あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
カテゴリ:酒場でダバダ( 132 )
今日の〆

b0156734_18240697.jpg

土曜日はもう終わりです。

明日は日曜日!、、、当たり前ですけど。


by gindama_pistol | 2017-06-10 18:23 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
この面構えに弱いのです

僕が酒場巡りをはじめたのが2004年頃になります。その頃は一日5軒は梯子をして、1年で都内のめぼしい酒場の殆どを制覇したと記憶します。情報源は今に比べたら本当に乏しく、2つ3つのブログとHPが唯一の情報源。後は自分の臭覚を頼りに西から東・北から南へと酒場探しの週末を送っておりました。釣りを始める前だったから時間だけはあったんですね。ちょうどその頃、とある酒場で知り合った師匠から、あそこは行った?行ってないなら絶対行くべきだと数軒の酒場を教えて貰ったんです。

教えて頂いた酒場へは一軒を残し、全部まわりました。さすがは師匠、全ての酒場は絶対自力では来れなかったようなところばかり、その中でも一番印象に残っているのが木場の河本でした。

そんなこんなで月日が経ちました、、、残された一軒の酒場もいつの間にやら記憶の奥底へ。

そんな折、きのこ三十朗さんのブログを見てびっくり!当時行けなかったその酒場の記事を書かれてたんです。そういえばきのこ三十朗さんのブログでは「キッチンこば」も想い出させてくれました。感謝です。

そんなこんなで当時ぽっかり空いた穴を埋めにいざ出陣!

最寄り駅は新小岩、、、最寄りと言えども徒歩30分、、、ははん、、当時後回しにしたのにも納得がいく。

そんな訳で新小岩からグーグル道案内でテクテクテクテク、、、

いやぁ実に遠い、、、徒歩20分と30分の差はでかいのだ。


江戸川区中央あたりです、、ようやく近くまで来て、住宅街の路地を曲がると、、、
b0156734_15514537.jpg
大衆酒場 中村屋と書かれた看板が突き出た建物が見えた。

b0156734_16292871.jpg


この面構え!!!
b0156734_15525505.jpg
完全に来る者を拒絶するかの面構えであります。戦後間もないバラック建ての闇酒場といっても過言ではない。

当時なぜ頑張って来なかったのか、、後悔先に立たず。

時は口開けの10分前、、、中から笑い声がもれて来るので勇気を持って引き戸を開けると既に先客が三名。そして間髪入れずお店のお姉さんがどうぞと言ってくれた。

コの字カウンターで一番好きな角が空いていたので迷わず腰掛ける。

b0156734_16005486.jpg
これはいいぞ。間違いの無い空気感。

中村屋さんでの定番ドリンクはボールである。

郷には入れば従うのだ。

b0156734_16054312.jpg
一升瓶に予め謎のエキスが配合された焼酎を並々と注がれます。そして炭酸はドリンクニッポン。両方とも氷冷式で冷やされ、氷無しの下町本流であります。

ボールのお味はドライ系ではなく若干甘め。奥の方に金宮の業務用タンクが見えるので焼酎は金宮なのかな。

そうこうしていると開店5分で店内は満席です。近所の常連さんが多いのか駅からこれだけ離れてるのにすごいです。

b0156734_16132499.jpg
冷や奴をお願いしたらマウンテン!中村屋さんは料理の盛りの良さも看板だそうな。

エッジの効いた初鰹に舌鼓!ポン!
b0156734_16150568.jpg
これだけ新鮮で旨い鰹は久しぶり。しかも嬉しいことに皮付き鰹。

気付くと店内は笑い声であふれてます、でも大声出す人もいないし決して騒がしくはないのです。お客さんの笑い声が心地よいBGMになるんです。

ちょっと揚げ物でもとイカの唐揚げです。
b0156734_16202686.jpg
いか下足とエンペラがこれでもかと(笑)そして唐揚げより50円高いイカのフライというのがあるのですが、そちらにボディが使われるんでしょうね。

両隣の常連さんとも打ち解けて気分上々♪

ボール三杯と料理三品で御代は2850円。中村屋さんはいわゆる千ベロ酒場ではありません。良いものを適正価格よりほんの少し安く提供してくれる、そんな名酒場なんだと思います。

ご馳走さまです!また寄らせてもらいます。

b0156734_16283471.jpg
この暖簾の字がまた良い。

中村屋さんを出て帰り道、路地からバス通りに出る角でこんな看板を発見。
b0156734_16311429.jpg
季節料理中村屋、、既に廃業されてますが、元はどんな関係なのかな。

そしてバス通り沿いにも。
b0156734_16330512.jpg
スーパー中村屋、、こちらはまだやってるのか廃業されたのか、、、

この界隈、他にも中村屋さんがありそうです。

ほろ酔い加減で歩くのはそれはそれで嫌いじゃない。

てくてくてくてくてくてくてくてく、、、

b0156734_16355292.jpg

日の長い季節になりましたね。



by gindama_pistol | 2017-06-05 15:02 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(2)
一期一会の名酒場

宇都宮でお仕事をしてね、たまたま翌日が日曜だったので折角なのでもう一泊しよ思ってね。

ビジネスホテルを探すもどこも取れひん、、、仕方ないのでバスで30分は掛かるホテルに泊まる事に、、、

b0156734_15123396.jpg
鐺山東、、、こてやまと読むんですね、、、田んぼの真ん中で下車。

ホテルにチェックインして近くに飲めるとこないかと伺うと、、、近くのラーメン屋以外は歩いて15分位のところに一軒だけ居酒屋があると、、、選択の余地無し!

てくてく歩いて到着。

b0156734_15163081.jpg
もり家さん、、なんだか良さげな佇まい。


お通しのお漬け物を食べて唸った。
b0156734_15185773.jpg


栃木軍鶏の焼き鳥を食べて唸った。
b0156734_15193409.jpg

冷や奴の盛りに唸った。
b0156734_15203265.jpg


薫り高い蕎麦に唸った。
b0156734_15214771.jpg

偶然とはいえ名酒場に出会ったもんだ。

ご馳走さまでした。



by gindama_pistol | 2017-06-01 15:07 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
宇都宮の酒場遺産と言わせてください

宇都宮あたりにやって参りました。

b0156734_12524063.jpg

西口を出るとね、餃子屋とチェーン系居酒屋がひしめきあってます。

そんな一角にひっそり佇む一軒の店。

b0156734_12570533.jpg

おでん おにぎり みちのく
b0156734_12571916.jpg

堪らないのです。

b0156734_12582708.jpg

お邪魔します!

b0156734_12591496.jpg
年季の入った店内は清潔に保たれてます。幾度もガムテープで補修された椅子が哀愁を誘います。

焼酎ロックをお願いして、メニューから選んだのは焼きそば(目玉入り)。

b0156734_13031030.jpg
うん、おいしいおいしい。

年配のお母さんひとりで切り盛りしています。

b0156734_13042144.jpg
正確には教えてくれなかったのですが、この地で半世紀以上との事。

b0156734_13055145.jpg
時間がゆっくり流れます。

b0156734_13063203.jpg
外はまだ明るい。

ご馳走さまでした。



とか言いながら翌日も来ちゃったよ(笑)

b0156734_13074245.jpg

b0156734_13075256.jpg
ハムエッグもトンカツも至って普通。それでええんです。

お母さんに営業時間を聞いてみると。

平日はお昼から夜は7時までで、土日は夕方6時には店じまいだそう。

あれま、今日は日曜日、そして時間は既に6時半、、、ゆっくりさせて頂きありがとうございます。

また宇都宮来たら寄らしてもらいます!



by gindama_pistol | 2017-05-31 12:50 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
勇気とモラル

カシャ!

b0156734_14504290.jpg

この炒飯の写真を撮るのにどれほどの勇気がいるのか。

丹下段平に気づかれず、ふたりいる先客に気づかれなければそれすなわちモラルは守られたのか、、、ずっと悩んで大きくなるんでしょうね。


話は思い切り変わりますが、僕はものすごい奥手というか臆病もので勇気がないので好きになった人にいつまでも告白できないし、ましてキッス(照)なんて向こうから求められない限りできません。

でもねどうしても抑えきれなくなったら相手の頭を咬んでしまうんです。そしたらね、最近ちょいちょいテレビに出てる草刈正雄さんも頭を咬むとテレビで言ってられました。あんな二枚目さんと同じ癖があるのを光栄に思います。

以上。




by gindama_pistol | 2017-05-18 14:50 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
和牛や

木曜日の和牛やは世界で一番居心地の良い酒場やな。

b0156734_19275497.jpg


b0156734_19290955.jpg

脳みそ休ませてます。


by gindama_pistol | 2017-01-12 19:26 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
呑みはじめましたがいいですか。

生中継

b0156734_13183157.jpg

混乱期の終わりは近いのか、、、宮の松に癒されてます。


by gindama_pistol | 2016-12-04 13:17 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(4)
東塩釜の大統領

松島湾にハゼ釣りに行った時の記録です。

船宿のある東塩釜駅に降り立つと周りにはお店らしいものは何もない。取りあえず船宿でチェックインして日が暮れた中、近隣を散策。こういう初めての場所では極力食べログなどネットに頼らない方が面白い。

船宿前の国道を歩くが見つかるのは大手チェーン飲食店、そして焼肉店が一件だけ。焼肉の気分でもないしなぁ、、、

もう一度船宿前を通り過ぎ駅前まで、するとトンネルがあり駅の向こう側に抜けられる。

トンネルの向こう側は小さなロータリーがあり、一件のコンビニがあるのがわかる。ロータリー沿いに少し歩くと、、、あっ!オレンジ色に浮かぶ小さな酒場らしき店を発見♪

近づくと。

b0156734_11264805.jpg

酒処 大統領 「のんびり酒場」ですって♪

これは迷わず暖簾をくぐらせて貰います。

b0156734_11291464.jpg
先客が独り焼き鳥をつまみにカルピスを飲んでられます。

何処に座ろう迷っていると厨房から満面に笑みを浮かべた大将が現れ、開口一番!


どっからきたぺ!?

東京からです、、はい、、

東京からこんなつまんねーとこさ何しに来た?

はぁ、仕事で仙台きたついでに釣りでもしようかと、、、


釣りったって明日は雨だっぺ!?

もうね、、のっけから大将のペースです。でもこう言うの好きです、、椅子に座るまでの間でもう居心地が良い。


b0156734_11421395.jpg
ホッピーちゃんも良い濃さです。

そして鰹の刺身をお願いすると、、


ど〜〜〜ん!

b0156734_11434812.jpg
これ写真で伝わり難いですが、厚さが2センチはあります。普通の居酒屋だと3人前はあります。しかも新鮮むちむち、本当に旨い鰹であります。

2杯目のナカをお願いすると。
b0156734_11463864.jpg
焼酎ハンパねー。しかも写真はないけど3杯目は9割が焼酎、、、飲めるやつだと思って試されているのか(笑)

そして最初から気になっていた大統領って店名です。上野にも老舗酒場の大統領がありますが、書体まで似てるんですよね。

それで大将に聞いてみたんです。そしたら大将は10年前まで東京に住んでて上野の大統領に通い詰めてたんですって。それで上野の大統領の大将に地元に戻って居酒屋をやる事を告げ、その際店名が思いつかないと相談したそうです。

そしたら上野の大将が一言、大統領でいいじゃん、、って。

なんだかおおらかで良いなぁ(笑)

そんな東塩釜の大統領の大将はね、、、

b0156734_11570189.jpg
警察のドキュメンタリー番組が大好きだそうで、この日も列島警察捜査網 THE追跡 2016秋の事件簿」が始まるとテレビの前から動きません(笑)

そして注目すべきは足先です。
b0156734_13555219.jpg
ペディキュアが施されますがな、、、オサレさん♡


小学三年生の先客がおもむろに将棋盤をセッティングしました。
b0156734_11594947.jpg
実はこの坊ちゃん、大将の息子さんのようでそうではない。近所に住む常連さんなのです、、実はお母さんも一緒だったりして、、ここまで引っ張ってごめんくさい。そうそう、この坊ちゃんもお母さんも大将の事は大統領!って呼んでます。多分他の常連さんにも大統領って呼ばれて愛されれるんでしょうね。


そしてこんな惹かれるメニューも、、

b0156734_14004620.jpg

b0156734_14010832.jpg
見切れるお母さん



こう来たならば、〆はやっぱりこれでしょ!

b0156734_14015916.jpg

大統領の愛のこもった日清焼きそばは東北の夜を〆るのにふさわしい一品でありました。

また東塩釜を訪れたなら必ずや大統領に会いに来ることを誓いました。

帰りしな大統領がアルミホイルでくるんだゆで卵を手渡してくれ、明日の釣りで食べっぺ!と満面の笑みで見送ってくれました。

ご馳走さまでした◎



*文中の東北訛りは定かではありません。

by gindama_pistol | 2016-10-25 11:00 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(2)
池上に浮かんだ雲

先日、池上辺りをぶらぶらしていて偶然見つけた「自由雲」というバー、実は「じゆうぐも」とは読まず、「ジュン」と読ませるそうな。

気になったら、善は急げの精神です(たんにせっかちとも言う)。そんなわけでさっそく行ってきました。


閉まっていると困るので一応電話で確認、、、マスターらしき方がお出になって、やってるよ〜いらっしゃい〜と明るい声、、、そのバックにはテレビの音がかなりでかく鳴り響いています(笑)

そんなわけで池上へレッツラゴー♪
b0156734_11043283.jpeg
夜見るといっそう怪しげな雰囲気を放っております。

お邪魔しまーす!

カウンターの奥でテレビを見ているマスター、、、


こんばんは〜

、、、しーん


こんばんは〜

、、、しーん


こんばんは〜!

ようやく振り向き笑顔でいらっしゃいと、、、(笑)

噂には聞いてましたがかなり耳が遠いんですね、、でも笑顔が可愛いおじいちゃんマスターです。

b0156734_12532445.jpeg

創業60年、、、しかも今年91歳になられるマスターが開店させましたから、マスター凄いです。60年間ずっとこのカウンターの中に立ち続けてきたんですねぇ、、、

都内でも創業50年、60年、もっと永きにわたって続いている名店もありますが、大抵どこも二代目、三代目と次いでられます。

b0156734_13000223.jpeg
これはマスターの詠んだ句かな、、、

ハイボールと自由雲さんの名物である手作りピザを注文をしました。マスターがピザを作り始めると、女性の2人組、そしてそのすぐ後には男女5人組が入店されました、、、もう店内満席状態。


本当はマスターにいろいろお話を伺いたかったのですが、それどころではありません。
b0156734_13063563.jpeg
マスター手作りのピザです。これぞ昭和の味です、、60年前にはもの凄くハイカラだったんでしょうね。因みに僕は自由雲さんがオープンして10年後に生まれましたが、ピザを初めて食べたのは小学生になってからです。当時はピザパイって言ってたなぁ、、、懐かしい。

そんな訳でハイボールをもう一杯頂いてこの幻酒場を後にしました。

マスター、ご馳走さまでした。まだまだ池上の空に浮かんだ雲であってくださいね。


※因みに自由雲さんはこちらで記事になっています


by gindama_pistol | 2016-08-25 10:59 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
浅野屋最後の夜

2016年6月30日 大衆酒蔵 浅野屋の最終営業日でありました。

b0156734_12333394.jpeg
昨夜は浅野屋さんを惜しむお客さんで店内びっしり、カウンターは勿論、テーブル席も満席です。しかもいつもは荷物置きになっている入口横のミニカウンターにもお客さんがいます。運良くテーブル席に相席をさせて頂き、最後の浅野屋さんで一杯頂く事が出来ました。

b0156734_12371854.jpeg
やっぱり浅野屋さんの煮込みは旨い。これが最後と思うといつも以上に噛みしめ味わう。

次から次へとお客さんが暖簾を潜ります。長居はさけてウーハイ三杯でマスターとママさんに挨拶をしてお店をあとにしました。

浅野屋さんの創業は昭和41年、僕が生まれた年です。そんな訳で通い続けて25年、実に人生の半分をお世話になりました。浅野屋さんに感謝です、、本当にありがとうございました!そして本当にお疲れさまでした。

実は3週間位前に浅野屋さんのカウンターに座っていたのですが、一瞬お客さんがはけて店内ガラガラになった事がありました。

b0156734_12425899.jpeg

折角のタイミングなので店内を記録させて頂きました。

b0156734_12435780.jpeg

b0156734_12441766.jpeg

b0156734_12442849.jpeg


看板金魚の三兄弟にもさよなら。
b0156734_12445429.jpeg

ふと棚に目をやると、いかりや長助さんの写真の下に、、、
b0156734_12505787.jpeg

ご自由にお持ちくださいと、湯呑みが並んでます。

これは嬉しい♪ 
b0156734_12525384.jpeg
遠慮なく頂きます!電話番号が3桁の時代です。

幾つか種類があって選んだのはこれ。
b0156734_12533836.jpeg
浅野屋と大きく描かれた裏側には理想の夫(笑)

あとこんなパターンのも。
b0156734_12554865.jpeg
嬉しい想い出の品を頂く事ができました。

最後にもう一度言わせてください、、浅野屋さんありがとうございました!


by gindama_pistol | 2016-07-01 12:29 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
なんだか『テナガエビ漁師..
by ピケ at 10:51
*VIVAちゃん もう..
by gindama_pistol at 20:54
これは!!!ホンマにエエ..
by VIVA at 23:31
*ユウトモさん ここう..
by gindama_pistol at 11:02
ココ入ってみたんですね!..
by ユウトモ at 15:53
*ハムプさん するどい..
by gindama_pistol at 18:41
*hideさん そんな..
by gindama_pistol at 18:39
わぁ。。 なんとも行っ..
by ハムプ at 17:18
先日、僕が釣りをしようと..
by hide at 20:30
*鍵コメさん すんませ..
by gindama_pistol at 21:59
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧