あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
カテゴリ:食い道楽(外)( 129 )
どんぶり飯が似合うのだ

津に帰省する度に行こう行こうと思いつつ、何故か今まで行きそびれてた店。その店は焼肉屋なんだですけど、牛や豚を焼くのではなくて鳥肉ひと筋で勝負しているんです。


ようやく念願叶って行ってきました!
b0156734_16572680.jpg

藤ヶ丘食堂さんです。なんつったって食堂ですからね、、メシをがっつり食わせてなんぼです。実は松坂方面に前島食堂という同じスタイルのお店があるのですが、今回は実家から近い藤ヶ丘食堂さんにしました。


夕方の開店直後にお邪魔したので店内はまだこんな感じ。
b0156734_1650597.jpg


こちらがメニューです。
b0156734_1651524.jpg

とり焼の並というのが親鳥(雌)だそうです。それにしても夜の営業時間が16:00から19:00というのが清くも強気です(笑)


これがとり焼並と砂肝一人前ずつ。
b0156734_1651142.jpg


そしてこちらがとり焼若(若鳥)が二人前とキモが一人前。
b0156734_16511936.jpg

両方とも味噌だれがかかってるから見分けつきませんね、、因みにこの味噌だれと云うのは三重県以外では馴染みが無いかと思いますが、松阪を中心に味噌だれを売りにする焼肉屋が結構あります。有名どころでは一升びんさんや脇田屋さん等かな。

話がそれましたが、あとは好き勝手に網の上でジュージュー焼くだけです!
b0156734_16512273.jpg

もうね、、この味噌だれの焼ける香ばしい匂いだけでどんぶり飯一杯食えますよ。味の方は若鶏の方が当たり前ですが柔らかくてジューシー、でも噛めば噛むほど味わい深く滋味豊かな親鳥の方が個人的に好みでした。


そんでもって、つまみに頼んだこの手羽先がまた旨い。
b0156734_17203984.jpg
塩味と甘酢がけがあり選べるんですが、甘酢がけで正解でした♪


ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)、、げっp、、失礼、、

b0156734_16512571.jpg

どんぶり一杯の白飯、喉ごしも爽やかに平らげたのでありました。

ご馳走様でした!
by gindama_pistol | 2012-09-11 17:33 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(6)
ジローのホットドックが復活

浅草は伝法院通りを六区方面に歩いていくと五叉路があるんですが、その五叉路にホットドック ジローはありました、、過去形です。ホットドックジローは長年に渡り地元で愛されたホットドック(実はバーガー?)屋だったのですが、今から7年前の2005年に惜しまれつつお店を閉じてしまいました。現在は当時の面影を残したまま“天国”と云うホットケーキ屋になってます。

実はこのホットドックジローには色々と思い出があります。

上京した頃の話、いまからかれこれ30年近く前の話なんですけど、その時の同級生が浅草辺りが実家と云う事で色々連れて行って貰った訳です。

ホットドックジローも彼に連れられ。まず店に入ってその狭さに驚き、その当時でも感じた昔ながらのレトロな雰囲気にも驚き、マスターはきちんとした服装で確か蝶ネクタイとかしててね、、田舎から出てきたばかりの僕はこの異様な雰囲気に圧倒してしまい緊張感すら覚えたというのが初めてのホットドックジローでの思い出であります。

その後もね、2対2のグループデート(笑)ってのが流行ったりして、浅草にはよく行ったものです。そんな時は大抵ホットドックジローもコースに含まれてるんですが、4人でテーブルにつき最初にホワイトシチューを注文します。するとまず、蝶ネクタイのお爺ちゃんが二つのシチューを持ってくるんですけど、そこで手を伸ばして受け取ろうとするや否や、「当店はレディーファーストで御座います」なんてピシっと言われ女の子二人の方へシチュー皿を置くのです。で、お待ちかねのハンバーグドックが来ると大抵の人はそのドックの形に受ける訳です。何故かと言うとドックと言っても細長いパンじゃなくて、どう見てもその姿は「ハンバーガー」なのです。そんなこんなで初めて連れて行く友達には受けるし、しかも何を食べても全部美味しい、、ひとつ言うならば学生の身分としてはちと高かったんですよね、、ドック(小さめ)とシチューとドリンクで軽く1500円近くしたので、今の感覚で考えても決してコスパの高い店ではありませんでした。

長々とおっちゃんの昔話、読み流して頂けましたでしょうか、、こんなのナナメ読みで十分ですよ!


そんなこんなでもう食べる事が出来なくなったと諦めていたジローのドックとホワイトシチュー、、それがね、、なんと神保町に復活したと小耳に挟み、先週仕事で神保町に行った時にお邪魔してきました♪

神保町のTOKUというお店です。なんでも店主はホットドックジローの味が忘れられなくて、当時のホットドックジロー若旦那からきめ細かにレシピを習いお店を開いたんだそうな、、気合いが入ってます。
b0156734_17525642.jpg
外観はちと苦手なカフェ風です、、汗。なんだかこういうカフェっぽい所は妙に緊張するんですが、中に入ってみたら意外にOKな感じで落ち着きのある雰囲気でした。


で、ランチのセットなんかあって、ホワイトシチューにハンバーグと玉子のドックで1100円。
b0156734_17531235.jpg

やっぱ少しコスパ的に、、、あれから30年が経とうかとしているのに未だに昼飯1000円の壁は高い、、(笑)

これがホワイトシチュー。
b0156734_17531696.jpg

ふぅ、、しみじみ旨いなぁ、、実を言うと当時食べたホットドックジローのホワイトシチューの味を鮮明に覚えてる訳ではないので、懐かしくは感じませんでしたが、美味しいホワイトシチューな事は確かです。


こちらが玉子ドックです。
b0156734_17532532.jpg

具の玉子の味付けがとっても良い、でも具沢山なので上手に食べないとこぼしちゃうのです。
そして肝心のバンズが実に旨い、、表面がパリっとしてて中はもっちり、、勿論パンは田原町のペリカンのもの、しかも当時のジローのパンを作っていた職人さんが一人だけペリカンに今もいらっしゃるそうで、当時と同じパンをTOKUの為に作って貰っているとの事、、素晴らしすぎです


そしてハンバーグドックであります!
b0156734_17533025.jpg

これこれ、こんな味でした、、デミグラスソースが若干濃い感じがしたけれど、自分が歳をとったと言う事なのかな、、、

ジローのハンバーグドックの特徴と言えばマカロニなのです。
b0156734_17535378.jpg

アルデンテに茹でられたマカロニが挟まってるんですけど、これが妙にマッチ。

とにもかくにも懐かしい味をまた食べる事が出来てとっても嬉しいのであります。これからも神保町に立ち寄る際は寄らせて貰います。

ご馳走様でした!
by gindama_pistol | 2012-08-22 19:23 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
沼津のかつ丼キング

直球でいっちゃうよ。

b0156734_10564447.jpg
かぁーーーー、、やっぱカツ丼はこうしてはみ出てないといかん、蓋が浮いとるんが理想。もう運ばれてきた時点で期待が盛り上がっちゃうよー。


カツどーーーーーーーん!!!どこすとどんどんどんどん!(乱れ打ち)
b0156734_10564446.jpg
きたーーーきたきたきた、、きたがな!うっすら玉子をまとった美しいかつ丼ちゃん。

分厚っ!
b0156734_10564452.jpg


そして隠された黄身♪
b0156734_10564510.jpg
ユーアーパーフェクト!これぞパーペキなかつ丼でおま。味もね、甘すぎず辛すぎず、しつこくなくてあっさりとした上品なかつ丼であります。

こんなパーペキなかつ丼が食べられるのは、、
b0156734_10564669.jpg
沼津の洋食千楽さんです。駅の近くにも北口店と云うのがあるんですが、こちらは本店であります。


そして洋食と云えばハンバーグ。
b0156734_10564656.jpg
形が角ばったハンバーグ。

角ばっているのは形だけでとっても柔らかなハンバーグ。
b0156734_1056472.jpg
デミグラスの味も実に良い。付け合わせのポテサラも旨いし、全体的に優しい味の洋食屋さんであります。斬新さはないけど飽きない安心できる味、、こういうところが長年地元民に愛されるとこなんでしょうね。この日も客層高めでとても賑わっておりました。

あとね、殆どのお客さんがハヤシライスかカツハヤシを食べてるんですよ、しかもかなりの盛りのを爺さん婆さんが、、、あとで調べてみたら千楽さんの名物料理のようです。これは次回の楽しみが増えたよ♪


ありり?
b0156734_1056477.jpg
ついさっきまで満席だった店内が静かに、、みんなガツっと食べてさっさと帰るんやね。それにしてもこの椅子がまた良い(笑)


ごっそーさんでした!
b0156734_10564885.jpg



で、、
b0156734_10564829.jpg
お家に着いて、お土産に買ったカツサンドを頬張るのでありました。

どんだけカツ好きやねん、、自分!
by gindama_pistol | 2012-08-15 08:15 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
龍圓の冷やし中華麺

今日は嬉しいことに浅草で打合せがあったのだ。
時間もちょうどお昼である、30分早く着いたボクは欽ちゃん走りで目的のあのお店へ。


中華料理の龍圓さんであります。
b0156734_15553310.jpg

おっちゃんはここのチャーハンが好きなんですけど、今日の目的はチャーハンではなく。


目的はこれでんねん。
b0156734_1555245.jpg
一見絶対そー見えへんと思います。


実はこれ、冷やし中華麺なのであります。
b0156734_15552532.jpg
この麺がね、中華料理屋で食う中華そばの麺でとても旨いのです。一時期は胡麻だれ冷やし中華に凝った事もありました。でも最近では専ら普通の醤油だれの冷やし中華がやっぱ落ち着くし美味しいなぁと思ってたんですけどね、、ここの胡麻だれはこれはこれでとても良い。しかも上には胡麻だれがかかってるんですけど、底には酢のしっかり効いた醤油だれが隠れてるんです。醤油だれに胡麻だれを少しずつ溶きながら麺をズルズルっとすする、、、かぁーーーー、、うんめい!

具もね、普段食べ慣れた具とは違うんです。大きなイカがこれでもかって入っててね、細めに切ったミミガーやらガツ、、冷やし中華には不思議な具なんですけどこれらが胡麻だれによーく合うんです。


あー旨かった!


ちゃんと仕事もしましたからね。あと欽ちゃん走りもしてませんからね。
by gindama_pistol | 2012-08-03 16:22 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
ご褒美を授かったの巻

先週から今週にかけて怒涛の一週間でありました。10年に一度あるかないかの大仕事に追われまくり、枕を濡らす夜も一昨日で晴れて終わりましたのだ。


そんな訳で昨晩はそのご褒美を授かっておりました。



もんすごい久しぶりのステーキハウスB&M(ハート♪)

b0156734_151869.jpg
アメ牛300グラムのサーロイン♪


おっちゃんはな、ここのステーキが大大大好きなんじゃ!

b0156734_15181242.jpg


この肉を食らって、ようやっとうに頭が治りましたがな、、


それにしても暑いですね、、今度は暑さでうにになりそうです。

うにに。
by gindama_pistol | 2012-07-27 13:56 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
てこねんねん

こにゃにゃちは!てこね親方です!

すみません、、親方でもなんでもなくててこね寿司が大好きなただのおっさんです。

そんな訳で、ヒカリエがオープンした時から気になってムズムズしていたお店にムズムズっと行って来たんです。

目当てはコレ。
b0156734_14164366.jpg
伊勢うどんの膳、1580円、、、高っ!


まず伊勢うどん。
b0156734_1416433.jpg
まぁまぁの味、、でも個人的にはもっとモチモチふっくらのうどんの方が好き。でもこれが伊勢うどんだよと、知らない人に食べさせてもOKな伊勢うどん。すみません、ちょっと偉そうですよね。

で、、これが目当てのてこね寿司であります、、、
b0156734_14164429.jpg
って、、云うか、、、正直な感想、、こんなんてこねちゃうわ!!!

ただの酢飯の上に薄っぺらいカツオの漬けが三枚。まぁ薄っぺらくても良いんですが、、漬けダレの味が醤油がたちすぎていまひとつ。まぁそれも大目にみようじゃないか、そうしよう!

何が一番言いたいかというと、てこねで一番肝心な薬味!なんで大葉がペロンと一枚なんだよ。まず大葉は刻んで酢飯に混ぜなあかん、、こねなあかん、、しかも茗荷も入ってないし、胡麻も確認できたのがほんの数粒。欲を云えば海苔も散らして貰いたいものである。

あーあ、、てこね寿司を食べた事が無い人が最初にこれをてこね寿司だと思って欲しくないないない!

いや、不味かったと言ってる訳じゃないんです、、でもこれは僕の中でてこね寿司では無いし、てこね寿司はもっともっと旨んまいのである。

あとね、ランチだからかも知れないんですけど、伊勢うどんもてこね寿司も単品では無いんです、、これはセットで客単価を上げようとする作戦なのか。


で最後に驚いたのがこれ。
b0156734_14164537.jpg
デザートに団子が2本、、しかも立派で大きな団子、、、みたらしと濃厚な胡麻味のん。

飯食った後にこの量は重すぎちゃうか!??

そんでもってこれ食いきれないから持ち帰り出来るか聞いたら入れもん代50円取られるんでっせ、、

そんなこんなで今日は文句たらたら、ちと辛口になってしまいましたが、てこねと三重を愛するニンゲンとして残念でならないのです、、、ふぅ、、ポテチン!
by gindama_pistol | 2012-07-12 07:14 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
津ぅの旨いもん

ゴールデンウイーク後半は三重に帰省しておりまして。

ふとね、、あるものを久しぶりに食べたくなってこんなお店にやって参りました。

玉吉餅店
b0156734_16595272.jpg


実家から車で5分と掛からない近所なんですが、こうしてこのお店を訪れるのは彼此20数年振りの事です。

ふと店先の看板を見ると。
b0156734_170189.jpg


店舗改装の為、本日限りの営業とな!? これは単なる偶然なのか、、もしくは引き寄せられたのか、、ちと不思議な気分であるよ。

改装後はこんなモダンなデザインの店舗になるんですなぁ、、
b0156734_1701960.jpg



で、お目当てのあるものとはこれです。
b0156734_1701188.jpg


みたらしであります。このお正月に仙台雑煮の事を書いた時にも触れましたが、津ぅのお餅文化には「やじろ」と呼ばれるもち米にうるち米を混ぜてついたものがあるのです。ツブツブ感を残したお餅は五平餅に似てはいるけどもう少し滑らかな食感であります。それをみたらしにしたものが“みたらしやじろ”と呼ばれ、所謂普通の団子状のみたらしは、“みたらし団子”とそのまんま呼ばれています。でもね、一般的なみたらし団子って丸い玉が串に刺さっていますが、津ぅの団子は指で押したみたく平たく(べっしゃげた)なっているんです。多分火の通りが良くて蜜も絡みやすいからなんでしょうか、、でもこの形、上京するまでは津ぅだけのものとは思わなかったです、、やじろも然り。

こちらがみたらし団子。
b0156734_1702481.jpg



そしてこの細長い短冊状のがみたらしやじろです。
b0156734_1702929.jpg


これをね、交互に食べると1人で10本とか楽勝なのであります。

写真で伝わるかな・・・
b0156734_1703346.jpg



天むすや鰻ほどメジャーではありませんが、みたらしは津ぅの隠れた名物なのであります。是非、津ぅにお越しの際はみたらし食べてみてください♪ 美味しいですよ。

b0156734_1703870.jpg

by gindama_pistol | 2012-05-09 17:03 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
幻のラメックを求めて koneta

突然ですがラメックって知ってますか?

駄菓子市場から姿を消してもう20年近くなるんじゃないかと思う、ベビースターラーメンのようなスナック菓子なんですけど、遠い記憶ではベビースターより安くてその代わり味は薄味でそのまま食べるとベビースターには劣る、、ジャンク中のジャンクな駄菓子だったんです。パッケージにブタのイラストが描かれててね。

そんなラメックに初めて出会ったのは上京したての27年位昔のハナシです。下町育ちのM君(同級生)に北千住のもんじゃ屋に連れていって貰い、これがホンマのもんじゃだと食わされた訳ですが、その時既にもんじゃと云えば月島もんじゃと思っていた僕にとって土手を作らない(作れない) しゃぶしゃぶの水のようなもんじゃには正直ショックを受けました。そしてベビースターラーメンは邪道!もんじゃにはラメックなのさと、小鼻を膨らませながら熱弁するM君にラメックという食い物を知らされたのです。そしてラメックに対する思いは様々であり、本来醤油ベースのベビースターとソース味のもんじゃは味が喧嘩するとか、好みで味を付ける人にとってベビースターの味付けは濃すぎるだの。。。正直僕にとってはベビースターラーメンをもんじゃに入れるの好きだったんですけどね、、但し今の麺が太くなる以前の細い時代のベビースターラーメンに限るんですけど。

そんな訳でそれからもんじゃと云えば北千住、もんじゃと云えばラメックと僕も新参者ながら下町もんじゃにはまっていったんですが、確か20年程前にその北千住のもんじゃ屋も無くなってしまい、その後はラメック自体も見ることもなく現在に至ります。

そんな今ではうろ覚えで忘れかけていたラメックなんですが、とある方のブログで未だにラメックを置いているもんじゃ屋が町屋にあると知ったんです。なんでも最近まで90うん歳になるお婆さんが業務用に作ってらっしゃったと、、そんな訳で今ある在庫でラメックは世の中からその姿を消してしまうのです。


もう大慌てで行きましたがな。

町屋駅から住宅街をテクテクテクテク歩くこと20分、、

暗闇の中、突如現れた信八屋さん。
b0156734_1805612.jpg

暖簾を潜ると常連さんぽいお兄さん2人がお店のおばちゃんに代わり席を譲ってくれたり、椅子を用意してくれたりとこれぞ下町人情物語。おばちゃんはおばちゃんで道に迷わず着いた事を凄い凄いと褒めてくれる(笑)なんでも町屋駅の交番にはお店までの案内地図が置いてあるという、、それほどこの店に着くのは至難なのでしょう、、こちらはiPad様々なのでありました。

早速壁のメニューを見ると発見!
b0156734_1820931.jpg

信八スペシャル、、これ以上元気は必要ないけど“ラメック2コ入り”の文字が神々しく輝いている。

おばちゃん、信八スペシャルお願いします!
b0156734_18203553.jpg

おおお!ラメックがのっかってる!!当たり前のようで当たり前ではない状況に早くもエキサイト!

あとは鉄板にドバッと流し込み焼くだけです♪
b0156734_18212565.jpg

あっと言う間に平らげて写真撮るの忘れてしまいました、、でも20年振りにラメックもんじゃを食べて確信したよ。やはりもんじゃにはベビースターではなくラメックが正しい。

そんな訳でおばちゃんにお願いして業務用ラメックを見せて貰いました。
b0156734_18221171.jpg

ほほう!やはり業務用故、ブタさんも描かれてなくラメックが袋詰めされているだけです。

b0156734_18223559.jpg

この少しだけベビースターのような色が付いた麺が混じってるのがラメックなのであります。

そしておばちゃんが言うにはもうラメックはお店にあるのが最後であると、、し、、しかも、その在庫たるや残り10袋あるかないか、、、ええーーー、、もうホンマに最後の最後ですやん!!!

でもラメック求めて町屋まで来た甲斐があったよ。もう幻だったラメックをこうしてもんじゃとともに味わえる事が出来て本当感無量でありました。


それにしてもこの価格設定、、
b0156734_1823287.jpg

これぞ駄菓子屋もんじゃです。しかも酒も飲めるし、、これはラメックが無くなってしまっても通いたい。

ソーセージ(魚肉)もんじゃ。
b0156734_1824648.jpg


カレーもんじゃ。
b0156734_18243071.jpg

具なんて無くて良いのです。
b0156734_18243372.jpg


はふはふ
b0156734_18251471.jpg

こうして美味けりゃ良いんです。

そしてタコセン♪
b0156734_18253080.jpg


タコセンと来りぁ最後はタコ焼きなのだ。
b0156734_18255650.jpg
思いのほか色白ちゃん、、

ともあれ、、


どんだけ小麦粉やねん、、でもね、、声を大にして言いたい。


ラメック万歳!!!




※ラメックと下町もんじゃに興味持った方はこちらが凄いです


※残念ながら2013年に閉店してしまいました。



by gindama_pistol | 2012-04-19 18:29 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
ケネディ宇宙センター

この前、久しぶりに中目黒歩いてたらね。

b0156734_14102821.jpg


ケネディ宇宙センター発見!


どうやら半額ステーキハウスのケネディが出した新店舗らしい。かなりそそられましたん。

相当気になりながらも、先日ポストに半額券が入っていたのでいつもの学大ケネディへ。



んん?

えびちゃん?
b0156734_14102998.jpg



んんん?

タコちゅうじん5にんぐみ?
b0156734_14103093.jpg

たこちゅうじんクインテットとも云うらしい。



んんん??

b0156734_141031100.jpg


なんやなんや、学大店も宇宙に侵略されてまんがな!


見てないフリをしながら、いつもの半額ビフテキ食うたんですけどね、、、

b0156734_1410327.jpg



タコちゅうじん5にんぐみが気になってしょうがないんです。

今もまだね。

そんな事より、ケネディ知らない方にはチンプンカンプンな内容ですよね、、、失礼こきまろ。
by gindama_pistol | 2012-03-22 08:58 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(6)
肉の祭典は夢の祭典だったの巻

前回に引き続き、肉の祭典引っ張っていきます。肉の祭典、肉の祭典って勝手に呼んでますが正式名称分からず帰ってまいりました。それにしてもこんな夢のイベントにお誘いして頂いたべっち肉大臣に感謝のアラレであります。


会場はこんな感じ。
b0156734_178714.jpg
嬉しい事にテーブルも椅子も用意してありました。しかも正午の開始時間をフライングしての入場だったんですが、会場は既に肉の煙があがり、周りを見渡すと我先にと肉に食らいついている風景が飛び込んできました。この時点ではまだ入場料金3000円が高いのか安いのか判断がつきません、、、


が、、
b0156734_178896.jpg

この赤身の王様と呼ばれる尾崎牛を口にした途端、、、あーーーーーやっぱ来て良かった!!!と心の叫びが思わず口から飛び出しちゃったよ!

会場には、、

b0156734_178923.jpg
尾崎牛に短角牛。


b0156734_178928.jpg
沖縄からは石垣牛。


この他にもホルスタイン牛に軍鶏に名前忘れちゃったけど銘柄豚までも。


有機野菜なんかも全部食べ放題!
b0156734_1781074.jpg




そして天然酵母のパンも萬幻豚入りの富士宮やきそばまでも!
b0156734_1781061.jpg


あと写真はないけど銀座若菜のお漬物やコムタンスープまでもが全部全部食べ放題!


ぶっちゃけこんなイベントあっていいのか!?


しかもしかも、、

b0156734_1781125.jpg


b0156734_178121.jpg

全く儲ける気がない価格設定である。


よくこうした食イベントにありがちな、延々と続く列も無く。


こんな赤身なのにジューシーな石垣牛やら。
b0156734_1781371.jpg



ホルスタイン牛だって捨てたもんじゃない。
b0156734_1781327.jpg



サンチュに包んでみたり。
b0156734_1781491.jpg



短角牛100%のハンバーグが突然焼かれたり。
b0156734_1781585.jpg



あぁ、、、
b0156734_19431568.jpg



溜息がでる程美しい、、、
b0156734_19433375.jpg




しかも希少な尾崎牛のサンカクトウガラシを生で頂いたり。(自己責任)
b0156734_1781548.jpg
舌鼓も鳴り放題、、、ポン!ポン!ポン!


食べ放題万歳!!!


焼いてる人が神々しいのだ。
b0156734_178178.jpg








それでは最後にもう一度!



どど〜〜〜ん!!!
b0156734_1781632.jpg

by gindama_pistol | 2012-02-29 09:13 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(9)


最新のコメント
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
ハピ・バスデー・チュー・..
by ピケ at 18:54
*きのこ三十朗さん 今..
by gindama_pistol at 11:47
羨ましいにも程がある! ..
by きのこ三十郎 at 13:25
*なおPさん ありがと..
by gindama_pistol at 12:02
おめでとう!(^^)ノ
by なおP at 20:34
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧