あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
以前の記事
カテゴリ:食い道楽(外)( 127 )
三宿の天一

好き嫌いがはっきり分かれる天下一品のラーメン。

はじめて食べたのが二十歳の頃、、その時はこんなのラーメンじゃない!でも旨い!そう、天一のラーメンは天一という食べ物なのです。

都内に数ある天一ですが、三宿の天一だけは別物なのであります。うまく表現できないけど非の打ちどころのないバランスを保っております。

また店のスタッフが硬派です。他の店舗で必ず聞かれるこってりですか?あっさりですか?なんて言わず、ラーメンと言えばそれはこってりを指す。

そんなわけで久しぶりに三宿の天一を訪れた。

カウンターに座りラーメンくださいとボク。

見慣れない女性スタッフが、、、

満面の笑みで、こってりですか?あっさりですか?


ぎゃふん


久しぶりに声に出してぎゃふんっていったよ(Lie)


でもね、三宿の天一は裏切らなかった。

b0156734_16315495.jpg

30年間変わらない味、、、やっぱり旨い。

ひとときの幸せを感じたとさ。



by gindama_pistol | 2017-02-14 16:17 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
想い出の天津丼

昔話です。

今から30年程前の話です。18歳で上京して最初は戸越のこんなアパートに住んでいました。1年ちょっと住んでいた頃にもっと広い部屋に一緒に住まないか?と友達に誘われ、桜新町から近い弦巻通り沿いの団地のような古いところへ引っ越しました。今で言うルームシェアというやつですね。

そのアパートの近くにはあまり食べ物屋さんがなくて、一軒だけ中華の定食屋さんがあったんですよね、、、そんなわけで冷蔵庫が空っぽな日曜の昼間とかよく通ってました。

当時そのお店で食べた天津丼にびっくりしたのを覚えています。何にびっくりしたかというと具に蟹の身が沢山入っているんですよ、、、天津丼に蟹が入っているのなんて豪華だなぁ、、やっぱ東京は違うなと感心したものです(笑)

そんなこんなであれから30年、、急に気になって食べログで調べてみたら、、、まだあった!しかも料理写真にはあの天津丼が♪

いてもたってもいられず、電車乗り継ぎ桜新町へ。炎天下の中歩くこと10分、、、

b0156734_10590456.jpeg
宝蘭さん、昔のまま!何も変わってない!

汗を拭き拭きさっそく入店、、フライパンを振るおじいちゃんの顔はもう覚えてない、、あっ、おばあちゃん、、このふっくらとした優しい顔、、うっすらだけど覚えている。当時このご夫婦は40歳位だったのかなぁ、、ホールの愛想よい女性は娘さんかな、、そんな事を思いながら懐かしの天津丼を注文しました。

b0156734_11073286.jpeg
美味しそう!、、、でも何かが足らない、、、そうだ!グリーンピースがのってない!僕の記憶ではグリーンピースが4〜5個のっていた。そして2010年に掲載された食べログの写真にはのっている。という事はここ数年間の間にやめたのか、単に忘れたか在庫を切らしたか、、すんなどうでもいいことを30年振りの天津丼を前にして考える(笑)

ひとくち頬ばると、、、うま〜〜い!

そして蟹も沢山入っている、、懐かしいなぁ!もう!

b0156734_11160193.jpeg
当時この器で食べたことあるのかなぁ、、、そして忘れてならぬのがスープです。とっても上品な味で出汁もしっかり効いてます。

あっという間に平らげご馳走さまでした!また来ます!



懐かしさを味わいに住んでいたアパートを見に行きました。
b0156734_11161592.jpeg


大雪が降った早朝、この坂でスキーを滑った想い出、、(笑)
b0156734_11162874.jpeg


この階段を上がった右のドアを開けると、、、いまどうなってるんだろうなぁ、、、
b0156734_11164032.jpeg


因みに当時はこんななってました、、、はい、、、

b0156734_11283568.jpg
そしてこのアパートでは記憶から消し去りたい想い出もあります、、、はい。


by gindama_pistol | 2016-08-08 10:27 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
浪花のソウル

一泊二日の大阪出張、仕事の隙間に浪花のソウルを味わう作戦。

まずは到着して打ち合わせ前に小腹を満たす。
b0156734_16244164.jpeg
おっちゃんはな、うまい屋のたこ焼きが大大大大好きや!


打ち合わせが終わってたこ坊へ直行。エビパン(写真無し)をウーロンハイで流し込んだ後は、正宗屋で酒場のカステラをちまちまツマミにウーロンハイ。
b0156734_16185414.jpeg



翌日は仕事終わりで阿み彦さんへ。
b0156734_16300784.jpeg

オリジナルしゅうまいに舌鼓。
b0156734_16323736.jpeg

この謎の真っ白なスープがやたらと旨い。
b0156734_16340496.jpeg

帰りの新幹線を気にしつつ、金盃に飛び込みダークダックス。
b0156734_16355151.jpeg

樽酒に舌鼓を打ち、これを頂く幸せ。
b0156734_16373363.jpeg

あまりにもシンプルなエッグ、、、でも旨い。
b0156734_16383463.jpeg


浪花の〆は何故か明石駅弁のひっぱりだこ飯♪
b0156734_16395400.jpeg
新幹線の中で頬ばる至福のひととき。ご馳走さまでした!



by gindama_pistol | 2016-07-27 16:11 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
キッチンこば@松江

かれこれ10年前の事です。

休日は散歩がてらカメラを持って下町あたりをうろうろするのがルーティンでした、、、過去形じゃなくて現在進行系か、、(笑)

その時も一之江で降りて、行先も決めずうろうろしていたのですが、路地裏で見つけた小さな洋食屋に目が釘付けになったんです。

これが当時フィルムで写した外観写真です。

b0156734_17560637.jpeg

この時、昼間でしたが明かりも点いてなく、人の気配も感じず、その佇まいから見ても既に廃業されていると思い込んでいました。

それから10年外観経ち、、このブログにコメントを頂いたのをきっかけにきのこ三十郎さんのブログを覗きにいったんです。

そこで懐かしの写真を見てびっくり!それはキッチンこばの写真です、、しかも廃業していたとばかり思っていたのですが、しっかり営業されているとの事、、キッチンこばさん、勝手に廃業にしてしまいごめんなさい!

まずは食べログでチェックしてみるとレビューは2つだけなのですが、決して悪くない、、むしろ良い。きのこ三十郎さんもお気に入りのようです。

そんなわけで行ってきたのです◎

b0156734_18285795.jpeg

10年前となんら変わらない、、と言うか変わらなさ過ぎます(笑)

b0156734_18304712.jpeg
遂に10年の年月を経て入店しました。

飾り気のないこざっぱりした店内は掃除がよく行き届いていて清潔です。

b0156734_18322463.jpeg
パイプ椅子というのがまた良いじゃないですか。

b0156734_18331819.jpeg
懐かしの紙ナプキンです。実家が飲食やっていたので、子供の頃よく折らさせられました。

店の中をきょろきょろ見まくっていたら、ご注文はお決まりですか?とマスターに声をかけられドキっとしてしまう始末。

ここはひとつ後悔のないように、思い切ってオムライスと単品でハンバーグを注文。

キッチンからパンパンとハンバーグを拵える音、、金属のボールでシャカシャカ卵を混ぜる音が聞こえます。そしてハンバーグを焼くジュージューとなんとも美味しそうな音が期待を煽ります。

そしてオムライスが運ばれ、その後追いかけるようにハンバーグが運ばれてきました。

b0156734_18403296.jpeg
オムライスにもハンバーグにもキャベツが添えられてます。オムライスのルックスは完璧といって良いです。

b0156734_18413748.jpeg
目玉焼きで隠れていますが、立派なハンバーグであります。


いや、お世辞じゃなくてこのハンバーグは本当に旨い!

b0156734_18422824.jpeg
パテは粗めにひかれています。ドミグラスソースと絡み口の中でぼろぼろと崩れますが、肉自体の主張もしっかりあります。今、書きながら口の中につばがこみ上げます(笑)

そしてオムライスも本当に美味しいのです。ケチャップライスの塩梅がパーフェクトで、ピーマンの細切れが良い仕事をしています。いろんなお店でオムライスを食べていますが、キッチンこばのオムライスはかなり好みであります。

そうそう忘れてならん、お味噌汁!鰹出汁がよく出ていて具沢山、しみじみ旨いよ。

それにしても欲張り過ぎました、、もうお腹パンパン!この後、カネス酒場に行きましたが、なにも食べれない(笑) そんな事言って少し時間置いたら柳川頼んでいる自分がいましたが、、どこまで欲張りなんやろ。。

いや、本当にキッチンこばは素晴らしかった、、ご夫婦で営んでらっしゃいますが、いつまでもお元気で美味しい料理を食べさせてください。

ご馳走さまでした◎



by gindama_pistol | 2016-07-04 17:51 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
たまにはこんな店も行くんです

肉処 嘉陣
b0156734_10541515.jpeg



縄のれんが渋いオサレな外観。

b0156734_10550400.jpeg

実はこちらのお店、肉が好きすぎて肉を生業してしまったと言っても過言ではない田辺晋太郎くんがプロデュースしたお店です。そして「肉処 嘉陣」さんのグランドオープンは今月29日だそう。

昨夜は開店前の「サキドリプレオープン」にお邪魔してきたんです。


テーブルに着くと出てきたのはなんと生ホッピー。

b0156734_11010252.jpeg


そしてどーんと肉が出てくるのかと思えば、、、
b0156734_11012323.jpeg
トリュフがかかったとうもろこしのすり流し。良い意味で期待を裏切られたよ、、、美味い。


こちらの鶏肉入り茶碗蒸しも説明できないけど旨かった。
b0156734_11033960.jpeg

絶妙なタイミングでコブクロやらハチノスやらホルモンの酢の物。
b0156734_13500090.jpeg
臭みは皆無でホルモンの甘みと旨みを酢で〆てある。


じゃじゃん。
b0156734_11050676.jpeg
左がフワで手前がレバニラと呼ばれる薄くスライスしたレバにニラソースを和えたもの、そして奥が牛さんです。どれも火の入れ加減が絶妙で肉の旨みをシンプルに味わえます。


上品なモツ煮が登場、、脂が旨い一品でした。
b0156734_11084725.jpeg


ピンチョススタイルで出てきたのはメンチカツ。
b0156734_11094274.jpeg
10本はいけるよ。


そしてようやく登場した肉であります。
b0156734_11111045.jpeg

手前が高森牛で右がマンガリッツァポーク、両方とも初めて食べたけどしっかり肉の味が濃く好みでした。

この後、秘密のごはんに水茄子、そして隠し味にポルチーニを使ったお味噌。

一通りコースを味わい思ったのが全ての料理が、あと一口食べたいと思わせる絶妙な量なのです。これ意外に大事なんですよね。そんなわけで食べ終わって大満足♪

ご馳走さまでした◎


肉処 嘉陣■
東京都港区白金5-12-12
TEL 03-6450-2529


by gindama_pistol | 2016-06-24 10:51 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
亀印は裏切らないの巻

b0156734_12371557.jpeg
月島に来るたびに気になっていた亀印、、この暖簾のひだなんて芸が細かい。

今日はちょうど昼メシ時♪ 迷わず暖簾をくぐります。
b0156734_12385145.jpeg

b0156734_12390279.jpeg

むぅ〜ん、、、そりゃ悩むよ。

でもやっぱり、最初はオムライスにいってしまうねん。

b0156734_12400654.jpeg

ここで注目すべきは、オムライスはスプーン、スープはレンゲときちんと分けられています。実に気がきいてると思います。

b0156734_12414694.jpeg
オムライスは玉子に包まれたタイプではなく、乗っかっているタイプ。いいんです、いいんです♪

b0156734_12425473.jpeg
具は鶏肉ではなく、豚肉が使われています。ケチャップライスはべっとり系ではなく、口の中でほどよく崩れます。

b0156734_12442307.jpeg
漬物の為に割り箸を割るなんて野暮なことはしないのであります、、爪楊枝で十分事足りるのです。

この佇まいが本当に良い、一度日没後に前を通ったのですが、看板が灯り、店内の蛍光灯の明かりで暖簾が透けて、それはそれは風情ある眺めでした。
b0156734_12454646.jpeg

亀印 うどん食堂さん、うどんにたどり着くまでまだ時間がかかりそうですが、これから宜しくお願いします!

ご馳走さまでした◎



by gindama_pistol | 2016-05-18 12:36 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
行きはよいよい帰りはこわい

2年ぶりに鎌田鳥山へ、男4人の男子会(照)

b0156734_16420600.jpeg
このお店に着くまでの山登りハイキングが楽しい。天気も良くて本当に爽やかな日♪


到着〜!
b0156734_16435460.jpeg
すみません、、冒頭からあれな写真で、、前回も思ったんですが、玄関のたぬきの○○○○下には何故かどんぐりが、、、

ここ鎌田鳥山さんには昭和30年に現在の明仁天皇も皇太子の頃に訪れた事があるのです。
b0156734_16475905.jpeg
天候陛下の直筆サインなんてそうお目に掛かれないですね、、、


b0156734_16484752.jpeg
本当にこの空間は素晴らしいの一言であります。

窓の外は、、、

b0156734_16493589.jpeg

BGMはうぐいすを始め野鳥の声、、そして時折窓から入るそよ風。贅沢だなぁ、、、

b0156734_16513051.jpeg
囲炉裏を囲む男子会の幕開けであります。

b0156734_16522153.jpeg
野猿峠 鎌田鳥山、いいですねぇ、、こういった屋号の入った器。


まずは田楽を頂きます。
b0156734_16551527.jpeg
柚子胡椒と山椒は持参であります。実はこちらではお塩と七味以外の調味料がないのでこうして好みの調味料を持っていくことをお勧めします。

うずらの卵は出てきたらすかさず秘伝のタレに漬けこみます。そして味をじっくり浸みこますのです。
b0156734_16575434.jpeg

この日は4人全員が野鳥(うずら)のコースです。
b0156734_17000137.jpeg
ひとり2羽、合計8羽のうずらちゃん、味わい尽くすよ!

鳥山さんの良いところは好きなものを好きな順番に好きに焼く、、この自由度が最高なのであります。

b0156734_17030288.jpeg
この写真を見てひぇ〜と思う方は若鳥コースを、、そちらは普通の焼き鳥スタイルで串に刺さって提供されます。でも一度このうずらの旨さを体験してしまうと鳥山=うずらと脳にインプットされるのです。ここはひとつ野生に戻り骨まで味わい尽くすのです。


自由度といえば、、
b0156734_17075167.jpeg

決してお行儀よくはないですが、他のお客さんがいなかったり、迷惑かからなければこんな贅沢な寛ぎ方も可能です(笑)

b0156734_17094248.jpeg


そしてデザート前の最後のお楽しみ♪
b0156734_17104350.jpeg

絶品とろろ飯!
b0156734_17111315.jpeg
このとろろ飯、ひとり2〜3膳分もあり量はたっぷりなんですが、それでも追加してしまう、、それ程旨いのです。

たっぷり4時間飲んで食べてご馳走さまです。

外に出るともう真っ暗闇、、、、こわいがな。

b0156734_17141687.jpeg

こうして外灯の全くない山道を持参した懐中電灯(強力)で照らしながら下山するのです。

b0156734_17153635.jpeg
ガサガサ音がしたり本当にこわい、、、ひとりじゃ絶対帰れません、、、。






by gindama_pistol | 2016-05-02 16:40 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
ただ大衆が好きなのです

東京の今日は暖かかったです。

そんなわけで前から気になっていた店に散歩がてらお出かけしました。

東急多摩川線に揺られ武蔵新田まで、、駅から続く商店街を多摩川へ向かってぶら〜りぶらり。


すると突然現れるんです。
b0156734_18213544.jpeg

実にしびれるこの佇まい、、、でも屋号が無い?暖簾には大衆食堂とだけ、、、



いやいや、あるんです。

b0156734_18231733.jpeg

なんて控えめなの!群馬食堂さん!!!


引戸を開けてお邪魔しまんにゃ〜わ!(竜じい憑依)

b0156734_18255540.jpeg

美しい、、余計なものが何もない。掃除も行き届いていて煙草は吸えるけど空気が澄んでいる

b0156734_18270486.jpeg

b0156734_18271550.jpeg

昼酒はガマンして、、正統にオムライスをお願いしました。

b0156734_18281098.jpeg

ルックス ソー キュート♪ ピンクの縁取りのお皿に鎮座する正統派の昭和オムライスは飾り気はないけど間違いない。


でね、、食べ終わると、、、

b0156734_18312109.jpeg

なぜかカニさんが現れよるんです(笑)

群馬食堂さんで腰を据えて呑みたいなぁ、、、

がしかし、群馬食堂さんの営業時間は朝の7時から昼の2時まで、、夜はやっていない。

気の良さそうなお店のおかあさんに聞いてみたら、一番混むのが朝7時から9時の間だと。夜中に仕事してるタクシーの運ちゃんや夜勤明けのおっちゃん達が朝ごはん兼ねて一杯やっていくんでしょうね。

ここで腰を据えて呑む、、すなわちだめだめな1日を過ごす覚悟が必要なわけやね。。だめだめになっちゃいたい!

さて、お腹も一杯になったし多摩川へ散歩に行こう。

b0156734_18390858.jpeg

つくしがまだあるかと思ってたんだけど見つかるつくしはもう開いてしまってるよ。

b0156734_18402967.jpeg

桜もまだ散りきってなくて綺麗です。

b0156734_18421921.jpeg

この下の白い花がまた咲き乱れていて、桜とのコントラストが美しい。

b0156734_18433812.jpeg

b0156734_18435833.jpeg


あとタンポポ見るとどうしても写真に撮ってしまう性分なのです。

b0156734_18445974.jpeg


よい季節がやってきましたね。



by gindama_pistol | 2016-04-09 18:17 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
月鳥が渋谷にやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

月島が渋谷にやってくるんじゃないですよ。

ボクが愛してやまない平和通り商店街の素揚げ名店“月鳥”がやってくるんです♪

b0156734_18294375.jpeg

b0156734_18300034.jpeg

まぁまだ先のハナシなんで忘れないでメモメモ!でっせ。

実は去年のGWに開催された渋谷東急東横店での『肉グルメ博』がさらなるパワーアップして今年もGWに開催されるとの情報キャッチ♪


このイベント去年も行ったんですが、他の肉フェス系と一線を画すんです。よくぞまぁこんな名店を集めたもんだと感心するラインナップなのであります。

そしてなんと今年は17店舗も集結するとの事!

で、出店店舗の一覧を見ておどろいた、、、月鳥さんが入ってるやん♪

これを期にお店も混雑してしまうんじゃないかと複雑なキモチではあるが、ずっと応援してきたから嬉しいキモチが上回るのだ。

他にも肉山、SATOブリアン、BLTやら、大好きな赤身系も盛り沢山♪

今から29の日が待ち遠しいのだ◎




by gindama_pistol | 2016-03-25 18:24 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
マンガのようなキミの笑顔

バタバタバタっと更新したらピタッと更新止まるでしょ。

そんなブログであなたをヤキモキさせるイヂワルなおっちゃんです。

そんなわけでマンガのようなキミの笑顔を見たくて毎日がんがって働くおっさんの唄。




b0156734_20530877.jpeg

チャーハン!でんがな。

武蔵野園のチャーハンはマンガのようなキミの笑顔がさらなる成長を遂げるのだ。

しみじみ旨いで。

チャーハンと云えばその添えられたスープ。

b0156734_20545334.jpeg

もうおっちゃんノックアウトや!


そんなこんなであんまり書く事ないから色々ごまかしてるんです。

ばいばい。



by gindama_pistol | 2016-02-24 20:50 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
ところで高級魚ホンモロコ..
by Pecopapa at 09:40
*VIVAちゃん ハク..
by gindama_pistol at 17:45
コメントから発掘記事! ..
by VIVA at 18:41
*岡ちゃんさん こんに..
by gindama_pistol at 10:23
*ピケさん 正月ボケで..
by gindama_pistol at 10:20
新年あけましておめでとう..
by 岡ちゃん at 09:00
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧