あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
カテゴリ:食い道楽(外)( 135 )
ここだけのハナシ

だいたいやねぇ〜(パイプを咥えながら)

ここだけのハナシやからね、って話しかけてくるのは既に同じように何人かハナシてる場合が殆どですよね。

そんなわけで、ここだけのハナシやからね!

最近はブログやら食べログやらで秘密にしときたいお店もだらだらと情報が垂れ流されてますから、もうワテもこの店のコトを言うたるのだ。

赤坂にある、炭やき 雷や。
b0156734_13555405.jpg
赤坂のとっても分かり難いとこにあります。Googleマップ頼りに行っても中々見つからないですよ。10数年前、仕事かなんかで赤坂行った時に偶然見つけたんです。


ここのステーキランチがホントにホントに凄いのだ。
b0156734_13575365.jpg
消費税が8%になろうが、値上げもせずにこのお値段。


シャトーブリアン(正確にはシャトーブリアンを含んだヒレかな)
300グラムの塊にライスがついて2000円!(塩味スパともやし、じゃがいも1個添え)
b0156734_13581159.jpg
厚みなんて6センチはあります。


ざっくりざくざく切るとね、、、
b0156734_13582611.jpg
これがここでの普通焼き(ミディアム)、うっかりミディアムレアなんて頼もうとするとお店の方に食べられますか?って聞かれます。

シンプルに塩胡椒、もの足らなかったら卓上にある醤油を垂らして、、噛みしめる程に赤身肉の旨みがじわりじわりと口の中に溢れ出します。これが300グラムで2000円のステーキかと疑ってしまいますよ。


b0156734_14155083.jpg
目の前には無造作に置かれたワイン達、、、夜は高そう、、、


はい、ここだけのハナシやからね、、、ばいなら。



by gindama_pistol | 2014-10-08 08:08 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
デザートはまっ赤に熟したザリガニなのだ

ボクの夏休み。

急に思い立ち辿り着いた駅前。

むむ、、この後姿は、、、?
b0156734_17002463.jpg

ぐるぐる、、この姿はもしや!
b0156734_17000451.jpg



黄金に光り輝くなまずちゃん♪ こんちゃ〜!(右手で敬礼)
b0156734_17003855.jpg


そして駅構内(吉川駅)にて生きたJ子を発見♪
b0156734_17004921.jpg


そんなわけで河辺をてくてく。
b0156734_17010253.jpg


お目当てのお店に到着♪
b0156734_17011775.jpg
川魚料理屋のますやさん。この辺りには他にも数軒ほど川魚料理屋さんがあるんですが、どこも割烹的で敷居も高く値段も高い、、、でもますやさんはそんな中で良心的だと思います。


取りあえず冷酒でキュッと喉を潤し、、
b0156734_17012963.jpg
ぷは、、五臓六腑に滲みわたるのだ。


まず一品目はなまずの南蛮漬け。
b0156734_17013812.jpg
これぞ、夏の一品という感じ!ぶりんぶりんと弾き返すような弾力のある身がお口にに愉しい、、そして淡泊で上品な旨さが噛めば噛むほど口に広がるのだ◎

そしてこれが一番食べたかったなまずのお刺身。
b0156734_17014963.jpg

殆どと言って良いほど臭みはない。前に鮎の刺身を食べた時に感じたほんの少しの川の香りが鼻孔の奧を刺激する。そして川の河豚と言われるだけあってこりこりとした食感も瑞々しい。
b0156734_17015617.jpg

こちらは王道のなまずの天麩羅です。
b0156734_17021515.jpg
言わずもかなですが、旨いです!
例えるなら身の厚いあなごのような感じです。うなぎのように脂がのった感じではなく、淡泊で上品な白身魚です。そういえば、歯ごたえなんかは銀宝(ギンポ)の天麩羅に似てるかも。


色々味わった最後になまずのたたき揚げ。
b0156734_17023337.jpg
どうやらこの地方独特の料理法で、なまずを骨ごと叩いたのを味付けして揚げた一品です。

でもね、、、これがどうにも僕の口には合わなかった、、、というか味付けが濃すぎて、しかも揚げすぎで苦味が全面に、、、もしかしたらたまたまだったのかもです。だって料理法としては間違いなく美味しいもの!

でもでも十二分になまずを堪能しました。ほんとご馳走さまでした♪

さてと、、なまずでお腹一杯になったんですが、やはりデザートが必要です。



で、、向かったのはIKEA新三郷店(吉川から近い!)
b0156734_17044134.jpg

お目当てはまっ赤に熟したマッカチン(デザート)
b0156734_17045060.jpg
サッポロ黒ラベルとザリガニの相性はバツグンです。

b0156734_17045836.jpg
スウェーデンの夏の終わりを告げるザリガニ料理。ディルっていう香草がきいていて独特の香りがするんですが、一匹食べるとまたもう一匹って感じで後を引くんです。

ホントはね、毎年開催される陽気なザリガニパーティーに行きたくて堪らないのですが、いつも都合が付かず、、、涙


そんなこんなですが、なまずとザリガニでご機嫌な一日となりました◎ 



by gindama_pistol | 2014-08-22 18:16 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
骨董通りの惣菜パン

日本人に生まれたからには惣菜パン!

ね!(ごり押し)


実はそんな惣菜パンの名店が南青山にあるのをチミは知ってるか!?

b0156734_12203267.jpg
骨董通り沿いの木村屋さん。銀座の木村屋さんとは多分関係ない。

このハムカツパンがなんとも秀逸なことか。
b0156734_12204238.jpg
ちょいとばかり辛めのウスターソースがキリっときいてホントーにウマイ!!!

そしてハンバーグパン!
b0156734_12204940.jpg
ハンバーグパテがパンにとっても合う、、そして惜しげもなくたっぷりレタス!まさにザ惣菜パン!

ここでは二つしか紹介できなかったけど、惣菜パンの品揃えが半端無いのである。最初訪れた時はどれにするか悩むこと小一時間、、お店のおばちゃんに不審がられて不審がられて、、、ごめんなさい、大袈裟で、、、

あとね、サンドイッチも言わずもがなバリエーション豊富なのだ。

そんなこんなで最近の朝めしは木村屋さんにお世話になっております。御馳走様◎


by gindama_pistol | 2014-08-01 12:33 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
山を登って鳥を食う

電車を乗り継ぎ、ようやっと着いたのが八王子は長沼駅。
b0156734_11054581.jpg

田んぼに囲まれ、てくてくてくてく、、、
b0156734_11055485.jpg

長沼公園の入り口です。
b0156734_11055820.jpg
b0156734_11060050.jpg
長沼公園と云えど、殆ど山ですねん、、、なのでちょっとした登山なのだ。


マムシも出るんです。
b0156734_11060317.jpg
山を登りはじめて約30分近く、、、、

息をきらせて汗かきかき、ようやく目的の地へ◎
b0156734_11061032.jpg

鎌田鳥山さんです。
b0156734_11060783.jpg

実はこのお店の看板が「千と千尋の神隠し」にチラっと出るんです。
b0156734_11061707.jpg
あと写真は無いんですが、明仁天皇も来られた事があるそうで色紙が飾られてました。


入り口には潔いメニューが2種。
b0156734_11062019.jpg
昔はこの山で獲ったつぐみ等を出してたそうですが、今はうずらとすずめ(野鳥コース)です。


こちらメニューの詳細。
b0156734_11062349.jpg
コースでもの足らなかったら追加も出来ます。


感じの良いおばちゃんに2階の広間に案内してもらいました。

時間は夕方4時前、団体のお客さん達と入れ替わりでほぼ貸切状態♪
b0156734_11063674.jpg
雰囲気は以前書きましたひょうろくだまに近いかな。
冷房装置は無いんですが、心地良い風が広間を抜けて暑くは感じない。


まずはビールで乾杯♪
b0156734_11064610.jpg
冷えたビールが火照った身体の中心をキーンと通り抜ける、、、旨い!!!

さあここからは自由行動なのだ。基本お店の人はこちらが注文や用のある時以外はほったらかしておいてくれる。好きなように焼いて、好きなように食べる。畳の上でごろんとなるのもありなのだ(笑)

この箸休め的な浅漬けがまた良い。
b0156734_11064859.jpg

うずらが登場♪この日はすずめが無くてうずらが二羽。個人的には嬉しい展開である。
b0156734_11070458.jpg
そしてうずらの卵はこうしてタレに漬けて味をしみ込ませておく。
b0156734_11070764.jpg

炭もとっても良い加減。
b0156734_11071049.jpg


手前のホイルで包まれているのが名物でもある「つくね」である。
b0156734_11071627.jpg
遠火でじっくりじっくり火を通すのです。


うずらの焼き上がり♪
b0156734_11071958.jpg
最初の一羽は塩のみの味付けで。野生に還り骨まで味わい尽くすのです。

鎌田鳥山さんオリジナルの徳利。
b0156734_11073836.jpg
お燗にする時は直接囲炉裏で温めたりこのまま灰に突っ込むのだそう。


若鶏の手羽中がまたいい!
b0156734_11072294.jpg

こういう時の味噌田楽ってええアクセントになるんですよね。
b0156734_11072608.jpg


もう一羽のうずらはタレ焼きで♪
b0156734_11072970.jpg

そして焼きあがったつくね。
b0156734_11073215.jpg
普通のというか普段よく食べてるつくねに比べしっかりと味に深みがある。ヒミツはすずめを少し混ぜてあるそうです、、ちゅんちゅん。


うずらの卵はじっくり自分で育てた(焼いた)から、その分旨い!
b0156734_11073577.jpg

他にも若鶏の大串二本に砂肝、野菜に芋煮やらでもうお腹ぱんぱん。

本格的に畳の上でごろごろしてたら〆がやってきた、、、
b0156734_11075063.jpg
自在鉤で提供される味噌汁も趣があって大変よろしい。しかもお代わりし放題のなめこ汁。

そしてこちらもお代わりし放題のむぎとろ飯!
b0156734_11075317.jpg

おひつにはどっさりのむぎご飯、、、

b0156734_11075671.jpg
もう無理や、、と思いながらもとろろが美味しくて結構食べたよ、、、げぷ。(失礼)


窓の外は風にゆれる木々に鳥の声。
b0156734_11080391.jpg

そうそう、此方の建物も十分に古いんですが、部屋の隅まで磨き上げられていて美しいんです。そして創業以来、増築や立て直しを幾度かされたそうなんですが、この網代(あじろ)だけはずっと使い続けているのだそう。
b0156734_11080048.jpg
こちらもまた使い続けられた和竿の美に通じるものがありますね。

休日の午後、まったりと鳥を焼きながら過ごす時間は何ものにも代えがたいものがあるのです。


by gindama_pistol | 2014-07-25 11:09 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
たことうなぎ

今日はね、目黒不動尊の近くで打ち合わせがあったので久しぶりにタコに逢いに行ったんです。


b0156734_17415753.jpg

蛸薬師〜♪

b0156734_17420796.jpg
さあさ、すいよせてもらいましょ、福を♪ ありがたやありがたや〜♪


ここはね、絵馬がまたかわいいのだ。
b0156734_17422146.jpg

b0156734_17423244.jpg



こっちのちょっとふてくされてるような拗ねてるようなんも好き。
b0156734_17423943.jpg


福もすいよせてもらったし、お腹がすいた。

土用の丑にはちと早いけどうなぎうなぎうなぎうなぎ、、鰻!
b0156734_17424936.jpg
目黒の名店、にしむらさんです。

今まで知らなかったんですが、南千住の尾花さんとも親戚関係にあるそうです。


いや〜〜〜、やっぱり鰻でっせ!鰻!ねぇ奥さん。

b0156734_17425641.jpg

ここのタレは甘さ控えめでキリっとしてます。厚くて大きめな鰻もとっても香り高くホントうんまい。皮目のむっちりとした舌触りもご飯にまとわりついて、、もう箸がとまらんとまらん、頬っぺにめし粒はお約束でっせ。

あぁ、、、久しぶりに心底満足のお昼ごはんでありました◎



by gindama_pistol | 2014-07-17 16:28 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
たこ焼きエレジー

ここ数ヶ月間、夜な夜なたこ焼きを食い続けてまんねん。

近所の花たこさん。
b0156734_15283325.jpg


たこ焼き6ケで250円也。

花たこさんのメニウ。。
b0156734_15283483.jpg


ベッキーもお気に入り♪
b0156734_15283453.jpg



かなり妖しいたこ焼き屋さんですけどね、ほんと毎日食べても飽きないかも。

b0156734_15283567.jpg


そんなこんなでたこ焼きおっさんのエレジーが咽び泣くここ最近なのであります。

まぁ知らんけどな。


皆さん、良いお年を♪
by gindama_pistol | 2013-12-30 15:13 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
富士見亭のライスカレー


3年ぶり位かな、、ここにやってくるのは。
b0156734_1355220.jpg



実に良い風情だなぁ。
b0156734_1355310.jpg



あっ、嘘つきモモンガがあんなところに!
b0156734_1355456.jpg



このカレーが驚くほどに旨い!
b0156734_1355474.jpg

バターがきいているのがいい。多分結構手間のかかったカレーだと思う。


ラーメンというか中華そばもホッとする美味しさ!
b0156734_1355552.jpg


〆は炒飯。
b0156734_1355635.jpg

カレーもしかり、グリーンピースが大事なのです。


アルマイトの灰皿にもグッとくるやん。
b0156734_1355616.jpg



ごっそーさんでした◎
by gindama_pistol | 2013-09-03 13:46 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
屁こきまんじゅう

これが、へこきまんじゅう
b0156734_15262353.jpg


さつまいもで出来たへこきまんじゅう。
b0156734_1653343.jpg



忍者の形をしてるんですが、その姿がかろうじて分かるディテール。
b0156734_15262443.jpg


この、へこきまんじゅうがとっても美味しいんですよ。

へこきまんじゅうが誕生して今年が10周年だそうです。

おめでとうございます。これからも愛されるへこきまんじゅうでいてください。


ぶっ
by gindama_pistol | 2013-05-23 07:18 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
ほっこり洋食

最近またええ店に巡り会いました。
b0156734_1224162.jpg

佐藤”さんです。この飾り気の無い居酒屋のような佇まい、、、でもね、洋食屋さんなんですよ。最近合羽橋に良く通ってるんですが、こんな洋食屋あったかぁ?って思って気になってたんです。

先日も通りすがりに店先を見たら。
b0156734_1224142.jpg
おおお!好物のローストビーフ、、じゅる。丁度、給料が出たあとだったので奮発して入りましたがな(すんません、急に大阪弁で)

お店に入ると初老と言っては失礼かもですが、うちのオトンを10才位若返らせたような店主が笑顔で迎えてくれました、、まぁうちのオトンの歳は内緒ですけどね。店内はカウンター8席位の小さなお店です。先客は年配の女性が2名でお昼からワイン飲まれて女子会中。

他にも定番洋食メニューが沢山あって迷ってしまったけど、ここはやはりローストビーフ!


じゃじゃじゃん。
b0156734_1224261.jpg
お〜〜〜ええ感じですやん。食べてみても納得!パンとご飯どちらにしますか?と言われ本来ならばパンの方が合うと思うんですが、ご飯の気分だったのでローストビーフに合うかな?と思いつつ、、、そしたら実にご飯に合うローストビーフでありました♪ ソースが結構濃厚なのがミソです。

ビフカツもタンシチューもグラタンも、、、
b0156734_1224229.jpg
もう全部食べてみたい。

こちらが日替わりランチメニューです。
b0156734_1224325.jpg
なんと無休で頑張られています!個人的には日曜日の牛タンシチューが狙い目かな。


店主はホント人柄が良く、お喋りもきらいじゃないみたいで、話しかけると色んな話をしてくれました。お店は元々は別の場所でやっていたらしく、この場所に移ってからはまだ1年ちょっとだそうです。

浅草の老舗(有名)洋食屋さんも良いですが、こういう居心地の良い洋食屋さんでほっこりした午後を過ごすのもお薦めしたいです。あと、夜は12時までやってるそうですから飲んだ仕上げにガツンとビフカツなんかもありですね(笑)
by gindama_pistol | 2013-05-22 08:22 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
湯豆腐

b0156734_13275039.jpg


これ見て関東の人は何に見えるでしょう。

湯豆腐に見えますか?

関西の酒場で湯豆腐くださいと云うと大抵はこんなお姿で出て参ります。お出汁の中に豆腐が入っていてとろろ昆布が必ずのっかっていて、キノコやら具が入ってる場合もあります。

関東の人が関西で湯豆腐注文してこんな湯豆腐が出てくると最初はびっくりしますよね。

同じ名前でここまでビジュアルとお味が違うというのもあまり無いですよね。ちなみに関東風湯豆腐も関西風湯豆腐も両方好きであります。

あと、関東で新子というと小肌の出始めの小さなやつを指しますが、関西の酒場で新子というとイカナゴという魚の子どもの事を言います。見た目はじゃこをひとまわり大きくしたようなので、これもポン酢や醤油、大根おろしを添えて食べると実に旨い。ちょうど今が新子の季節で大阪なんかの酒場では必ずと言っていい程、メニューにあります。


おしまい。
by gindama_pistol | 2013-04-05 13:14 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(6)


最新のコメント
*H.Oさん こんにち..
by gindama_pistol at 18:16
こんにちは、以前にときど..
by H.O. at 16:28
*show-handさん..
by gindama_pistol at 11:17
はじめまして。 いつも..
by slow-hand at 07:03
*引退釣師さん ほんと..
by gindama_pistol at 12:50
こんばんわ☆ いや~一..
by 引退釣師 at 21:18
*下町Hさん やられま..
by gindama_pistol at 10:57
以前湾奥某所で私もやられ..
by 下町H at 10:23
*引退釣師さん Oでー..
by gindama_pistol at 17:35
そういえば釣りしてて何か..
by 引退釣師 at 16:23
*hideさん いやい..
by gindama_pistol at 13:47
今こそポイズンリムーバー..
by hide at 12:36
*引退釣師さん ご想像..
by gindama_pistol at 11:41
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧