あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
山を登って鳥を食う

電車を乗り継ぎ、ようやっと着いたのが八王子は長沼駅。
b0156734_11054581.jpg

田んぼに囲まれ、てくてくてくてく、、、
b0156734_11055485.jpg

長沼公園の入り口です。
b0156734_11055820.jpg
b0156734_11060050.jpg
長沼公園と云えど、殆ど山ですねん、、、なのでちょっとした登山なのだ。


マムシも出るんです。
b0156734_11060317.jpg
山を登りはじめて約30分近く、、、、

息をきらせて汗かきかき、ようやく目的の地へ◎
b0156734_11061032.jpg

鎌田鳥山さんです。
b0156734_11060783.jpg

実はこのお店の看板が「千と千尋の神隠し」にチラっと出るんです。
b0156734_11061707.jpg
あと写真は無いんですが、明仁天皇も来られた事があるそうで色紙が飾られてました。


入り口には潔いメニューが2種。
b0156734_11062019.jpg
昔はこの山で獲ったつぐみ等を出してたそうですが、今はうずらとすずめ(野鳥コース)です。


こちらメニューの詳細。
b0156734_11062349.jpg
コースでもの足らなかったら追加も出来ます。


感じの良いおばちゃんに2階の広間に案内してもらいました。

時間は夕方4時前、団体のお客さん達と入れ替わりでほぼ貸切状態♪
b0156734_11063674.jpg
雰囲気は以前書きましたひょうろくだまに近いかな。
冷房装置は無いんですが、心地良い風が広間を抜けて暑くは感じない。


まずはビールで乾杯♪
b0156734_11064610.jpg
冷えたビールが火照った身体の中心をキーンと通り抜ける、、、旨い!!!

さあここからは自由行動なのだ。基本お店の人はこちらが注文や用のある時以外はほったらかしておいてくれる。好きなように焼いて、好きなように食べる。畳の上でごろんとなるのもありなのだ(笑)

この箸休め的な浅漬けがまた良い。
b0156734_11064859.jpg

うずらが登場♪この日はすずめが無くてうずらが二羽。個人的には嬉しい展開である。
b0156734_11070458.jpg
そしてうずらの卵はこうしてタレに漬けて味をしみ込ませておく。
b0156734_11070764.jpg

炭もとっても良い加減。
b0156734_11071049.jpg


手前のホイルで包まれているのが名物でもある「つくね」である。
b0156734_11071627.jpg
遠火でじっくりじっくり火を通すのです。


うずらの焼き上がり♪
b0156734_11071958.jpg
最初の一羽は塩のみの味付けで。野生に還り骨まで味わい尽くすのです。

鎌田鳥山さんオリジナルの徳利。
b0156734_11073836.jpg
お燗にする時は直接囲炉裏で温めたりこのまま灰に突っ込むのだそう。


若鶏の手羽中がまたいい!
b0156734_11072294.jpg

こういう時の味噌田楽ってええアクセントになるんですよね。
b0156734_11072608.jpg


もう一羽のうずらはタレ焼きで♪
b0156734_11072970.jpg

そして焼きあがったつくね。
b0156734_11073215.jpg
普通のというか普段よく食べてるつくねに比べしっかりと味に深みがある。ヒミツはすずめを少し混ぜてあるそうです、、ちゅんちゅん。


うずらの卵はじっくり自分で育てた(焼いた)から、その分旨い!
b0156734_11073577.jpg

他にも若鶏の大串二本に砂肝、野菜に芋煮やらでもうお腹ぱんぱん。

本格的に畳の上でごろごろしてたら〆がやってきた、、、
b0156734_11075063.jpg
自在鉤で提供される味噌汁も趣があって大変よろしい。しかもお代わりし放題のなめこ汁。

そしてこちらもお代わりし放題のむぎとろ飯!
b0156734_11075317.jpg

おひつにはどっさりのむぎご飯、、、

b0156734_11075671.jpg
もう無理や、、と思いながらもとろろが美味しくて結構食べたよ、、、げぷ。(失礼)


窓の外は風にゆれる木々に鳥の声。
b0156734_11080391.jpg

そうそう、此方の建物も十分に古いんですが、部屋の隅まで磨き上げられていて美しいんです。そして創業以来、増築や立て直しを幾度かされたそうなんですが、この網代(あじろ)だけはずっと使い続けているのだそう。
b0156734_11080048.jpg
こちらもまた使い続けられた和竿の美に通じるものがありますね。

休日の午後、まったりと鳥を焼きながら過ごす時間は何ものにも代えがたいものがあるのです。


by gindama_pistol | 2014-07-25 11:09 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/23023545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by croquettepunch at 2014-08-08 13:38 x
むう..!
いやこれは..素晴らしい桃源郷へ...
よくぞこんな隠れ里を見いだしましたなあ.
野趣たっぷりのお料理もいい.
きっちり切った囲炉裏もいい.
それにも増して窓外の緑鬱蒼に洗われる座敷がいい.
今度機会があればうかがってみたいです.
Commented by gindama_pistol at 2014-08-09 18:27
*コロッケパンチさん
ええ!?逆にコロッケパンチさんが知らなかったのにビックリです!ここ、行くのに苦労しますが、ホントお勧めです!行くのにでしたら、お塩とか自分好みの調味料持参するのを勧めます。何故かと云うと食卓塩以外ないので(笑)
<< 逞しい腕が恋しくて ロマン >>


最新のコメント
*きのこ三十郎さん 気..
by gindama_pistol at 18:23
すごくすご~く気が早い気..
by きのこ三十郎 at 17:04
*ハムプさん こんにち..
by gindama_pistol at 14:48
と~てもお久しぶりです。..
by rouge8686 at 11:46
*ピケさん 今年のGW..
by gindama_pistol at 13:38
GWで津周辺で『ここ掘れ..
by ピケ at 17:47
*VIVAちゃん せや..
by gindama_pistol at 20:22
あるあるやわ!数日前に金..
by VIVA at 22:36
*VIVAちゃん あん..
by gindama_pistol at 10:16
遅なったけど・・・誕生日..
by VIVA at 23:22
*のれそれさん ありが..
by gindama_pistol at 17:38
こんばんは。 これ..
by のれそれ at 22:47
*ピケさん ありがとう..
by gindama_pistol at 13:39
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧