酒場)に行く際、バスの窓から金太楼鮨の店内が良く見えるんです。すると立食いと言いながら皆んな座ってます。狭い店内なのですがいつも混雑していてとても楽しげな様子です。

行ってみたいなぁ、、、といつも思っててね、、、先日ようやっと伺うことが出来ました。

店内に入るとL字カウンターになっています。席を詰めて貰いなんとか2人が座れました。お客さんは皆んなばらばらで来られてるようですが、近所の常連さんが殆どで仲良く会話が弾んでいます。そして何が素晴らしいって大将の笑顔!ほんとずっと笑顔なんです。

まずはビールで乾杯、さて注文は何にしようかな、、もちろんお好みでつまみに刺身や握ってもらう事も出来ますが、まずは8貫550円という定番らしきものを頂きました。

b0156734_16212866.jpeg

オーソドックスな江戸前鮨です。シャリは多めで幾分しっかりと握られていますが、いかにも大衆鮨という感じで良いです。ネタは全店舗一括で仕入れているそうです。これ少し前まで500円だったそう、、天晴れ庶民の味方、これぞ鮨屋の良心です。

あと緑茶ハイを頼んだのですが、サッポロ焼酎を使っているのも私的得点が上がりました。

2人で8貫二つ、ひもきゅう巻き、中瓶一本、緑茶ハイ2杯、これで2500円でお釣りがきます。

大将の笑顔を見に行くだけでも価値がありますよ(笑)

b0156734_16403336.jpeg

by gindama_pistol | 2016-06-28 16:00 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(2)
昭和の居心地@大衆酒場カネス

いまから10年少し前、積極的に酒場巡りをはじめた頃の話。当時まだ情報元も乏しい中、雑誌だか本で紹介されていた酒場の写真に心を奪われたんです。

そりゃもう、せっかちもんだからすぐに行きましたよ。しかし、その酒場のある一之江ってとこは当時住んでいた中目黒からは遠い遠い、、それに駅に着いてからも歩く歩く、、、それでも地図を片手にお店の暖簾が見えた時は嬉しかったなぁ、、、

重い引き戸を開けて店内に入ると、そこは別世界、、というよりも、涙腺が緩んでしまう程に懐かしく思う空間だったのです。なんていうのかな、、特別な昭和ではなくて普通の昭和、、子供の頃を思い出すリアルな昭和空間だったのであります。そんな中、おばあちゃんが煮込みをよそってくれてハイボールを飲む、、隣の常連さんがどこから来たと話しかけてくれる。あまりにも居心地がよくて長居をしてしまった遠くない想い出。

そんなカネス酒場に久しぶりに行ってきたんです。

b0156734_09174757.jpeg

この大衆酒場と中華そばのふたつの暖簾、、当時入る時、酒場は左でラーメンは右から?って戸惑ってしまいました(笑)

b0156734_09220679.jpeg
口開けでコの字の角に座らせて貰いました。店内は全くと言っていい程、10年前のままです。あ、、テレビが液晶になってるのと、ちょっと京唄子似の女将さんが店を仕切ってられます。

その女将さん、カネスの三代目を継いでられるとの事で二代目女将のおばあちゃんは今年の二月にお亡くなりになったと話してくれました。なんと享年96歳だったそうです。

二代目おばあちゃんの息子さん(正確にはこの息子さんが三代目?)が厨房にいるのですが、その奥さまが三代目の女将さんのようです。そんなこんなでずっとお店のお手伝いをしていたそうです。その間しっかり三代目おばあちゃんを見ていたんでしょうね、、ほんとホスピタリティがあり、酔客への叱り方も上手い(笑)


正統派のボールとアルマイトの灰皿の図。
b0156734_09325884.jpeg

昭和39年のカネス酒場は茅葺屋根だったんですね。
b0156734_09351273.jpeg
この写真の翌年に今の建物に建て替えられたそうです。

b0156734_09382905.jpeg

b0156734_09400676.jpeg
奥に置かれているのが煮込み鍋です。あの鍋から煮込みをよそってくれるおばあちゃんの姿が脳裏をよぎるます。

この煮込みが実に旨いんです。
b0156734_09414523.jpeg
ひとりでアテにするには丁度よい量なのも嬉しい。


そしてカネスに来たら是非試して貰いたいのはラーメンであります。

b0156734_09491023.jpeg

このシンプルなラーメン、見た目スープが濃そうですが実にあっさり出汁もよく出ていて旨いです。こういうきちんと旨い原点のようなラーメンってなかなか巡り合わないものです。

最近、閉店される老舗酒場に嘆くことが多かったですが、こうしてまだまだ元気な酒場がある事が本当に嬉しく思います。

b0156734_10093163.jpeg

創業昭和7年 、今年で84年を迎えるカネス酒場。2020年のオリンピック中継をここのカウンターで見るのが今から楽しみなのであります。


by gindama_pistol | 2016-06-26 08:29 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(8)
稲バーグにはかち割りワインの巻

前回に引き続き王子から向かった先は本所吾妻橋。

b0156734_15181599.jpeg
下町のファミレス酒場こと稲垣であります。それにしてもこの看板、、ホッピー稲垣、、ピン芸人かよ。

b0156734_15195137.jpeg
カウンター入口近くの特等席であります。目の前が焼き場で店内を広く見渡せます。

それにしても感心なのは、店内オペレーションであります。店員さんが店内を駆け廻る馳け廻る、、もう運動会さながら。そんな訳でオーダー通るのも提供されるのも全てに於いて迅速なのです。ほんと客としてはストレスフリーで気持ちが良い。

基本、稲垣に来る時は4人以上か大人数がオススメです。数あるメニューは量が多いし串の単位も2本や4本縛りになります。なので一人で来ると色々頼めないのです。

でもたまには良いもんです、、好きなものをガツンと独り占めするのもそれはそれで満たされるんです。
b0156734_15334605.jpeg
手羽先も一人前2串で手羽4つ♪ 美味しいから最後まで飽きる事なくやっつけられます。


そして稲グラタンか稲バーグにするか悩みに悩んで、稲バーグ!
b0156734_15361052.jpeg
いいですよ〜、稲バーグを独り占め!この稲バーグ、ハンバーグというより肉そのもの。肉汁が溢れ出すハンバーグが好きな人にはオススメできません、肉汁なんて一滴も出ませんから。でも赤身好きとしては理想的なハンバーグであります。噛めば噛むほど旨味が口の中に広がる大人のハンバーグ!

そして稲バーグにはかち割りワインがマリアージュ♪
b0156734_15403082.jpeg


この断面写真だけでごはんお代わりできるがな、、ごはん食べてないけどな。
b0156734_15411766.jpeg

カウンターにはこんな注意書きが、、、むん。
b0156734_15440498.jpeg
逆にいえば千円で1時間の仮眠がとれるワケだ。


振り向くとまだ明るい、、、
b0156734_15463094.jpeg
満腹、ほろ酔い気分で間口からは初夏の気持ちの良い風、、ほんま小一時間寝たろかと思たよ。


by gindama_pistol | 2016-06-13 15:16 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
王子でダバダ

かなり久しぶりに王子を散歩。

b0156734_09361083.jpeg
王子といえばほりぶん、、、違うか、、、


飛鳥の小径の紫陽花も見頃をむかえておりました。

b0156734_09382550.jpeg

そして王子に来たならこちらの縄のれんを潜らないとです。
b0156734_09400437.jpeg
山田屋さん、口開け4時きっかりにお邪魔しました。

b0156734_10484801.jpeg

実は5日ほど断酒していました、、、
b0156734_09412083.jpeg
いいちこウーロン割りをグビッと!かぁ〜五臓六腑に沁み渡る!

山田屋さんで私的オススメはこの一品。
b0156734_09425012.jpeg
おからサラダです。これね、、多分レモン果汁が入っていると思うんですが、とっても爽やかな一品なのです。

そしてほっくほくの鯵フライ。
b0156734_09441568.jpeg
デフォで卓上にウスターソースがある酒場は間違いないのです。

こちらは定番オススメの半熟たまご。
b0156734_09470417.jpeg
知らなかったけど、添えられた麺は冬場は蕎麦で夏場はそうめんだそう。

b0156734_09480086.jpeg
半熟たまご、つるっといただいて、、、

ご馳走さま。

外にでると陽はまだ高い、駅に向かい9番バス停へ。

これから三ノ輪経由で浅草ダバダ♪ 久しぶりの休日コースのはじまりはじまり♪



by gindama_pistol | 2016-06-12 09:35 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
残影としての酒場

今日ある酒場、明日あると思うな。

極端ですがここ10年間の相次ぐ酒場の閉店に関してちょいと前にまとめたりしていましたが、今日はその中でも写真が残っているものを紹介したいと思います。

君島酒場@三ノ輪
b0156734_10365624.jpeg

b0156734_10373180.jpeg
のっけからあれなんですが、10年ほど前に見つけた時は既に廃業されておりました。それにしても独特ハイボール(正二合•お通し付き)170円、、飲んでみたかった。


ばん@中目黒
b0156734_10424194.jpeg
ばんには色んな想いでがあるのです。そして入って右側のカウンターに座れた時の喜び(笑)


㐂よし@虎ノ門
b0156734_10441676.jpeg
ここのシンプルな焼鮭が大好きだった。



信八屋@町屋
b0156734_16513351.jpeg
今も幻のラメックを食べられた感動を忘れられない。お店のおばちゃんも気さくで良かった。あと常連の兄さんとか気を遣って頂き下町の良さを感じられるもんじゃ酒場でありました。



オーシャンバーバラ荘@横浜 野毛
b0156734_10494289.jpeg

b0156734_10495409.jpeg
通いはじめて一年程で高齢のママさんが引退されました。当時残念な気持ちで一杯でした。


大黒屋@押上
b0156734_10531547.jpeg
酒場巡りをはじめた頃に訪れ、最初暖簾を潜った時の緊張感を忘れません。


遠太@三ノ輪
b0156734_10552109.jpeg
こちらはタモリ倶楽部のロケで使われ下町ハイボールをネタに語られました。遠太のカウンターに座り、頼んだ玉子焼きをひたすら待ちながら呑むハイボール、格別でした。

実はお店をやめられた今も看板だけ外されてますが、外観も店内もそのまま残っております。
b0156734_12091726.jpeg

b0156734_12093066.jpeg




大久保酒場@赤羽
b0156734_10584189.jpeg
看板に描かれた花札で気分があがります。長めのコの字カウンターをきびきび往来する店主の姿が今でも浮かびます。


神谷酒場@田端
b0156734_11010529.jpeg
こちらは閉店の知らせを聞いてから駆けつけ、その日が最初で最後になってしまった。浅草の神谷バーから暖簾分けを受けた酒場でありました。創業75年、平成20年の8月に店じまいをされました。


おせん@上野桜木
b0156734_11055531.jpeg

おせんさんも一度行ったきり、2度目に伺ったらもう営業されていませんでした。店内にドンと置かれた昔のかき氷器が印象的でした。

いせ㐂@森下
b0156734_11101062.jpeg
いわゆるどぜう屋であります。下町には何軒か有名などぜう屋がありましたが、ここが一番のお気に入りでした。


白蓮@大阪
b0156734_11122389.jpeg
白蓮の女将さんはいつも凛としていました。酔った客を叱る光景を今も想い出します。


b0156734_11144327.jpeg
焼津くんだりわざわざ行ったもんだ。私的三本の指に入る酒場でした。最後に食べたはらわた入りの太刀魚の旨さ、忘れられません。


つま亀@浅草
b0156734_11165898.jpeg
あの浅草のピサの斜塔呼ばれた建物が取り壊された今も、実はビューホテルの裏手でつま亀さんはひっそり営業されています。


大衆食堂みなみ@小倉
b0156734_11211927.jpeg
小倉に行った際、その外観に惹かれて入った食堂です。店内の雰囲気も昭和そのもの、そして清潔感があり気持ちの良い食堂でした。数年後に訪れると既に無くなっていました、、、


かいば屋@浅草
b0156734_11255098.jpeg
こちらも背筋を伸ばしてくれる酒場でありました。ここがある頃は半径50メートル位に正直ビアホール、甘粕、トリスバー今従、これらをハシゴするのが楽しみでしたが、今では正直さんしか残っていません。


酒のもりた@大阪 萩之茶屋
b0156734_11285189.jpeg
真面目な酒場でありました。ここで飲んでいると大阪で飲んでいる事をひしひしと実感するのでありました。


ひかり@学芸大学
b0156734_11305166.jpeg
当時、近所にあったので足繁く通っておりました。女将さんの作る手料理は本当に丁寧で美味しかった。


b0156734_11332036.jpeg
実はこの外観写真を撮った時は既におかあさん(店主)がお亡くなりになっていて、三社祭の時だけ、常連さん達が集まりおかあさんを偲んでハイボールを飲んでいました。

b0156734_11381365.jpeg

こちらが甘粕のカウンターです。
b0156734_11390165.jpeg
数年間という短い間でしたが、甘粕さんには想い出たっぷり。本当に何ものにも代え難い唯一無二の酒場でありました。

これら今はなき酒場や食堂に改めてお礼を云いたい気持ちです。

本当にありがとうございました!


by gindama_pistol | 2016-06-03 10:32 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
ところで高級魚ホンモロコ..
by Pecopapa at 09:40
*VIVAちゃん ハク..
by gindama_pistol at 17:45
コメントから発掘記事! ..
by VIVA at 18:41
*岡ちゃんさん こんに..
by gindama_pistol at 10:23
*ピケさん 正月ボケで..
by gindama_pistol at 10:20
新年あけましておめでとう..
by 岡ちゃん at 09:00
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧