あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
カテゴリ:食い道楽(外)( 131 )
こぶたやのお弁当

ちょっと前から気になってた職場近くの“こぶたや”さん、、、今年の3月位にオープンしたのかな。

お弁当もやっていて気になっててね。ようやっと買ってみました。

潔くお弁当は1種類のみで800円也。

b0156734_12344248.jpg


パカッと開けると。
b0156734_13431877.jpg
左側には大きなチャーシューが2枚のっててね、、目玉焼きとお惣菜三種。このお惣菜は日替わりだそう。

チャーシューもしっとり上手に焼かれててね。お惣菜も優しい味付けです。

このお弁当アタリ!!!

ちょいちょい食べてしまいそうです。

ごちそうさまでした♪


翌週また食べたよ。

b0156734_12383463.jpg
うまい!



by gindama_pistol | 2017-05-19 13:39 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
自分をねぎらってるんです。

b0156734_14241517.jpg

怒濤のような一週間でした、、、そして得難い素晴らしい経験もしました。

火曜日の2時半にホッピーとヒレで癒されています。

ええやんね?



by gindama_pistol | 2017-04-11 14:22 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
寿

もうかれこれ10年程前の事です。浅草に鴨の名店があると、、、その名も御狩場焼 鷹匠 寿という。

それからずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっとずっ〜〜〜と世界で1番行きたい店だったのです。

こちらの暖簾を潜るには常連さんの紹介だけでは無く、その常連さんと一緒じゃないと入れないという日本で1番ハードルの高い店とも言われてます。しかもその予約さえ数か月先まで一杯と、、、

僕にとっては夢のまた夢、、、憧れのお店でありました。

そんな訳で今日で51歳になったんですけどね、、、(照)

果報は寝て待てというけれど、まさしく突然飛び込んできたのです。時間はお昼の3時位でしょうか、、、お肉大好きな友達からのLINE。

今日何か予定ありますか?

返事を書いていると畳みかけるようにまたLINE2通、、、


今夜、鷹匠壽行きませんか?



誕生日だからおごりますよ!!!

正直、こいつ頭おかしくなったんちゅうかって思ってしまった事を今は反省しています。


そんな訳で夢にまで見た鷹匠壽へ。

b0156734_15235945.jpg

何故突然だったかと云うと、この日は総勢6人だったのですが、主催された方がこの日の予約をすっかり忘れていて、当日になって思い出したそうです(笑)それで慌ててBくんとかに声を掛けたとのこと。

ほんま、わいはラッキーや。

二階にあがり。

b0156734_18070259.jpg
旧いんだけど美しい。大林に通じるものがある。

そして彼がボクにとっての幸福の男神、Bくん。
b0156734_15241370.jpg


そんな訳で壽劇場の開幕である。

b0156734_15314754.jpg

今年の初海苔だそう。
b0156734_15320736.jpg
こんな海苔がね、想像を超える旨さ、、、最初から海苔で唸るとは思わへんだよ。

b0156734_15340596.jpg
この空豆もただマメじゃないよ。空豆の旨さを伝えるにはボクのボキャブラリーでは無理っすパイセン!

そして鶏のささみ。
b0156734_15375415.jpg
何処にでもあるような笹身のぽん酢和え、、、違うんですわ、、、上手く言えひんけど。

b0156734_15393233.jpg
この辺までは主催者さんが持ち込んだ普段飲みではない白。

軍鶏の砂ずり。
b0156734_15413488.jpg

軍鶏の肝。
b0156734_15412322.jpg

経年を経た砂壁がまた侘び寂びがあっていいもんだ。

b0156734_18052666.jpg


そろそろ、、、
b0156734_15425979.jpg



キターーーー!

b0156734_15433906.jpg

たかぶと呼ばれる小鴨です。

これが本当に絶品なのです、、無口になって骨までしがむのです。そして小鴨のエキスを纏った菜の花にも唸るのです。

しばし休憩。
b0156734_15484121.jpg
トイレの生け花ですみません。


そしていよいよ、、、




じゃじゃじゃん!!!

b0156734_15494160.jpg

もひとつおまけに、、、


どーーーん!!!

b0156734_15513442.jpg

これが「青首鴨のお狩場焼」の鴨肉であります。普段目にする鴨肉とは全然違う色と艶、、、しかも独自の捌き方でお皿には一滴の血もドリップもつきません。

ここからは男前の若旦那が登場してひとりひとりに提供してくれます。

すごく小さな火鉢の上に手のひらよりずっと小さな硯のような、、分厚い鉄板を置くんです。何でもこの硯鉄板、江戸時代からずっと使い続けているのだと。戦争の鉄不足の際、軍から取り上げられそうになるも、皇室のご贔屓という事で逃れたそうです。

1枚ずつ丁寧に焼かれた肉を大根おろしの上にのせてくれます。
b0156734_16035889.jpg

もぐもぐ、、、ん? これホントに鴨肉???

正直、ここまで鴨の概念が変わるとは思わなかった。

数えてないからはっきりしませんが、一人につき7〜8枚焼いてくれるんですが、少しずつ部位が違うらしく焼き方も全て変わるのです。中には肉を縦にひねりながら燻すように焼いたり、、、

見た目が変わらないのに全て旨さが違う、、何でだよ!って嬉しい感想。

いや、参った、、参っちゃったよおっちゃんは!


香の物も素晴らしい。
b0156734_16125141.jpg


そして名残惜しい中、〆の鴨雑炊へと流れる。

b0156734_16155405.jpg

b0156734_16160519.jpg

オーマイガ〜! ガッブレスユー!!!!

すみません、ネイティブなイングリッシュで濁しました。


そして最後に大きな苺が2つ出たんですが、気が抜けてしまい写真は失念、、、

それにしても期待をし過ぎて驚くまでもないかと心配してましたがびっくらこきました。

Bくん、ホントにありがとう!いつか奢れるように精進するよ!

ご馳走さまでした!




最後になりましたが、、、



おれ!誕生日おめでとう!!!



by gindama_pistol | 2017-03-16 15:00 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(10)
果報は寝て待て

今日ひとつ長年の夢が叶います。

b0156734_17290042.jpg

寝てませんでしたがぼ〜っとしてたら転がりこんできました。

何かを食べるのに緊張するのははじめてなのです。



by gindama_pistol | 2017-03-13 17:28 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
三宿の天一

好き嫌いがはっきり分かれる天下一品のラーメン。

はじめて食べたのが二十歳の頃、、その時はこんなのラーメンじゃない!でも旨い!そう、天一のラーメンは天一という食べ物なのです。

都内に数ある天一ですが、三宿の天一だけは別物なのであります。うまく表現できないけど非の打ちどころのないバランスを保っております。

また店のスタッフが硬派です。他の店舗で必ず聞かれるこってりですか?あっさりですか?なんて言わず、ラーメンと言えばそれはこってりを指す。

そんなわけで久しぶりに三宿の天一を訪れた。

カウンターに座りラーメンくださいとボク。

見慣れない女性スタッフが、、、

満面の笑みで、こってりですか?あっさりですか?


ぎゃふん


久しぶりに声に出してぎゃふんっていったよ(Lie)


でもね、三宿の天一は裏切らなかった。

b0156734_16315495.jpg

30年間変わらない味、、、やっぱり旨い。

ひとときの幸せを感じたとさ。



by gindama_pistol | 2017-02-14 16:17 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
想い出の天津丼

昔話です。

今から30年程前の話です。18歳で上京して最初は戸越のこんなアパートに住んでいました。1年ちょっと住んでいた頃にもっと広い部屋に一緒に住まないか?と友達に誘われ、桜新町から近い弦巻通り沿いの団地のような古いところへ引っ越しました。今で言うルームシェアというやつですね。

そのアパートの近くにはあまり食べ物屋さんがなくて、一軒だけ中華の定食屋さんがあったんですよね、、、そんなわけで冷蔵庫が空っぽな日曜の昼間とかよく通ってました。

当時そのお店で食べた天津丼にびっくりしたのを覚えています。何にびっくりしたかというと具に蟹の身が沢山入っているんですよ、、、天津丼に蟹が入っているのなんて豪華だなぁ、、やっぱ東京は違うなと感心したものです(笑)

そんなこんなであれから30年、、急に気になって食べログで調べてみたら、、、まだあった!しかも料理写真にはあの天津丼が♪

いてもたってもいられず、電車乗り継ぎ桜新町へ。炎天下の中歩くこと10分、、、

b0156734_10590456.jpeg
宝蘭さん、昔のまま!何も変わってない!

汗を拭き拭きさっそく入店、、フライパンを振るおじいちゃんの顔はもう覚えてない、、あっ、おばあちゃん、、このふっくらとした優しい顔、、うっすらだけど覚えている。当時このご夫婦は40歳位だったのかなぁ、、ホールの愛想よい女性は娘さんかな、、そんな事を思いながら懐かしの天津丼を注文しました。

b0156734_11073286.jpeg
美味しそう!、、、でも何かが足らない、、、そうだ!グリーンピースがのってない!僕の記憶ではグリーンピースが4〜5個のっていた。そして2010年に掲載された食べログの写真にはのっている。という事はここ数年間の間にやめたのか、単に忘れたか在庫を切らしたか、、すんなどうでもいいことを30年振りの天津丼を前にして考える(笑)

ひとくち頬ばると、、、うま〜〜い!

そして蟹も沢山入っている、、懐かしいなぁ!もう!

b0156734_11160193.jpeg
当時この器で食べたことあるのかなぁ、、、そして忘れてならぬのがスープです。とっても上品な味で出汁もしっかり効いてます。

あっという間に平らげご馳走さまでした!また来ます!



懐かしさを味わいに住んでいたアパートを見に行きました。
b0156734_11161592.jpeg


大雪が降った早朝、この坂でスキーを滑った想い出、、(笑)
b0156734_11162874.jpeg


この階段を上がった右のドアを開けると、、、いまどうなってるんだろうなぁ、、、
b0156734_11164032.jpeg


因みに当時はこんななってました、、、はい、、、

b0156734_11283568.jpg
そしてこのアパートでは記憶から消し去りたい想い出もあります、、、はい。


by gindama_pistol | 2016-08-08 10:27 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
浪花のソウル

一泊二日の大阪出張、仕事の隙間に浪花のソウルを味わう作戦。

まずは到着して打ち合わせ前に小腹を満たす。
b0156734_16244164.jpeg
おっちゃんはな、うまい屋のたこ焼きが大大大大好きや!


打ち合わせが終わってたこ坊へ直行。エビパン(写真無し)をウーロンハイで流し込んだ後は、正宗屋で酒場のカステラをちまちまツマミにウーロンハイ。
b0156734_16185414.jpeg



翌日は仕事終わりで阿み彦さんへ。
b0156734_16300784.jpeg

オリジナルしゅうまいに舌鼓。
b0156734_16323736.jpeg

この謎の真っ白なスープがやたらと旨い。
b0156734_16340496.jpeg

帰りの新幹線を気にしつつ、金盃に飛び込みダークダックス。
b0156734_16355151.jpeg

樽酒に舌鼓を打ち、これを頂く幸せ。
b0156734_16373363.jpeg

あまりにもシンプルなエッグ、、、でも旨い。
b0156734_16383463.jpeg


浪花の〆は何故か明石駅弁のひっぱりだこ飯♪
b0156734_16395400.jpeg
新幹線の中で頬ばる至福のひととき。ご馳走さまでした!



by gindama_pistol | 2016-07-27 16:11 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
キッチンこば@松江

かれこれ10年前の事です。

休日は散歩がてらカメラを持って下町あたりをうろうろするのがルーティンでした、、、過去形じゃなくて現在進行系か、、(笑)

その時も一之江で降りて、行先も決めずうろうろしていたのですが、路地裏で見つけた小さな洋食屋に目が釘付けになったんです。

これが当時フィルムで写した外観写真です。

b0156734_17560637.jpeg

この時、昼間でしたが明かりも点いてなく、人の気配も感じず、その佇まいから見ても既に廃業されていると思い込んでいました。

それから10年外観経ち、、このブログにコメントを頂いたのをきっかけにきのこ三十郎さんのブログを覗きにいったんです。

そこで懐かしの写真を見てびっくり!それはキッチンこばの写真です、、しかも廃業していたとばかり思っていたのですが、しっかり営業されているとの事、、キッチンこばさん、勝手に廃業にしてしまいごめんなさい!

まずは食べログでチェックしてみるとレビューは2つだけなのですが、決して悪くない、、むしろ良い。きのこ三十郎さんもお気に入りのようです。

そんなわけで行ってきたのです◎

b0156734_18285795.jpeg

10年前となんら変わらない、、と言うか変わらなさ過ぎます(笑)

b0156734_18304712.jpeg
遂に10年の年月を経て入店しました。

飾り気のないこざっぱりした店内は掃除がよく行き届いていて清潔です。

b0156734_18322463.jpeg
パイプ椅子というのがまた良いじゃないですか。

b0156734_18331819.jpeg
懐かしの紙ナプキンです。実家が飲食やっていたので、子供の頃よく折らさせられました。

店の中をきょろきょろ見まくっていたら、ご注文はお決まりですか?とマスターに声をかけられドキっとしてしまう始末。

ここはひとつ後悔のないように、思い切ってオムライスと単品でハンバーグを注文。

キッチンからパンパンとハンバーグを拵える音、、金属のボールでシャカシャカ卵を混ぜる音が聞こえます。そしてハンバーグを焼くジュージューとなんとも美味しそうな音が期待を煽ります。

そしてオムライスが運ばれ、その後追いかけるようにハンバーグが運ばれてきました。

b0156734_18403296.jpeg
オムライスにもハンバーグにもキャベツが添えられてます。オムライスのルックスは完璧といって良いです。

b0156734_18413748.jpeg
目玉焼きで隠れていますが、立派なハンバーグであります。


いや、お世辞じゃなくてこのハンバーグは本当に旨い!

b0156734_18422824.jpeg
パテは粗めにひかれています。ドミグラスソースと絡み口の中でぼろぼろと崩れますが、肉自体の主張もしっかりあります。今、書きながら口の中につばがこみ上げます(笑)

そしてオムライスも本当に美味しいのです。ケチャップライスの塩梅がパーフェクトで、ピーマンの細切れが良い仕事をしています。いろんなお店でオムライスを食べていますが、キッチンこばのオムライスはかなり好みであります。

そうそう忘れてならん、お味噌汁!鰹出汁がよく出ていて具沢山、しみじみ旨いよ。

それにしても欲張り過ぎました、、もうお腹パンパン!この後、カネス酒場に行きましたが、なにも食べれない(笑) そんな事言って少し時間置いたら柳川頼んでいる自分がいましたが、、どこまで欲張りなんやろ。。

いや、本当にキッチンこばは素晴らしかった、、ご夫婦で営んでらっしゃいますが、いつまでもお元気で美味しい料理を食べさせてください。

ご馳走さまでした◎



by gindama_pistol | 2016-07-04 17:51 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
たまにはこんな店も行くんです

肉処 嘉陣
b0156734_10541515.jpeg



縄のれんが渋いオサレな外観。

b0156734_10550400.jpeg

実はこちらのお店、肉が好きすぎて肉を生業してしまったと言っても過言ではない田辺晋太郎くんがプロデュースしたお店です。そして「肉処 嘉陣」さんのグランドオープンは今月29日だそう。

昨夜は開店前の「サキドリプレオープン」にお邪魔してきたんです。


テーブルに着くと出てきたのはなんと生ホッピー。

b0156734_11010252.jpeg


そしてどーんと肉が出てくるのかと思えば、、、
b0156734_11012323.jpeg
トリュフがかかったとうもろこしのすり流し。良い意味で期待を裏切られたよ、、、美味い。


こちらの鶏肉入り茶碗蒸しも説明できないけど旨かった。
b0156734_11033960.jpeg

絶妙なタイミングでコブクロやらハチノスやらホルモンの酢の物。
b0156734_13500090.jpeg
臭みは皆無でホルモンの甘みと旨みを酢で〆てある。


じゃじゃん。
b0156734_11050676.jpeg
左がフワで手前がレバニラと呼ばれる薄くスライスしたレバにニラソースを和えたもの、そして奥が牛さんです。どれも火の入れ加減が絶妙で肉の旨みをシンプルに味わえます。


上品なモツ煮が登場、、脂が旨い一品でした。
b0156734_11084725.jpeg


ピンチョススタイルで出てきたのはメンチカツ。
b0156734_11094274.jpeg
10本はいけるよ。


そしてようやく登場した肉であります。
b0156734_11111045.jpeg

手前が高森牛で右がマンガリッツァポーク、両方とも初めて食べたけどしっかり肉の味が濃く好みでした。

この後、秘密のごはんに水茄子、そして隠し味にポルチーニを使ったお味噌。

一通りコースを味わい思ったのが全ての料理が、あと一口食べたいと思わせる絶妙な量なのです。これ意外に大事なんですよね。そんなわけで食べ終わって大満足♪

ご馳走さまでした◎


肉処 嘉陣■
東京都港区白金5-12-12
TEL 03-6450-2529


by gindama_pistol | 2016-06-24 10:51 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
亀印は裏切らないの巻

b0156734_12371557.jpeg
月島に来るたびに気になっていた亀印、、この暖簾のひだなんて芸が細かい。

今日はちょうど昼メシ時♪ 迷わず暖簾をくぐります。
b0156734_12385145.jpeg

b0156734_12390279.jpeg

むぅ〜ん、、、そりゃ悩むよ。

でもやっぱり、最初はオムライスにいってしまうねん。

b0156734_12400654.jpeg

ここで注目すべきは、オムライスはスプーン、スープはレンゲときちんと分けられています。実に気がきいてると思います。

b0156734_12414694.jpeg
オムライスは玉子に包まれたタイプではなく、乗っかっているタイプ。いいんです、いいんです♪

b0156734_12425473.jpeg
具は鶏肉ではなく、豚肉が使われています。ケチャップライスはべっとり系ではなく、口の中でほどよく崩れます。

b0156734_12442307.jpeg
漬物の為に割り箸を割るなんて野暮なことはしないのであります、、爪楊枝で十分事足りるのです。

この佇まいが本当に良い、一度日没後に前を通ったのですが、看板が灯り、店内の蛍光灯の明かりで暖簾が透けて、それはそれは風情ある眺めでした。
b0156734_12454646.jpeg

亀印 うどん食堂さん、うどんにたどり着くまでまだ時間がかかりそうですが、これから宜しくお願いします!

ご馳走さまでした◎



by gindama_pistol | 2016-05-18 12:36 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)


最新のコメント
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
テナガと見せかけて・・・..
by ピケ at 13:48
*ユウトモさん 鵜の木..
by gindama_pistol at 10:38
自分が生まれ育った(今で..
by ユウトモ at 23:43
はーい♪
by gindama_pistol at 18:59
*きのこ三十郎さん 6..
by gindama_pistol at 18:58
5月28日あたりがラスト..
by きのこ三十郎 at 16:54
*鍵コメさん まだざっ..
by gindama_pistol at 10:34
*きのこ三十郎さん あ..
by gindama_pistol at 10:32
*きのこ三十郎さん 意..
by gindama_pistol at 10:31
祝! 初物!
by きのこ三十郎 at 15:26
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧