あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
Babyは49歳になりました


本日、一年越しにようやっと観る事が出来たのです。

『OYAKO -present to the future-』TAMA多摩映画フォーラム特別上映会というのがあり、写真家のブルース•オズボーン氏のトークショーも楽しみに出かけて来ました。

映画も殆ど役者さんを使わないで、実際の写真のモデルになった方々が演じたりしていてある意味斬新(笑)、また親子写真の最初のモデルとなったアナーキーの仲野さん親子や鳥越俊太郎さんのインタビューシーンがじんわりと心に沁みた。

映画を鑑賞しブルース氏とパートナーである井上佳子さんのトークショーが終わり、会場出口に向かうとそこにはブルース氏の姿が。。。

実はこの映画を観に行くのに正座釣女ジルを連れて行ったのだけど、僕が何故この映画が観たかったかの想いを彼女に説明する為に“PiNHEAD”をカバンに忍ばせてきたのです。行きの電車で雑誌を見せながらあーだこーだと熱弁をふるったのだけど、いまいち伝えきれずモヤモヤしてたんですけど(笑)

そんなわけで、ここぞとばかりブルース氏に雑誌を見せると思いがけず驚かれてしまいました、、、聞くとブルース氏自身も一冊も持っていないと、、、正確にはいつだか資料として貸したらそれっきり、戻ってくる事は無かったそう。

b0156734_21345702.jpg

図々しいのは承知で、僕がこの雑誌の中で一番好きなページであり、ブルース氏の記念すべき最初の親子写真のページにサインをして頂きました。

17歳で買った思い入れのある雑誌、あとはS-KENさんにサインして貰えたら、、、なんて49歳のBabyは夢を見たりなんかして。

34年も前に産声をあげた一冊がいまも一歩一歩前進しながら、こんなおっちゃんに刺激を与え続けているのであります。




by gindama_pistol | 2015-06-06 21:06 | 拙言 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/24559644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by VIVA at 2015-06-22 22:46 x
こんなところに茂がぁぁぁぁ!
この写真は記憶にあります・・・すげぇー!
いつもながら銀玉さんのマニアックぶりとコレクションにほれます。
映画とか本とか趣味がかぶる記事見るとうれくなるわぁ~
宝島少女だった頃に戻ること多々!
Commented by gindama_pistol at 2015-06-23 10:50
*VIVAちゃん
お〜久しぶり!
世代なねぇ、、(笑)
こういう1枚を見ると当時の記憶がどわっっと噴火したりせえへん?
Commented by VIVA at 2015-06-29 22:18 x
記憶の噴火あるよー!
近頃はそういうのが多くて、懐かし映画見たりしとるし。
言っても週一やけどね
この前は「俺たちに明日はない」見ました。
小学生やったか中学生やったか夜中のロードショーで鳥肌たったラストシーンやけど・・・
当時の感動を伝えるのって難しいなって思いました・・・
慣れって怖いし、さみしいね
私のボキャブラリーが少ないのが一番大きいのですが。
Commented by gindama_pistol at 2015-06-30 11:16
*VIVAちゃん
やっぱ、若いときに感動した映画とかは観かえすよな。
時が経つとまた別の感動があったり、逆にがっかりしたり(笑)

因みにトラック野郎は何度観た事か、、、(笑)
Commented by VIVA at 2015-06-30 22:07 x
トラック野郎最高やね!
お父ちゃんに連れて行ってもらった東映で子供心に「これ私見てもいいの?」ってドキドキしたことを思い出します。
幼かった頃の息子たちに見せたらメッチャはまって
セリフやトラックの飾り等のうんちくがすごいことになってしまいましたよ。
今でも繰り返し見てます~
Commented by gindama_pistol at 2015-07-01 12:40
*VIVAちゃん
愛川欽也さんはずっとずっと文太さんに平成版トラック野郎を作ろうと嘆願してたけど、今や両方ともお星様、、実現してたら凄かっただろうねぇ、、、
<< おかえり♡ ナイスガイなら中華街 >>


最新のコメント
*ごりさん 黒鯛残念で..
by gindama_pistol at 10:19
最高の場所ですね、 南..
by ごり at 08:57
*大さん こんにちは。..
by gindama_pistol at 11:51
こんにちは。 イソメ滑..
by 大 at 00:36
*ごりさん あの川、ポ..
by gindama_pistol at 16:30
私、10日は、あの川に行..
by ごりさん at 10:25
*ピケさん そうなんで..
by gindama_pistol at 11:22
2番目の”あのかわ”、プ..
by ピケ at 08:07
*ごりさん こんにちは..
by gindama_pistol at 10:28
やっぱりWD方面は、だめ..
by ごりさん at 08:55
*ピケさん 最近良くウ..
by gindama_pistol at 11:43
お!ウロちゃん釣れてます..
by ピケ at 08:17
*きのこ三十郎さん 勿..
by gindama_pistol at 19:09
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧