あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
カテゴリ:釣り道具道楽( 89 )
鯊尺ver2

昨日の今日であれなんですが、昨日アップした鯊尺に関して一カ所気に入らないところがあったんです。

それがこの胸ビレ。
b0156734_10301865.jpeg
写真を元にトレースしたつもりなんですが、どうもハゼに見えない。

そんな訳で、、、

b0156734_10312639.jpeg
シュシュっとしてね。

b0156734_10315333.jpeg
お腹の吸盤も足してみて、少しはハゼらしくなったかな。

あとですね、、昨日この鯊尺をアップしたあとに、あるお方から、同じような鯊スケールをきのこ三十郎さんや東京湾奥釣りLebel1さんがもう数年前から作られて使っていると教えて頂いたんです。

このお二方のブログはちょいちょい拝見させて貰っているのに気付かなかった!(汗)

そんでもって改めて見るとしっかり写ってまんがな!文字は読むくせに写真は流し見をしてしまう悪い癖。

そしてまじまじと見るとある点に気付いたのだ。

それはハゼの鼻っ柱をつける板に切れ込みが入ってるんですよ。そこにまだ鉤が掛かったままのハゼのハリスを引っ掛けて縦に使っているのです。

そうなんです、、僕はいつも鉤から外して寝かせて測っていたのでこの考えは思いつかなかった!

実はボクの鯊尺、もう一つ不満があったんです。それは板の表面をサンドペーパーでならし、ニスを幾層にも塗ったおかげでつっるっつる。

そんな訳でハゼがつるつる滑り測り憎いったらありゃしない。滑り止めるにはどうするか、、そんな事ばかり考えてたんです。

立てて測るは思いつかなかった、、、

そうだ真似しよう!!!

b0156734_10544710.jpeg

これで悩みは解消なり!



by gindama_pistol | 2017-10-03 10:26 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)
夢への一歩、鯊尺を拵えたの巻

先週から板きれにちまちまニス塗ってね。
b0156734_12225750.jpeg

マハゼの写真をきっかり20センチにコピーをして。

b0156734_12593710.jpeg


板きれにハゼの半身を写し取ってね。
b0156734_12595435.jpeg

ある物が届くのを今か今かと待ち続け。

土曜日にようやっと到着♪
b0156734_13013256.jpeg
岡根製作所謹製の竹ものさしであります。

岡根製作所さんは日本でも珍しい竹ものさし専門の製造所です。厳選された国産の材料で作られる竹ものさしはとっても美しいのです。

b0156734_13071516.jpeg

そんな竹ものさしを板きれに接着してね。
b0156734_13075474.jpeg


鯊尺の完成!!!
b0156734_13293489.jpeg

翌日に控えたハゼ釣りに間に合ったのだ♪


これは拘りのハゼの鼻っ柱付け。
b0156734_13093445.jpeg
ハゼは鼻先が何かに触れると大人しくなるのです(嘘)

b0156734_13103657.jpeg
黄色い尻尾の先はきっかり20センチ!毎シーズンの目標であります。


そんな訳でこの日も20センチに届きませんでした。
b0156734_13115541.jpeg

この竹ものさし一杯一杯 (1尺)を釣り上げるのが人生の目標なのであります。

ちなみに現在の自己記録は8年前の22.7センチ、、、あと7.3センチ、、、高すぎるハードルなのです。


by gindama_pistol | 2017-10-02 12:22 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
不憫な自分にご褒美を


b0156734_11035455.jpg

遂に導入したのであります!ハピソン YH-720 乾電池式鉤結び器 SLIM Ⅱ であります。

あまり調べず買ったので手にするまでは、どこかに鉤をざらざらっと入れて糸をセッティングしたら自動でポイポイと結ばれた鉤が出てくるのかと思ってたんですよ、、ほんなら全自動やなくて自動なのは巻くとこだけやないかい!

不憫で不器用な自分にできるか!?と何度か挑戦したんですけどね、、、

いいですよこれ。

不器用な自分でもかなりスピーディーに出来ます♪

ただチモトを切る機能もあるんですが、これが不器用な自分には上手く使いこなせずハサミで切る方が確実で早いです。

あとちょっと企みがあって昨晩から板きれにニスをちまちま塗っております。

b0156734_11152453.jpg


by gindama_pistol | 2017-09-27 11:01 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)
イソメのふりかけ

いや、ホントご飯が進む進む!!!

ススムく〜ん!!!


違うて!!!


本題です。

イソメを餌に釣りをする人なら使ってなくとも見たことはある「ホタテっ粉」

b0156734_11152400.jpg
要するにイソメを鈎につけ易くする粉です。

ぼくの場合、こういう小分けモバイル餌箱にね。
b0156734_11252018.jpg
底にキッチンペーパー折り畳んだのを敷いて、その上に粉を適量、そして丁度良い長さに切ったイソメを8分目まで入れます。後は蓋を閉めてシェイクシェイクシェイク!これでいい感じにまぶされます。

そんなイソメの粉、釣りを始めた頃は必需品だったのだけど、すっかりイソメの扱いにも慣れて特にこれが無くとも平気になった。


でもね、ジルが欲しがるんです、、、欲しがりなジル。

なので最近また買ってるんですけどね。

ただこのホタテっ粉、便利なのは便利なんだけど大きな欠点があるのです。

それは使うと粉に水分が含まれますよね、、そうすると粘土質な感じで指につくと中々とれないのよ。イソメ付ける度に手を洗うのも面倒なのでそのまま釣りを続けていると、大事な竿にホタテっ粉が付いてしまい、見映えが悪い。そして釣りが終わって餌箱を洗うもホタテっ粉がしつこく中々とれない、、、

なんかね、釣りを始めた当時の事を思い出してたんですが、当時の粉はこんなにも厄介でなくて指や竿の汚れもそんなに気にならなかったと思うんです。

で、上州屋に行った時にね、ジルの為、ホタテっ粉に手を伸ばそうとしたら隣に並んでいたこれ。

b0156734_11384834.jpg
イソメの友、、、むむむ、、何度か目にした事があるけどホタテっ粉と対して変わらないだろうとスルーしてました。今回気になりよくよく見るとイソメの友の原料は「水中の単細胞植物からとれた無害な天然成分」とある。一方ホタテっ粉はネーミングずばりホタテ貝の貝殻を粉末状に砕いたものである。

む〜〜〜ん、、そもそも原材料が違ったのか、、、

そこでちょっと驚いた、、、ホタテっ粉は60グラムで100円前後で買える。一方イソメの友の方は15グラムで250円もする!!!

その金額の違いは果たして、、、5分程度イソメの友を目の前に、、遂には清水の舞台から飛び降りたのだ。

そんな訳で昨日早速使ってみたのだ。

結果、、イソメの友めっさ良い!ホタテっ粉のあのねちねち感がなく指にもあまりつかないし、ストレス無く使えるのだ。しかも餌箱の中であまりダマにならないので、再利用もできるし使う量も少なく済む。

名前など覚えてないが、きっと釣りを始めた頃使っていたのはホタテっ粉ではなくてイソメの友だったんだ。

そして今まさに値段の違いをみたのだ、、、本来は使わずとも済む粉に250円、、、

むぅ〜〜〜ん。

まぁ、使用感では負けてしまったホタテっ粉であるが100円と考えると充分良い仕事をしていると思うんです。

ではまた!チャオ!


by gindama_pistol | 2017-09-19 11:11 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)
苦手なものは苦手なの

釣りに行けないので。

b0156734_14455352.jpg
仕掛け作りと、、、

ずっと糸付きナノヤマメでごまかしてしたけど、そろそろ本格的にハゼと遊ぶ季節、、、重い腰を上げてちまちまと鈎にハリスを巻いております。

でもやっぱり上達しない、、、というか前回より下手になっている始末、、、はぁ、、、

何で最初からホンテロンの糸付きナノヤマメを販売しないのだ。

ちかれたびー。


by gindama_pistol | 2017-09-17 14:44 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
釣りに連れていって貰えないジーン・シモンズ氏

月島の御大に頂いたジーン・シモンズ氏

b0156734_16503669.jpg
未だに釣りに連れて行って貰えません、、、

でもね、、、

b0156734_16511228.jpg

b0156734_16512366.jpg

b0156734_16513433.jpg

パーティーでは主役なのです。



by gindama_pistol | 2017-07-23 16:48 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
可愛いのが増えていくのです

今日から渋谷の東急ハンズで始まったフィッシングサファリという釣りとキャンプの蚤の市、むずむず気分で行ってきたのよ。


b0156734_21041170.jpg

あれれ、、、帰りにはこんなモノを、、、、、


やっぱりワテはちっさいクーラーボックスマニア。


GOTT Tote6 というmade in U.S.A.の日本では馴染み薄いクーラーボックスかと。70年代のモノです。
b0156734_21055316.jpg
ゴットコーポレーションという1916年設立の会社の製品ですが1986年にラバーメイド社に買収されてしまいました。


b0156734_21133169.jpg

この丸っこいのがいい。
b0156734_21134479.jpg

b0156734_21141417.jpg
なんかヨーロッパっぽいデザインなんですよね。


b0156734_21144959.jpg
iglooのレジェンド6と比べるとこんな感じ。ちょい大きいんですよ。

あと何が詰まってるのか分かりませんがペナペナ感は無くがっしりしてます。保冷力がありそう。

そんなこんなでちっさいクーラーボックスが増えていくのです。


by gindama_pistol | 2017-07-12 21:00 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(1)
ジーン・シモンズが溺れるんです

あの人(月島の御大)からの便りはいつも突然(照)

この日も会社に着くと一通の便りがデスクに置いてありました、、、幾分厚めのあの人からの便り(照)

胸をときませながらも乱暴にビリビリッと封筒を開けるボク。

b0156734_18281198.jpg
むむむん!?

果たしてこのテッシュの中身は!!!?






じゃじゃじゃじゃ!じゃじゃじゃじゃ!じゃじゃじゃじゃじゃじゃじゃん!(ラブガン)


b0156734_18315646.jpg
おお!ジーン!ジーン!!あなたはジーンじゃありませんか!!!

そう、今一部のタナゴ釣り師の間でニッチなブーム“万歳浮き”であります!

これをテナガエビ釣りに使えと、、、あの人はどこまでニッチなんだ、、、(嬉し過ぎるけど)

そして腕のラインが太すぎるから1.5号に替えろとのあの人からの指示。

ちょっとした愉しみをきちんと残してくれるあの人、、、そんな所に下町の粋な心遣いがしのばれるのだ。

そんなわけで。

b0156734_18401449.jpg

右と左の腕の長さが違うのはご愛嬌。手の先は見やすいように黄色にしてみた。


この後ろ姿からは、、、
b0156734_18414050.jpg
ジーン・シモンズだなんて誰も思わないと思う。

早くこのジーンをあっぷあっぷさせてやりたいのです。


釣りって面白いですね(くすくす)



by gindama_pistol | 2017-05-14 18:23 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
ゴホン!

といえば、、、なんですけどね、、龍角散。

b0156734_13144496.jpg

ゴホン!と云わずとも暇さえあれば飲んでね。

早く空にしたかったんです。

b0156734_13153763.jpg
この質感が好き。

b0156734_13155419.jpg
とりあえずシモリ浮きを格納してみました。

b0156734_13160494.jpg

以上。

by gindama_pistol | 2016-10-19 13:02 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(0)
イソメに優しく

普段、釣り場には気分によって市場かごかトートバッグに釣具その他もろもろ入れとして持って行っています。

基本的にミニマムが原則で荷物はなるべく少なくしているつもりです。ただテナガエビシーズンは必然的に小さいとは云えクーラーも加わるので市場かごもトートバッグも余裕が無くなります。

それがハゼシーズンになると最近は小さなバッカンと魚籠で用は足りるのでクーラー分のスペースが空きます。

でね、以前から思っていたんですけど、エサ(アオイソメ)を買うと大抵プラケースに入れた状態ですよね、、、これが釣り場では意外に厄介というか面倒でね、、ましてホチキス留めなら尚更です。釣りしている間、幾度となくある餌の補充、、その度にレジ袋から取り出し、その時に元気なイソメが飛び出したりしててね、、、そしてまたレジ袋に入れて蓋が開かない用に重しを上に置いて日陰に保存、、、

既にそうしてるって方も大勢いらっしゃると思いますが、釣り場で使う木製の餌箱を使う事にしました。

お気に入りで使い易い“伊吉の餌箱”。
b0156734_11395100.jpg
これには丁度良い長さに切ったイソメを入れてます。そして首から下げてせっかちな僕はちょいちょい移動しながら釣るのです。

今回買ったのはこの木製餌箱です。
b0156734_11445659.jpg
今までイソメ達は窮屈で通気性のないプラケースで出番を待っていましたが、これからは通気性良く居心地のよい環境で出番を待つことになります◎

そして僕はあのプラケースの煩わしさから解放されるのです◎

木製餌箱は安いと作りが悪かったり、本格的なのは高価で躊躇ってしまいます。しかしこの箱匠の餌箱、作りが良い、大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い。しかも値段も600円と懐にカインドリー♪

これからは餌買うときはこの餌箱に直接入れて貰う事でほんの少しだけどゴミも減ります。

なんでもっと早く気付かなかったのか、、、

実はこんな餌箱も持ってるんですが最近はなかなか出番がありません、、、




by gindama_pistol | 2016-10-12 11:13 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)


最新のコメント
*ピケさん こんにちは..
by gindama_pistol at 10:24
いやはや凄い数ですね~♪..
by ピケ at 18:35
*ごりさん いるところ..
by gindama_pistol at 11:05
流石でございます。 ね..
by ごりさん at 06:30
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 10:51
*なおPさん おかっぱ..
by gindama_pistol at 10:51
リンクしときました。 ..
by 楽しいハゼ釣り at 07:53
先日はお疲れ様でしたm(..
by なおP at 19:40
*ピケさん そうなんで..
by gindama_pistol at 10:48
へぇー!イイダコ釣りの船..
by ピケ at 21:10
*ごりさん こんにちは..
by gindama_pistol at 11:44
同じ日に私も横浜に行った..
by ごりさん at 22:25
*slow-handさん..
by gindama_pistol at 11:40
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧