あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
カンガルーをカンガエルー

ベタなタイトルですみません、、毎度ですが、ベタだったり内容に全く関係のないタイトルを付けてしまいます。

さあ、いくよ。

b0156734_17024540.jpg
シェフがなんやら赤い肉の塊を切り分けております。

もう最初っから飛ばすよ。飛びます飛びます。

b0156734_17061379.jpg

この美味しそうな赤身、一体なんの肉?すみません、タイトルまんまでしたわ。カンガルーちゃんのヒレ肉の燻製、宮崎醤油とからし菜のサラダ仕立であります。今までカンガルーは何度か食べたけど、優秀な料理人が焼くとカンガルーのポテンシャルが一気に上がります。肉自体はかなり淡白で油分が殆ど無い為、幾らでも食べられます。ただこの時点では肉を食ってるって満足感は今ひとつだったのも正直なところ。まぁ前菜として考えれば丁度良い。

さぁ、これはなんだ、、、
b0156734_17112257.jpg
ワニ肉(クロコダイル)のイタリアンフリット、フルーツトマトのアグロドルチェですって、、アグロドルチェなんて知らんしシェフの受け売りです。

ワニってよく食べた人の感想で鶏肉みたいとか、魚と鶏肉の間みたい、、とか言われてますが、、僕が感じたのは目を閉じて食べたらほぼ魚に近いです。一番近い魚種はなんだろうと考えてみたら、、、そう、、鮟鱇です。食感も含めると河豚にも似てます。やはりこちらもあっさり淡白、、こういうのは一度一夜干しにしてみたくなる、、そう、干し道楽の血が騒ぐのだ◎

そして次なるプレートが運ばれてきた。
b0156734_17211409.jpg

カンガルーのランプ肉でサムギョプサル。
b0156734_17215857.jpg
左上から時計回りで山葵、胡麻油、柚子胡椒、オリーブカレー、四種の創作ソースで頂くのだ。

ここでカンガルーの本領発揮!ランプ旨い!やはり部位によって味わい深さが違う。しかもカンガルーはリノール酸が牛肉に比べ5倍、カロリーも3分の1とヘルシーさで言えば他を圧倒してるんです。なのでアスリートにもってこいなタンパク源なのであります。凄いぞ、カンガルー!ぴょんぴょん。

まだまだ続くよカンガルー。ぴょん。
b0156734_17301307.jpg
カンガルーロースト、トリュフマスタード添え。

このトリュフソースも良く合うし、カンガルーに合わせたソースを考えるのも楽しそう。いちぢく、いちご、又は柑橘系のソースもいいだろうな、、ちょっと真鴨っぽいところもあるし。

で、写真の右側に写ってるこれ。
b0156734_17454365.jpg
みなさん、なんやと思います?

半分に切ってみた。
b0156734_17462869.jpg
断面もきめ細かく、これが何なのか想像もつかないよ。

一切れを口に放り込み噛みしめてみるとじわっとぼんじり的な脂を感じる。そしてほんのかすかにレバ的というか鼻から抜ける香りがある。

むむん。

ワニのタンですって、奥さん!(照)

そっか、ワニの舌とは想像もつかなかった、、同席した参加者からは絶賛の嵐。それにしてもあの大きなクロコダイルからとれるのはたった一つ、貴重な部位であります。


もうこの時点でお腹の中はリアルオージー、ワニとカンガルーでパンパンです。

それでもまだ〆があるよ。
b0156734_17531576.jpg

カンガルーひき肉のボロネーゼ、自家製タリオリーニ。癖がないので普通に美味しい。タリオリーニとの相性もかなり良い。

そんなこんなでひと通りカンガルーを味わってふと湧いた疑問、、やっぱりカンガルーにも旬というのがあるのだろうか、、、オーストラリアもはっきりとした四季があるのできっとあるに違いない、、カンガルーの旬、ジビエらしく冬なのか、、もしくは初カンガルーに戻りカンガルーとか?(笑) そんな事を考えるのもまた楽しい。

いや〜、渋谷の真ん中(SHIBUYA bed)でこれだけカンガルーとワニにまみれるとは思わなかった。

まぁ、好き好んでザリガニとかナマズとかは食べたりしてますけどね、、今回はちょいと違うんです。

b0156734_17581561.jpg

友人に招待されて伺ったんですが、オーストラリア大使館の方やバセルさんというルーミートを販売されている会社が行った「いかにカンガルー、ワニを美味しく食べて、広めていかれるか」という趣旨の試食会だったという訳でした。

そんなわけでカンガルーもワニも文句無し旨い!

問題はカンガルーの可愛さとクロコダイルの恐竜的イメージをいかに払拭するかがカギである◎



by gindama_pistol | 2015-04-08 17:00 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/24338224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-04-09 10:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< あの肉が帰ってきた 200円のチリビーンズ >>


最新のコメント
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
ハピ・バスデー・チュー・..
by ピケ at 18:54
*きのこ三十朗さん 今..
by gindama_pistol at 11:47
羨ましいにも程がある! ..
by きのこ三十郎 at 13:25
*なおPさん ありがと..
by gindama_pistol at 12:02
おめでとう!(^^)ノ
by なおP at 20:34
*れーこさん 基本シャ..
by gindama_pistol at 11:55
*きのこ三十郎さん き..
by gindama_pistol at 11:54
シャープな顔立ちが好きな..
by れーこ at 01:13
藤圭子さんと黒木メイサさ..
by きのこ三十郎 at 17:33
*ピケさん CTNG(..
by gindama_pistol at 15:33
あ! 卵乗りゴハンや~..
by ピケ at 08:15
*pekopapaさん ..
by gindama_pistol at 10:25
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧