あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
挑戦は始まったばかり
2017.1.14


練馬の昼から呑める酒場でエンジンかけてね。

今日は夢にまで見たあいつとの決戦の日なのだ。

そろそろガソリンも回ってテンションもあがってきたぞ、、、さあ向かうのだ。

b0156734_12554610.jpg
このルーフ付きのポンドで狙うのは、、、

b0156734_13025306.jpg
上層部を優雅に泳ぐ小さなニジマス、、そして大半を占めるのはホンモロコ。底にはどじょうも沢山♪

b0156734_13044309.jpg

仕掛けはシンプルで基本ミャク釣りである。

b0156734_13054737.jpg
餌は金魚の餌みたいなこの粒々、、

b0156734_13071606.jpg
そして釣れたらこの魚籠に投入なのだ。

この時点では一時間後には魚籠の中は真っ黒け、、であった。

b0156734_13085414.jpg
こんな写真を撮ってる暇に隣では既にジルが獲物を狙っている。根っからのハンター気質である。

自分はというと黒霧島のロックで更にエンジンをかける。
b0156734_13102846.jpg

釣りはじめてこの釣りをなめていた自分に気づいたよ、、、狙う魚に対して些か重いオモリでアタリを感じてから合わせるのでは遅すぎる。多分、タナゴ針の0.8号とかで軽いオモリでやれば一時間もあれば魚籠の中は真っ黒けになる筈である。

しかしここは釣り堀、、、ハードルが高くなるほどこちらは熱くなるのだ。

ここからは基本サイトフィッシングである。幸いにも水は澄んでいて底についたハリの餌も目視できる。

仕掛けを投入すると同時に群がる魚、、、真っ先にニジマスが突進してくるが見破られてしまう。ハリが絶対掛かりそうもない小さなモロコはガンガン喰ってはくるが、掛からない、、、、ワカサギ釣りのように小刻みなアクションを与えるとそれまで見破ってきた少し大きめのモロコも食う寸前までくる、、、これはある種の人間と魚の騙しあい、、ゲームフィッシングの要素を兼ねそなえている。

そうこう理屈ばかり考えていたら、、、
b0156734_13275101.jpg
ジルに先を越されてしまった、、、しかもドジョウ、、、羨ましい。


ようやく釣れたよホンモロコくん。
b0156734_13292762.jpg

その後も続かず、、、小魚に遊ばれ続け、、、

一方ジルはと言うとブクブク横のスイートスポットから大物を立て続けに釣り上げている。


そして一時間経過、、、ちーーーーん。。。

b0156734_13330470.jpg
一時間で二匹(涙)一匹大きなドジョウが釣れたんだけど水面ぽちゃん、、、まぁ負け惜しみです。

でもね、、この小魚釣りはあくまでもウォーミングアップなのだ、、、夢にまで見た本命を釣る前に、、、

b0156734_13371677.jpg

キャッチ&イート♡

釣った魚はお店の優しいお兄さんが天ぷらか唐揚げに調理してくれるのだ。

ホンモロコを頬ばるジル。
b0156734_13492468.jpg
ホント、なんでもよく食べるなぁ。


b0156734_13402441.jpg
貴重な一匹のドジョウははんぶんこ(笑)



さあ!いざ!釣るのだ!

b0156734_13422383.jpg

この大きな石がごろごろしたところにいるのは、、

じゃじゃじゃん!!!

b0156734_13434175.jpg

オニテナガエビ釣りができるのだ〜

おそらく関東初上陸のオニテナガエビ釣り堀であります。

b0156734_13452274.jpg

この中にかなりの数のオニテナガエビがおります。中には尺以上の超大物も!!!

テナガエビ釣り歴もうすぐ10年のわては思った、、、これはとてつもなく簡単なのでは、、、

b0156734_13485125.jpg
一番でかいのに狙いを定め、、、、ゆ〜くりとエビの前に餌を落とす、、、するとエビは意外な行動に出た、、、少しでもラインがエビの身体や触覚に触れると両手を使い払いまくるんです、、そしてシャカシャカつっとどっか行っちゃう、、、、むんむんむん、、、

今までの日本で釣ったテナガエビ、ミナミテナガエビ、ヒラテテナガエビ、、、そのどれもが似たようなものだったけどオニテナガエビは違う。

タイムリミットは一時間、、、もう集中しまくりですよ。

それでもね、ラインに気付かせず、食い込ます事に3回成功したのです。

20秒くらいじっく待ってゆ〜くりと竿を持ちあげる、、、慎重に慎重に、、、今まで味わった事のない重量感、、そして強力なエビバック!!!ドンドンドンッ、、、スカッ、、、

こんなバラしを3回も味わったらもんどり打って倒れてしまうがな、、、

そんなこんなで一時間経過、、、悔しいのだ!!!

お店のお兄さんがもオニテナガエビ釣るのは難しいと言ってたけどここまで難しいとは、、、

そしてオニテナガエビ釣りの大事なコツを最後の最後に聞いて目からうろこ、、、オニテナガの場合は餌に食いついて、または浮きが動き始めて何十秒か待つのは普通のテナガエビ釣りと同じ、そこで普通のテナガエビの場合はゆっくり竿を持ちあげるだけでハリ掛かりするが、オニテナガの場合は重みを感じたら思い切りアワセなくてはならないと、、、エビ自身のエビバックでは口周りの殻が固すぎてハリ掛かりしないとの事。

むぅ〜ん、、、ならばあの3回あったチャンスの時に思い切りアワセていたら、、、釣れていたかも知れないって事か、、、

そう、、挑戦は始まったばかりなのだ。

釣竿や仕掛けは持ち込み禁止だそうですが、タナゴ竿でモロコ釣りして、中通し水雷ハゼ竿でオニテナガ釣ったらめちゃくちゃ楽しいやろね、、、いつか仕掛けはお店の使って竿持ち込みOKにならないかな。

こんなオトナの遊び場は練馬から徒歩3〜5分のところにあります。


b0156734_14180859.jpg

b0156734_14174993.jpg

またお邪魔します!


by gindama_pistol | 2017-01-15 12:50 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/26557874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pecopapa at 2017-01-17 09:40 x
ところで高級魚ホンモロコの御味はいかがでしたか?
Commented by gindama_pistol at 2017-01-17 10:25
*pekopapaさん
臭みもなく意外にも美味で御座いました♪
そしてドジョウも美味(笑)
<< 忘れていました。。。 和牛や >>


最新のコメント
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
ところで高級魚ホンモロコ..
by Pecopapa at 09:40
*VIVAちゃん ハク..
by gindama_pistol at 17:45
コメントから発掘記事! ..
by VIVA at 18:41
*岡ちゃんさん こんに..
by gindama_pistol at 10:23
*ピケさん 正月ボケで..
by gindama_pistol at 10:20
新年あけましておめでとう..
by 岡ちゃん at 09:00
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧