あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事
OYAKO

今日もまた昔話からはじまります。

この「PiNHEAD」という雑誌(ムック本)。

b0156734_10081831.jpg

1983年、僕が17歳の時に発売されました。今でも捨てられず、ずっと大事に持っています。
b0156734_10083351.jpg
エスケンさんプロデュースで、当時のTOKYOカルチャー(アンダーグラウンド寄り)をしっちゃかめっちゃかに詰め込んだとっても濃い内容だったのです。

海と山に囲まれたド田舎モノの自分にとって夢と憧れのバイブルでもありました。そしてこの雑誌を買った年の夏休み、憧れのピテカン初体験を果たしたり。


江戸アケミ先生のグルーヴに巻き込まれたり。
b0156734_10085574.jpg


今では作家先生の町田町蔵にノックアウトされたりね、、、
b0156734_10091073.jpg

TOKIOにはおもろい人が仰山いてるなぁ、、、
b0156734_10091690.jpg


50歳を迎えられたこの人も、当時は自由人。
b0156734_10092688.jpg
特に何にもやってなかったのか、、、(笑)


若者に理解を示す爺さん。
b0156734_12221129.jpg


最近はこういったサラリーマンも見かけないな、、、って昔もやけど。
b0156734_12221348.jpg
今、何されてるか気になるなぁ、、、


このレコード屋には上京して随分とお世話になった。
b0156734_12221607.jpg


1983年の原宿マップ。
b0156734_10093757.jpg
とんちゃんにガレッジパラダイス、、、懐かしや。



そして、この本の中でもっとも印象的だったのはブルース・オズボーン氏が撮りおろした親子写真。
b0156734_10094157.jpg


数組の親子写真が掲載されてたのですが、、ボクが一番感銘を受けたのがこの一枚なだったんです。
b0156734_10094420.jpg

オカンとムスコの表情が堪らなくいい、、なんてええ親子なんやろと思ってしまいました、、、


それから31年の年月が過ぎ、現在。

つい最近の事なのですが、友人の誕生会に招かれて、最近はあまり行く機会の無くなったウラ原宿(笑)へ、、、そこで偶然出会い知り合ったイノマタトシさんという方。

その方と雑談をしていたら、これ最近撮った映画なんですと、一枚のチラシをボクに差し出してくれました。そのチラシを見てビックリ!!!




あ〜〜〜〜〜!!!
b0156734_10095583.jpg

あの写真や!!!こんなカタチであの写真に再会する事になるなんて、、、不思議な感覚と嬉しい感情がこみ上げてきたよ。


なんでも、このブルース・オズボーン氏が撮った写真がきっかけとなり、この映画の製作が決まったとの事、、、そしてブルース氏は当時のこの写真が引き金となり、現在に至るまで親子をテーマにしたポートレイトを撮り続け、2013年の時点でその数なんと4500組!



■映画「OYAKO」のオフィシャルHPよりちょいとお借りしました■
b0156734_11080202.jpg
日本語の親子という言葉と同じニュアンスを持つ英語って無いんですね。


そして、彼は2003年より、7月の第4日曜日を「親子の日」と提唱し、翌年には「親子の日普及推進委員会」を発足、その後様々な活動を行っているそうです。

たった一枚の写真から始まったストーリー、写真の持つ力は時に計り知れないのです。



b0156734_10095923.jpg

そしてたった一冊の雑誌が持つ影響力もまた、計り知れないものがあるのでしょう。

PiNHEADというエスケンさんが産み落としたBaby、きっとエスケンさん本人も想像しなかったほど、沢山のBabyが産声をあげた事でしょう。



★久しぶりにテナガエビ以外の事を綴ってみました(笑)



by gindama_pistol | 2014-07-03 08:27 | 拙言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/22883493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by One-two puch at 2014-07-07 20:33 x
パイドパイパーハウスはよいレコ屋でしたね。
といっても上京直後の学生時代、麻布の日赤ウラに住んでいた、
山の手っ子の友人に連れられて行ったのが最初で最後でした(汗
当時の脳内iTunes容量内でもCISCOよりは
こだわって品揃えをしているのは感じました。
よい機会(見栄を張るw)かと思って、名前しか知らず買った
スライストーンのFRESHが30年来の
愛聴盤になっちゃいました。

"Oyako" の単語と概念は ”Oppai Seijin” くらいに
世界に普及させたいですね
クールじゃぱん。
Commented by gindama_pistol at 2014-07-08 10:14
*One-two puchさん
パイドパイパーは実は当時勤めていた会社の隣だったんですよ、レコード探していてふと隣の人と目があったら川久保玲さんでギョッとしたり、、、。スライストーンは僕も好きで最近忘れてましたがよく聴いてました。

Oppai、、、パイドパイパー繋がり?(笑)
<< 健康ダバダ 気になるテナガエビビン >>


最新のコメント
*みゆさん こんにちは..
by gindama_pistol at 14:29
こちらではお久しぶりです..
by miyukyoto at 13:19
*ピケさん 見せかけて..
by gindama_pistol at 19:32
テナガと見せかけて・・・..
by ピケ at 13:48
*ユウトモさん 鵜の木..
by gindama_pistol at 10:38
自分が生まれ育った(今で..
by ユウトモ at 23:43
はーい♪
by gindama_pistol at 18:59
*きのこ三十郎さん 6..
by gindama_pistol at 18:58
5月28日あたりがラスト..
by きのこ三十郎 at 16:54
*鍵コメさん まだざっ..
by gindama_pistol at 10:34
*きのこ三十郎さん あ..
by gindama_pistol at 10:32
*きのこ三十郎さん 意..
by gindama_pistol at 10:31
祝! 初物!
by きのこ三十郎 at 15:26
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧