あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
カテゴリ:食い道楽(外)( 135 )
ここの刺身はちょいとすごい

渋谷にお魚とお刺身がとっても美味しい店があるんです。ホントの魚好きの方にだけこっそり耳元で教えたい、、そんな店なのです。

東京でホントに旨いと心から思える刺身はお金さえピシッと出せば食べられるんですけど、それなりの出費を覚悟しなければそうそう食べられないのであります、、、でもね、ここでは食べられるんです。

渋三 吉成さんのランチです。
b0156734_17391411.jpg

この上段のお刺身と下段のおかずの組み合わせで1100円也。

そして日替わりの刺身丼が四種。
b0156734_17391599.jpg

ご飯は酢飯であります。そして刺身は各2切れずつ。こちらも1100円也。まぁランチに1100円は贅沢ですが、たまには1000円オーバーでちょい贅沢も良いのです。

今日は刺身丼を頂きました。
b0156734_17391626.jpg

国産まぐろ、カンパチ、天然石鯛、釣りアジ、ホタテ、炙りサーモン、細かいこと云うと合計12枚のお刺身が酢飯の上に。実はホタテと炙りサーモンは普段から進んでは食べないのだけど、しゃっきり歯応えのあるホタテはとっても甘く、サーモンはとろけそうな旨さ、、あと石鯛はもう噛むと跳ね返す弾力、白身魚でここまで旨味のある魚ってあんま無いかと、、これぞ磯の荒波で育ち貝や甲殻類を主食としている石鯛、、野趣溢れる旨さであります。正直これらの魚の質で寿司屋で食べたら幾らになることやら、、、って云うかこれだけ旨い魚をネタにしている寿司屋が稀少であるように思う。

ここは今年に入って偶然入ったのだけど、ランチ部門、既に今年の一等賞な気配。

ごちそうさまでした。
by gindama_pistol | 2013-03-04 15:47 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
立石に負けてしまう年ごろなのです。

とっても久しぶりに鳥房行きました、、ガタンゴトン電車に揺られ。


やっぱりでかい。
b0156734_14311342.jpg
やっぱり旨い。

揚げてる油が良いのか、揚げ方が上手いのか、鳥肉自体が旨いのか、、

いろいろ考えてみたけど、この三つが揃っての鳥房なんだろうな、、、

それにしても初めて立石に来た頃は、まず栄寿司で握りを数貫頂き、、それから鳥房に流れ半身揚げにツマミもちょこっと摘まんで、、それから二軒三軒とハシゴするのがパターンだったのに、、、今では半身を平らげるのが精一杯、、、若さが懐かしくもあり悔しくもあり。


あと少し!
b0156734_14311454.jpg
これを平らげないと鳥房のおばちゃんに叱られる、、、はぁ、、げぷ、、失礼。

がんがって平らげたよ。


むんむんむん、、やっぱ蒲田で満足かな。


そういやマッチがある店ってのも最近はもうあまりないな。
b0156734_14311524.jpg

by gindama_pistol | 2013-02-22 07:27 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
踊り疲れたディスコの帰り

こんにちは、ハゼおじさんです。

そんな感じで今ではハゼおじさんだとかテナガエビのおっちゃんとか呼ばれてしまうようになってしまいましたが、、これでも昔はね、西麻布なんかでぶいぶい遊んでた若かりし日がある訳です。前にピテカンの事を少し語った事がありましたが、西麻布もよく行ってたなぁ、、レゲエやらスカが好きでクラブジャマイカにピジョン、あと集まる人種のおもろい328やらピカソやら、、、朝方まで酒に浸かり音のグルーヴ(照)に身を任せて、、(遠い目)


そんなこんなで朝日を浴びながらいつも向かった先がここでんねん。
b0156734_1424293.jpg
かおたんラーメンさん。外観は昔となんら変わらず、、ほったて小屋は言い過ぎですが、一応看板建築なんですよね(笑)


今日は西麻布で打合せがあったついでとバレンタインデーという事もあり、約四半世紀ぶりに行ってきました。
b0156734_1424543.jpg
古ぼけた店内なんですが、当時もこんな感じだったような、、遠い記憶ですが。。


ここはツマミも美味しくて(特に仔袋と漬物が絶品)当時は仕上げの一杯を飲んで最後の〆にラーメンというパターンが多かったですが、今日は昼間ですしワンタン麺をお願いしました。
b0156734_1424492.jpg
これこれこれです!サヤエンドウを見て記憶がぶわっと蘇りました。スープを一口啜ってみて、、、昼間から涙腺が緩んでしまったハゼおじさん、、


当時と変わらぬ味!!!


旨い!旨いがな!!!


エッジの効いた醤油ベースのスープは少し甘みがあり、焦がし葱のアクセントが絶妙。麺も特徴がある訳でもないんですが、喉ごしが良くてスープとの相性が抜群。途中でおろし大蒜を投入すると更に味わい深く溜息すら出る旨さ、、ガツンとくるのよ。

まぁ個人的な意見ですけど、このラーメン好きな人には悪い人がいない!そんな感じ(どんな感じやねん)

場所が場所って事もあるけど、今まで来なかった自分に後悔してしまったのだ。


店内はこれぞ『きたなシュラン』ですけどね、、
b0156734_1424656.jpg

いいんです!四半世紀振りに訪れましたが、これから目一杯通わせて貰います!

ご馳走様でした。
by gindama_pistol | 2013-02-14 14:00 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
肉まんの件

もう本当寒くなりましたね、、朝なんて空気がピリっとしてますもんね、、乾燥も半端ないですし。こんな季節になると通勤途中に買い食いしてしまうんです、、肉まんを。

肉まんを買うのは専らコンビニなんですけど、どこのコンビニで肉まんを買うかが僕にとってはとっても重要なのであります。何故ならば井村屋の肉まんが一番好きだからであります、、井村屋の肉まんと云えばファミマなのであります。なので肉まんはファミマで買うのであります。

ってかね、、ずっと何で井村屋の肉まんが好きなのか自分でも良く分からなかったんですが、それが数年前に知った事実、、井村屋の本社って津ぅだったんですよ。四年前にも熱く語っておりました(照)

そんな訳で幼少の頃から、実家では肉まん=井村屋の肉まんだったのです、、当時スーパーで売ってた井村屋の冷凍肉まんはいつも我が家の冷蔵庫にストックされておりました。それをおやつに、普段は2個、お腹が空いている時なんかは平気で3個とか食べて胸焼けに苦しんだり、、当時、おやつと云えば肉まんか“ちびろく”だったなぁ、、、因みにチビロクは取り敢えず“ちびに”を食べて、やっぱ物足りないってもう“ちびいち”食べる事が多かったな。

話が逸れましたが、井村屋の肉まんの味は知らず知らずの内に子供の頃からすり込まれた訳です。なので実は井村屋の肉まんよりも美味しいコンビニ肉まんがあったとしても、僕にとっては井村屋の肉まんが唯一無二なのであります。

因みにこの秋口から10個近く井村屋の肉まんを食べているのですが、今朝出会ったこの肉まん。
b0156734_1742324.jpg

関西風豚まんとネーミングされてますが、デフォの肉まんよりひとまわり大きくて、もっちり皮の部分が美味しくてシンプルな餡とのバランスが絶妙なのでありました。


やっぱコンビニ肉まんは井村屋ですな。井村屋バンザイ!!!

とか有名人が書いたら大量の肉まんが届いたりするんですよね、、有名人ずるい!!!
by gindama_pistol | 2012-12-10 17:31 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
らーめんダバダ
僕が愛してやまない「札幌らーめん山田」さん。
b0156734_1739262.jpg
一年半振りにお邪魔して来ました。


2人で行ったのでとんかつラーメン(麺少なめ)と普通のラーメン(麺少なめ)を一つずつ注文して焼豚ととんかつを半分こ♪
b0156734_17392715.jpg

普通のラーメンでも焼豚たっぷりなのでこういう事ができるのだ◎

会社が変わって中々行く機会が無いけど、やっぱり山田さんの味噌らーめんはしみじみ旨いのです、、ホントは山田さんの炒飯もカレーも大好きなんですけど、たまにしか行けないとどうしてもラーメンになってしまいます、、、むぅ~~ん。


あ、、らーめん山田とは関係無いんですけど、、
b0156734_18443100.jpg
これ、旨そうだし、コピーもネーミングもステキであります、、そんなこんなで近々たぬきときつねに一杯食わされに行こかと思ってます。
by gindama_pistol | 2012-12-04 15:32 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(6)
湯気が恋しい季節です

10月も残すところあと二日、明後日はウーロンハイの日だし、ぼやぼやしてたらメリクリハッピニューイヤでっせ。ぼやぼやしてたら私は誰かのいいこになっちゃうよってなもんだリンダ。困っちゃうのだ。

そんな訳で今日も北風ぴゅーぴゅー、ここんところグッと冷え込みが厳しくなりましたね、、そんな訳でそんな訳で最近は湯気が恋しくなって仕事で行った先々でラーメンを食べる日々が続いてますねん。

そんな中、印象に残ったラーメンを二つ紹介したいと思います

まずこのラーメン。
b0156734_153503.jpg
真ん中のナルトがポイントです♪

川崎の増田屋さんのチャーシュー麺です。増田屋って都内に何軒かあるお蕎麦屋さんなんですが、川崎のこのお店はラーメン類も充実しております。

b0156734_1535168.jpg


このチャーシュー麺、まず素晴らしいのがこのまん丸くて大きなチャーシューであります。もっちりとした噛み応えと豚肉本来の旨味がじんわりと口に広がり満足度の高いチャーシューであります。しかもこれでもかって量!

で、、肝心の麺とスープがね、、、なんて言うかね、、例えるならば目隠しして食べさせられたとしたら、、確実にラーメンなのか蕎麦なのか区別がつかない、、、そんなラーメンなんです、、いやホント。
b0156734_153521.jpg

でもね、これが美味しいんですよ。限りなく蕎麦に近い、、これ以上近寄ったら蕎麦になるやん!ってラーメン、中々無いと思います(笑)


そして今日食べたラーメン
b0156734_1535486.jpg

日本橋は“たいめいけん”の角を入った先に見える麺の文字。

b0156734_1535543.jpg

たいめいけんのらーめんコーナーであります。立ち食いカウンターは五人並ぶのが精一杯。

b0156734_1535741.jpg

チャーシュー麺とコールスロー(50円也)の食券握りしめ。

お店からはラーメンを茹でる湯気がもくもくと、カウンターの前では更なる湯気でメガネも曇る曇る、、でもこの湯気が良いんだなぁ、、そんな湯気にまみれて並ぶこと10分。
b0156734_1535842.jpg

これぞ正しい昭和の中華そば!
素直に旨い中華そば、フチが赤いチャーシューもテッパンなのです。

カウンターの向こう側にはスープのずん胴がドンと置いてあるんですが、これでもかとスープの具材が入っていて、手抜きの無さが伺えます。そんな訳で普段はスープを残すよう心がけてるんですが、ふと気づいたら飲み干しておりました。

やっぱこれからの季節、湯気ですよ湯気!湯気最高!




で、話がガラッと変わりますが、、
b0156734_154097.jpg

このジオラマのような日本橋髙島屋の垂れ幕に注目。

山本高樹さんのジオラマ展が開催中であります。実は明日で終わってしまうんですが、もし興味と時間があれば是非とも行って見る事をオススメします!ホント内容濃くて見応えありました。因みに浅草の秘密基地に展示してあるジオラマも期間中はこちらの展覧会で見れます。

ぼやぼやしてたらあきまへんよ。
by gindama_pistol | 2012-10-29 14:21 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
どんぶり飯が似合うのだ

津に帰省する度に行こう行こうと思いつつ、何故か今まで行きそびれてた店。その店は焼肉屋なんだですけど、牛や豚を焼くのではなくて鳥肉ひと筋で勝負しているんです。


ようやく念願叶って行ってきました!
b0156734_16572680.jpg

藤ヶ丘食堂さんです。なんつったって食堂ですからね、、メシをがっつり食わせてなんぼです。実は松坂方面に前島食堂という同じスタイルのお店があるのですが、今回は実家から近い藤ヶ丘食堂さんにしました。


夕方の開店直後にお邪魔したので店内はまだこんな感じ。
b0156734_1650597.jpg


こちらがメニューです。
b0156734_1651524.jpg

とり焼の並というのが親鳥(雌)だそうです。それにしても夜の営業時間が16:00から19:00というのが清くも強気です(笑)


これがとり焼並と砂肝一人前ずつ。
b0156734_1651142.jpg


そしてこちらがとり焼若(若鳥)が二人前とキモが一人前。
b0156734_16511936.jpg

両方とも味噌だれがかかってるから見分けつきませんね、、因みにこの味噌だれと云うのは三重県以外では馴染みが無いかと思いますが、松阪を中心に味噌だれを売りにする焼肉屋が結構あります。有名どころでは一升びんさんや脇田屋さん等かな。

話がそれましたが、あとは好き勝手に網の上でジュージュー焼くだけです!
b0156734_16512273.jpg

もうね、、この味噌だれの焼ける香ばしい匂いだけでどんぶり飯一杯食えますよ。味の方は若鶏の方が当たり前ですが柔らかくてジューシー、でも噛めば噛むほど味わい深く滋味豊かな親鳥の方が個人的に好みでした。


そんでもって、つまみに頼んだこの手羽先がまた旨い。
b0156734_17203984.jpg
塩味と甘酢がけがあり選べるんですが、甘酢がけで正解でした♪


ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)ジュージューモグモグ、ジュージューモグモグ、ゴクゴクゴク(ビール)、、げっp、、失礼、、

b0156734_16512571.jpg

どんぶり一杯の白飯、喉ごしも爽やかに平らげたのでありました。

ご馳走様でした!
by gindama_pistol | 2012-09-11 17:33 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(6)
ジローのホットドックが復活

浅草は伝法院通りを六区方面に歩いていくと五叉路があるんですが、その五叉路にホットドック ジローはありました、、過去形です。ホットドックジローは長年に渡り地元で愛されたホットドック(実はバーガー?)屋だったのですが、今から7年前の2005年に惜しまれつつお店を閉じてしまいました。現在は当時の面影を残したまま“天国”と云うホットケーキ屋になってます。

実はこのホットドックジローには色々と思い出があります。

上京した頃の話、いまからかれこれ30年近く前の話なんですけど、その時の同級生が浅草辺りが実家と云う事で色々連れて行って貰った訳です。

ホットドックジローも彼に連れられ。まず店に入ってその狭さに驚き、その当時でも感じた昔ながらのレトロな雰囲気にも驚き、マスターはきちんとした服装で確か蝶ネクタイとかしててね、、田舎から出てきたばかりの僕はこの異様な雰囲気に圧倒してしまい緊張感すら覚えたというのが初めてのホットドックジローでの思い出であります。

その後もね、2対2のグループデート(笑)ってのが流行ったりして、浅草にはよく行ったものです。そんな時は大抵ホットドックジローもコースに含まれてるんですが、4人でテーブルにつき最初にホワイトシチューを注文します。するとまず、蝶ネクタイのお爺ちゃんが二つのシチューを持ってくるんですけど、そこで手を伸ばして受け取ろうとするや否や、「当店はレディーファーストで御座います」なんてピシっと言われ女の子二人の方へシチュー皿を置くのです。で、お待ちかねのハンバーグドックが来ると大抵の人はそのドックの形に受ける訳です。何故かと言うとドックと言っても細長いパンじゃなくて、どう見てもその姿は「ハンバーガー」なのです。そんなこんなで初めて連れて行く友達には受けるし、しかも何を食べても全部美味しい、、ひとつ言うならば学生の身分としてはちと高かったんですよね、、ドック(小さめ)とシチューとドリンクで軽く1500円近くしたので、今の感覚で考えても決してコスパの高い店ではありませんでした。

長々とおっちゃんの昔話、読み流して頂けましたでしょうか、、こんなのナナメ読みで十分ですよ!


そんなこんなでもう食べる事が出来なくなったと諦めていたジローのドックとホワイトシチュー、、それがね、、なんと神保町に復活したと小耳に挟み、先週仕事で神保町に行った時にお邪魔してきました♪

神保町のTOKUというお店です。なんでも店主はホットドックジローの味が忘れられなくて、当時のホットドックジロー若旦那からきめ細かにレシピを習いお店を開いたんだそうな、、気合いが入ってます。
b0156734_17525642.jpg
外観はちと苦手なカフェ風です、、汗。なんだかこういうカフェっぽい所は妙に緊張するんですが、中に入ってみたら意外にOKな感じで落ち着きのある雰囲気でした。


で、ランチのセットなんかあって、ホワイトシチューにハンバーグと玉子のドックで1100円。
b0156734_17531235.jpg

やっぱ少しコスパ的に、、、あれから30年が経とうかとしているのに未だに昼飯1000円の壁は高い、、(笑)

これがホワイトシチュー。
b0156734_17531696.jpg

ふぅ、、しみじみ旨いなぁ、、実を言うと当時食べたホットドックジローのホワイトシチューの味を鮮明に覚えてる訳ではないので、懐かしくは感じませんでしたが、美味しいホワイトシチューな事は確かです。


こちらが玉子ドックです。
b0156734_17532532.jpg

具の玉子の味付けがとっても良い、でも具沢山なので上手に食べないとこぼしちゃうのです。
そして肝心のバンズが実に旨い、、表面がパリっとしてて中はもっちり、、勿論パンは田原町のペリカンのもの、しかも当時のジローのパンを作っていた職人さんが一人だけペリカンに今もいらっしゃるそうで、当時と同じパンをTOKUの為に作って貰っているとの事、、素晴らしすぎです


そしてハンバーグドックであります!
b0156734_17533025.jpg

これこれ、こんな味でした、、デミグラスソースが若干濃い感じがしたけれど、自分が歳をとったと言う事なのかな、、、

ジローのハンバーグドックの特徴と言えばマカロニなのです。
b0156734_17535378.jpg

アルデンテに茹でられたマカロニが挟まってるんですけど、これが妙にマッチ。

とにもかくにも懐かしい味をまた食べる事が出来てとっても嬉しいのであります。これからも神保町に立ち寄る際は寄らせて貰います。

ご馳走様でした!
by gindama_pistol | 2012-08-22 19:23 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
沼津のかつ丼キング

直球でいっちゃうよ。

b0156734_10564447.jpg
かぁーーーー、、やっぱカツ丼はこうしてはみ出てないといかん、蓋が浮いとるんが理想。もう運ばれてきた時点で期待が盛り上がっちゃうよー。


カツどーーーーーーーん!!!どこすとどんどんどんどん!(乱れ打ち)
b0156734_10564446.jpg
きたーーーきたきたきた、、きたがな!うっすら玉子をまとった美しいかつ丼ちゃん。

分厚っ!
b0156734_10564452.jpg


そして隠された黄身♪
b0156734_10564510.jpg
ユーアーパーフェクト!これぞパーペキなかつ丼でおま。味もね、甘すぎず辛すぎず、しつこくなくてあっさりとした上品なかつ丼であります。

こんなパーペキなかつ丼が食べられるのは、、
b0156734_10564669.jpg
沼津の洋食千楽さんです。駅の近くにも北口店と云うのがあるんですが、こちらは本店であります。


そして洋食と云えばハンバーグ。
b0156734_10564656.jpg
形が角ばったハンバーグ。

角ばっているのは形だけでとっても柔らかなハンバーグ。
b0156734_1056472.jpg
デミグラスの味も実に良い。付け合わせのポテサラも旨いし、全体的に優しい味の洋食屋さんであります。斬新さはないけど飽きない安心できる味、、こういうところが長年地元民に愛されるとこなんでしょうね。この日も客層高めでとても賑わっておりました。

あとね、殆どのお客さんがハヤシライスかカツハヤシを食べてるんですよ、しかもかなりの盛りのを爺さん婆さんが、、、あとで調べてみたら千楽さんの名物料理のようです。これは次回の楽しみが増えたよ♪


ありり?
b0156734_1056477.jpg
ついさっきまで満席だった店内が静かに、、みんなガツっと食べてさっさと帰るんやね。それにしてもこの椅子がまた良い(笑)


ごっそーさんでした!
b0156734_10564885.jpg



で、、
b0156734_10564829.jpg
お家に着いて、お土産に買ったカツサンドを頬張るのでありました。

どんだけカツ好きやねん、、自分!
by gindama_pistol | 2012-08-15 08:15 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
龍圓の冷やし中華麺

今日は嬉しいことに浅草で打合せがあったのだ。
時間もちょうどお昼である、30分早く着いたボクは欽ちゃん走りで目的のあのお店へ。


中華料理の龍圓さんであります。
b0156734_15553310.jpg

おっちゃんはここのチャーハンが好きなんですけど、今日の目的はチャーハンではなく。


目的はこれでんねん。
b0156734_1555245.jpg
一見絶対そー見えへんと思います。


実はこれ、冷やし中華麺なのであります。
b0156734_15552532.jpg
この麺がね、中華料理屋で食う中華そばの麺でとても旨いのです。一時期は胡麻だれ冷やし中華に凝った事もありました。でも最近では専ら普通の醤油だれの冷やし中華がやっぱ落ち着くし美味しいなぁと思ってたんですけどね、、ここの胡麻だれはこれはこれでとても良い。しかも上には胡麻だれがかかってるんですけど、底には酢のしっかり効いた醤油だれが隠れてるんです。醤油だれに胡麻だれを少しずつ溶きながら麺をズルズルっとすする、、、かぁーーーー、、うんめい!

具もね、普段食べ慣れた具とは違うんです。大きなイカがこれでもかって入っててね、細めに切ったミミガーやらガツ、、冷やし中華には不思議な具なんですけどこれらが胡麻だれによーく合うんです。


あー旨かった!


ちゃんと仕事もしましたからね。あと欽ちゃん走りもしてませんからね。
by gindama_pistol | 2012-08-03 16:22 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)


最新のコメント
*H.Oさん こんにち..
by gindama_pistol at 18:16
こんにちは、以前にときど..
by H.O. at 16:28
*show-handさん..
by gindama_pistol at 11:17
はじめまして。 いつも..
by slow-hand at 07:03
*引退釣師さん ほんと..
by gindama_pistol at 12:50
こんばんわ☆ いや~一..
by 引退釣師 at 21:18
*下町Hさん やられま..
by gindama_pistol at 10:57
以前湾奥某所で私もやられ..
by 下町H at 10:23
*引退釣師さん Oでー..
by gindama_pistol at 17:35
そういえば釣りしてて何か..
by 引退釣師 at 16:23
*hideさん いやい..
by gindama_pistol at 13:47
今こそポイズンリムーバー..
by hide at 12:36
*引退釣師さん ご想像..
by gindama_pistol at 11:41
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧