あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
蒲田のうえ山は永遠なのだ

蒲田のうえ山さんに初めてお邪魔したのは2010年の暮れであった

あれから何度通ったであろう、、釣りの帰りにお惣菜つまみにウーロンハイを飲み、そして鳥の素揚げにかぶりつく。至福のひと時である。

当初は店主である植山正勝さんが一人でお店を切り盛りしていて、まだまだお客さんも少なかった。店主は決して口数の多い方では無かったけど、こちらから話しかければ会話も弾んだ。お客さんも植山さんの幼なじみや、色々とキャラの立った面白いお客さんも多かった。そんな空間でゆるゆる飲むのが心地良かった。

暫くして雑誌などにも取り上げられ、いつも狭いながら店内は満席で活気に満ちた。その頃からか、植山さんの奥様が手伝いに入るようになった。植山さんは好きなお酒を飲む暇もない程、鳥を揚げるのに忙しくなった。そんな訳でお客さんの相手はもっぱら奥様の役に。

僕は一昨年位から、仕事の関係で中々タイミングを作れず、うえ山さんに伺う回数も減ってしまった。

去年は2度程伺う機会があり、暖簾を潜ると植山さん夫妻にもう一人、娘さんまでもがお手伝いに店に立っていた。健気に両親を手伝う娘さん、、少しシャイな性格なのがお父さん似なのかな。でも最近は新しいお客さんも増え、それはお店にとって良い事なのだけど、、お父さんは少し疲れて見えた。それを察してか、娘さんもお手伝いに来るようになったのかなぁ。

2ヶ月程前にたまたま蒲田に行く機会があり、僕はうえ山さんの暖簾をくぐってみた。店内満席、、予約もあって当分空きそうにないと、申し訳なさそうに娘さんが頭をさげる。その時、お父さんの姿が無かったのは気付かなかった、、、

そしてつい3日前の事である、ある友人からのLINEにあまりにも突然過ぎる悲報に言葉を失った、、、うえ山のご主人がお亡くなりになっていたと、、、

お店は奥様と娘さんが二人力を合わせ存続している事も知った。どうやら娘さんが鳥を揚げているとの事も聞いた。

その訃報を聞いた2日後、僕は神妙な面持ちを隠せないまま、うえ山さんの暖簾を潜った。

奥様は笑顔で迎えてくれた、、お店は相変わらず大賑わい。僕らがカウンターに座った後も次から次へと引き戸が開くが、案内できる席は無い、、、。

いつもはお父さんが鳥を揚げている後ろ姿の代わりに娘さんが菜箸で丁寧に丁寧に鳥と油に向かいあっている。その背中を見てなんだか例えようのない安心感と不安が消え去った。よくぞ25歳という歳で決断したものだ、、父の後を継ぎ決して楽ではない道を選んだ。天晴れ!25歳の背中をみてなんだかこちらが勇気つけられた。そして我慢に我慢をしていた涙腺がゆるむ、、あかんあかん!

今夜は笑顔で飲むのだ、笑顔と絶品素揚げに献杯!

b0156734_11030242.jpeg


b0156734_11042886.jpeg


これが娘さんが揚げた素揚げ。

b0156734_11051237.jpeg

天国でお父さん、悔しがってんじゃないかな、、俺より上手に揚げやがって!って(笑)

少し奥様にも余裕が出てきたので話しかけてみた。

植山正勝さんがお亡くなりになったのは去年の11月4日の事だったそう、、なので偶然にも月命日に伺ったわけである。亡くなる一週間前までお店に立ち、最期はとても安らかだったと、、、それにしても享年65歳、、早すぎるよ、、、

去年はらーめん山田のマスターの訃報を聞き、悲しい事が続き過ぎる。

蒲田うえ山、娘さんと奥様、僕は応援し続けます!!!



by gindama_pistol | 2016-03-05 09:56 | 酒場でダバダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/25460671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ダヨーンのおじさんを捜しています ピリカメノコ >>


最新のコメント
なんだか『テナガエビ漁師..
by ピケ at 10:51
*VIVAちゃん もう..
by gindama_pistol at 20:54
これは!!!ホンマにエエ..
by VIVA at 23:31
*ユウトモさん ここう..
by gindama_pistol at 11:02
ココ入ってみたんですね!..
by ユウトモ at 15:53
*ハムプさん するどい..
by gindama_pistol at 18:41
*hideさん そんな..
by gindama_pistol at 18:39
わぁ。。 なんとも行っ..
by ハムプ at 17:18
先日、僕が釣りをしようと..
by hide at 20:30
*鍵コメさん すんませ..
by gindama_pistol at 21:59
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧