あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
奥松島でハゼ釣り〜尺ハゼを求めて〜

宮城県は奥松島までハゼ釣り行ってきました。
タイトルでは尺ハゼを求めてとなってますが、、まだこの時期は大きなハゼは早いんですよね、、分かってたんですが、我慢ならず、、ってのは嘘で青春18きっぷの期限が切れてしまうからでした。

新宿発、0時20分の夜行バスに乗り込み、仙台に早朝6:10分着。そして千石線に乗って7時過ぎにようやっと目的地である野蒜駅に到着。
b0156734_19365014.jpg

野蒜駅から目的の釣り場までの交通手段は徒歩かタクシーしかない、、まだ前日のお酒がたっぷり残っているボクは迷わずタクシーを選択。結局目的地(大高森)まではかなり距離がありタクシー代も1500円位掛かった、、

魅力的な船着場である、、
b0156734_19414783.jpg
がしかし、、この日は若潮であったが、丁度潮が一番引ききっている時間である。投げれば釣れなくもないと思うが、僕はどうしてものべ竿(リールの付いてない竿)で釣りたいのだ。

そんな訳でどんどん進むと小さな防波堤を見つけた。
b0156734_19464447.jpg
水深もそこそこありそう、、ここにしよう。てかここ以外のべ竿で釣れそうな場所が見当たらなかったのだ。



**************************************



落ち着いて用意をし、初めての海に仕掛けを優しく落とす、、、


底に錘が落ちたや否や、、ブルブル!スっ(合わす!)


こんにちは、、、
b0156734_19512662.jpg
おまいさんかい、、遥々と奥松島までやって来て、、最初におまいさんの顔を見るとはこいつは縁起が良い、、良くないわ!

その後も錘が底に着いた瞬間にブルブル!
b0156734_19543740.jpg
おやおや青くて綺麗な文様だねぇ、、って、、おまいさんちゃうわ!

一体何匹釣った事だろう、、写真を撮る気にもならなかったんですが、ワカさんの好きなシマシマのやつとか、、要するにダボと呼ばれるハゼのお祭りであります、、、涙

実は最初に深いと思ったんですが、そんな深くないんですよ、、多分水深二メートルあるかないかです。しかも到着した時はそれ程でも無かった風が急に強くなり、のべ竿で釣ることさえ儘ならない。

で、仕方なくちょい投げにシフトである。ビューンと投げると、、道糸が風に流され、、しかも一番重い錘が二号しか無かったものでアタリが取り難い、、、四苦八苦していると突然穂先がギュイン!!!ぬん!?

b0156734_2044954.jpg
あっさり釣れたがな、、嬉


その後も、、

ビ〜〜〜ン!
b0156734_2064270.jpg



ボヨ〜〜ン!
b0156734_208111.jpg

綺麗で大きなハゼが飽きない程度に釣れる、、、そう、ボクはこのマハゼを釣りに来たのである。


でもね、、凄く楽しくは無いんです、、、その訳はこの風であります、、、繊細なアタリは全く分からず、釣れるのは全て向こうアワセなんですよ、、釣ったった感に乏しいのである。

唯一の救いはこの目の前に広がる松島の風景であります、、
b0156734_20122215.jpg
贅沢、、ほんと贅沢なハゼ釣りですな。


ぼちぼち潮が満ちてきたので、再度のべ竿で攻めるも、、やはりダボばかり、、この場所では投げるしか無さそうです、、

そして向こうアワせなので、殆どのハゼが鉤を飲み込んでしまってます。
b0156734_23108.jpg


10匹位を釣った頃、ハタと気付いた事が、、今までのハゼ釣りでは経験をした事がない事です。それは飲み込んで釣れ上がったハゼの三匹に一匹位の割合で鉤がフッキングしていないのに釣れてくるんです、、わぁ〜また飲み込んでると思い口を開けさせ外そうとすると喉元からスルっと餌が付いたままの鉤が抜けるんです、、、。一匹目そうだった時はたまたまかなと首を傾げた位なんですが、何度も続くと「あれれ?」って思ったんです。

のれそれさんからもコメント頂いてましたが、松島のハゼは吸い込むように一気に捕食し、口をくい縛ったまんま釣れあがる??そう考えると風のせいにしていたのだけど、微妙なアタリなんてものは最初から無くて、本アタリの時には既に飲み込んでいると??これは想像ですが、数珠子釣りなる釣法が生まれたのも、そうした松島独特のハゼの習性があったからかもです。

そんな事を考えながらお昼過ぎ、、ハゼは小さいのも含めて25匹釣れたかな、、しかし風はますます強くなってきました。事前に調べておいたもう一つのポイントに今移動すべきか、、この場所は釣れている、、でも初めての釣り場である、、他はもっと釣れるかも、、しかも風がしのげるかも知れない、、むんむんむん。


ぐぅ〜〜〜〜、、

その前にお腹が空いた、、、


大高森観光ホテル、、
b0156734_20424273.jpg

どう見てもホテルじゃなくて民宿、、、でもここのご飯は美味しいそうだ。

1500円位のサービスセットを頼むと、、
b0156734_2034139.jpg
穴子の骨蒸し、、エビと穴子がゴロゴロ入っていて旨い。茶碗蒸しの卵抜きのような、、要は吸い物??笑

そしてこんな定食が運ばれてきた。
b0156734_2036756.jpg
セイゴの唐揚げが臭みも皆無でやたら旨かった。観光地で他に食事する場所も少ない割にお手頃な値段で満足出来るご飯でありました。ご馳走様。

食後の運動は、、、
b0156734_20383997.jpg
一丁この山に登ってやろうじゃないか、、折角来た事だし、、、

b0156734_2040987.jpg

思いのほかハード、、、暑っ、、、

あともう少し、、、
b0156734_20405734.jpg



おおおおおお!!!
b0156734_2115656.jpg
見たことあるぞ見たことあるぞこの風景!これぞ松島、絶景でんがな。


そしてこの写真に写っている堤防が釣っていた場所です。
b0156734_212123.jpg

しんどかったけど、登ってみて良かった。なんだか奥松島まで来たぞという実感がここで初めて湧いた。


あ、、、そうだ、、、釣りにきてたんや、、、しかも一番良い潮時をボクはご飯食べて山に登ってた訳や、、、ありゃま。

急いで下山し、タクシーを呼びもう一つのポイントへ向かったのだ。


ここは遊覧船乗り場の向かいにある場所です、、
b0156734_2110419.jpg


早速、のべ竿で、、、
b0156734_21101698.jpg



ブルブル、、ブルブルブル!よっしゃ来た!!!

b0156734_21102675.jpg
チーーン、、、今度はおまいさんかよ、、ちっさな黒鯛くん(チンチン云うんでしたっけ?)

チンチンじゃないのがいいーーー!(照)


照れてる場合ちゃいますがな、、そんなこんなでここものべ竿ダメ!
b0156734_211559.jpg


無情にも時間だけが過ぎていく、、、
b0156734_21152068.jpg
チッチッチッチッチッ、、、、、、


奥松島遠征終了!!!


最初のポイントで少しだけでもキープしておいて良かった、、、、

今朝からベランダでは奥松島産のハゼが干されております、、、、、正月が実に楽しみなのであります、
b0156734_21215158.jpg



※ものすごい慌ててアップしたので、乱文乱筆にて失礼、、また修正加筆予定です!
by gindama_pistol | 2010-09-06 19:33 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/13938264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unaka-ebi at 2010-09-06 23:21
野蒜〜!?
そんな土手のネギみたいな駅が!
やはり延べのミャクでコンコンとDESUYONE~!
和竿でなくともかなり楽しめました
いそめががっつり余ってしまってるんで早々に使い切るか(塩いそめするか)
Commented by gindama_pistol at 2010-09-07 08:59
*うなかさん
一度、野蒜でノビル採ってみたいですね、、野蒜産ノビル、、笑

延べ竿のハゼはホント楽しいですよね!手返しも良いですし、なんと言ってもあのブルブルって手応えが堪りません。イソメ早く使った方がいいですよん♪
Commented by のれそれ at 2010-09-08 00:16 x
なんか、ムチャクチャ良さげに見えます。
「選りすぐりの10匹」は、ここでしたか。
中通しの手バネ竿、
お持ちじゃぁありませんでしたっけ?

こんな場所なら、
一日中、ボケラと竿だして、
上から水の中を覗いているだけでも、
幸せな気分になれそうですね。
Commented by gindama_pistol at 2010-09-08 00:26
*のれそれさん
こんばんは♪ここでのべ竿って言ってるのは9尺の手バネ竿のことです、、。はい、、とても素敵な場所で釣れなくともそれはそれで楽しかったと思います、、、でも風が、、風ってやつは鬱陶しいであります、、、
Commented by のれそれ at 2010-09-09 23:18 x
ああ、良いですねえ。

銀の弾は 楽しからずや 空の青 海の碧 森の蒼にも 染まりただよふ
ハゼの猛り方、お見事です。
コバルト紋様は、とりあえず、
「スジハゼC」ではないでしょうか。(分布から)
魚、景色共に、マッコトキレイであります。
Commented by gindama_pistol at 2010-09-10 10:38
*のれそれさん
仮にもし坊主でしたら、後悔もしたと思うんですが、やはり無理をしてでも行って良かったです。コバルトハゼ、江戸川でもたまに釣れますよね、、美しいハゼです。

マッコトキレイな海、そして景色に感謝です!
<< 源氏 フーテン >>


最新のコメント
*H.Oさん こんにち..
by gindama_pistol at 18:16
こんにちは、以前にときど..
by H.O. at 16:28
*show-handさん..
by gindama_pistol at 11:17
はじめまして。 いつも..
by slow-hand at 07:03
*引退釣師さん ほんと..
by gindama_pistol at 12:50
こんばんわ☆ いや~一..
by 引退釣師 at 21:18
*下町Hさん やられま..
by gindama_pistol at 10:57
以前湾奥某所で私もやられ..
by 下町H at 10:23
*引退釣師さん Oでー..
by gindama_pistol at 17:35
そういえば釣りしてて何か..
by 引退釣師 at 16:23
*hideさん いやい..
by gindama_pistol at 13:47
今こそポイズンリムーバー..
by hide at 12:36
*引退釣師さん ご想像..
by gindama_pistol at 11:41
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧