あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
象虫にぞっこん

大人になって虫系が大の苦手になってしまったんですが、、

そんなボクが最近こんな写真集を買ってしまったんです、、、


【象虫:マイクロプレゼンス—小檜山賢二写真集】
b0156734_135234.jpg


象虫(ゾウムシ)の写真集です、、象虫って凄く小さな虫で一ミリに満たないものから大きくても二センチ位のものなのですが、その種類は多く日本だけでも1000種類以上、世界にはなんと6万種類以上の象虫がいると言われています。

簡単に言うと、その象虫の写真集なのですが、、実はこの写真集が凄いのです。

何がどの様に凄いのかと言いますと、普通この位の小さな被写体だとマクロレンズを使うので、対象物の一箇所にしかピントが合いません。写真とすれば周りがボケるのでそれはそれで味のある写真になるのですが、、この写真集に載っている象虫はなんと全箇所にピントがあっているのです。その技法とはマイクロフォトコラージュと呼ばれ、一匹の象虫を細部に渡ってピントを合わせた写真を何百枚と写すし、それを最終的に一枚の写真として合成させるのです。その気の遠くなるような作業の末、全てにピントが合った、まるで絵なのかCGなのかと見間違う様な写真となるのです。

この写真集の中から数枚の写真が出版社のサイトに紹介されていますので、興味がある方は是非見てみてください。実際に本を手に取って見る鮮明さには負けますが、象虫の想像を遥かに超えた造形やユーモラスな姿に釘付けです。

SF映画のクリーチャーは作られたものですが、この写真集の中の象虫達は生きているのです。ページをめくる度に驚きますよ、、何故かこのマイクロフォトコラージュで写された象虫達はリアルであるのにリアルさを感じないのです。


ほんともう、象虫にぞっこん、、ぞっこんぞっこんぞっこんLOVEや。
by gindama_pistol | 2010-08-25 08:13 | 拙言 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/13842124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロン at 2010-08-25 16:56 x
ほんとにこんな生き物がいるんですかって思うくらい、不思議ですね。一匹の象虫の写真を何百枚って。。象虫もびっくり。

お米にいるコクゾウって象虫科(?)ですよね。
好きでした。小さい頃、よく遊んでもらいました。(笑)
でもこうやってじっくり見たら、ちょっと怖いかも。
Commented by うなか at 2010-08-25 23:26 x
またマニアックな!ゾウムシですか!
確かにメカニカルでありながらズングリムックリな造形
どこで渋柿に繋がったのか?(世代でしょうか?)笑
Commented by ayacchi_kariho at 2010-08-26 00:02
何キッカケでこの写真集を買ったんですか??
気になる~ぅ。
Commented by ziguzagu2002 at 2010-08-26 11:40 x
象虫ですかそうですか、、、
『イモムシハンドブック』ってご存知ですか。
これまた、なかなかモスラな本です。
Commented by gindama_pistol at 2010-08-26 13:53
*ロンちゃん
不思議だよ、、ほんと不思議、、
コクゾウっていうんだ、あの米にいるやつ、、詳しいね(笑)
そして好きだったんだね、、友達だったんだね、、なんだか泣けてきたよ、、涙
Commented by gindama_pistol at 2010-08-26 13:58
*うなかさん
メカニカル!すごいいい表現ですね!
あとテレビのブラウン管をアップにしたようなキラキラのやつもいてビックリです。
Commented by gindama_pistol at 2010-08-26 14:00
*あやっちさん
おっ!とても良い質問♪
両国であった大昆虫博ってのを見に行った時にオリジナルの写真が展示してあったんですよ、、それがきっかけでずっと欲しくて、、結局買っちゃいました♪
Commented by gindama_pistol at 2010-08-26 14:03
*ziguzagu2002さん
イモムシハンドブック、、むぅ〜ん、、見たいような見たくないような、、特にイモムシ系が苦手なのであります(涙)
Commented by 引退釣師 at 2010-08-26 15:05 x
毎日お暑ぅございます>@@<
ゾウムシには膨大な亜種?がいるらしいという話は、なぜか予備知識で持ってました。子供の頃何かで聞きかじったのだと思いますが・・・。この写真集、いかにも銀さんが好きそうな感じですね(すみませんお会いしたこともないのに勝手に推測して^^;)自然の造形美の前には、CG作家もお手あげ~みたいな!?パーツを付け替え合体させながら、究極のゾウムシ作りを目指す!・・・この線でDS用のゲームを作りましょう!(^^)
Commented by gindama_pistol at 2010-08-26 18:02
*引退釣師さん
ほんとやんなちゃう暑さですねぇ、、まだ続くみたいで秋はいつやら。

ゾウムシに皆さんこんな食いついてくれるとは思いませんでした(笑)今ならゾウムシのプラモデルがあったら、即買いしてしまいそうです、、立体的な象虫に物凄い惹かれております(笑)パーツ付け替えて合体、、ナイスアイデアでごいます!楽しそう!
Commented by のれそれ at 2010-08-26 23:52 x
この本は、トテモ面白そうですね。
ほしい物リスト入りです。
コクゾウとオオゾウで、トラウマがあります。
ゾウムシは造形として、ホントすごそう。

カッコ良い虫は、カマキリさんだと思うのですが、
「オサムシ」の、
流体力学の極み、みたいなフォルムが、
カマさんを凌駕してると思うのです。
「カマドウマ」の、
日豪(ウエタ)の個体差(大きさ)が、ふざけんなぁ…!
ルドンの蜘蛛は、「ザトウムシ」なんじゃないか?
「ジンガサハムシ」の、
アクリル標本を携帯に付けたい!

節足動物への興味はモリモリ。
なのに底知れぬ、恐怖心は何故?
頑張って、克服しましょう。(⌒∇⌒ゞ
Commented by gindama_pistol at 2010-08-27 10:44
*のれそれさん
虫嫌いなくせに!(笑)
でもそうなんですよね、嫌いだったり苦手だったりするモノには逆に興味が湧くものですよねぇ。僕もジャイアントウエタを知った時は仰け反りましたが、ググって画像検索しまくりましたもん。海系もやばいの沢山居ますよね、、見近なとこだとフナムシがダメです、、海に潜っていてオオグソクムシなんかに遭遇したらパニックになってしまうと思います(涙)

アクリル割れて中から飛び出してきますよ!
<< きく宗の“菜めし田楽” こむぎこ天国 >>


最新のコメント
*のれそれさん 赤子を..
by gindama_pistol at 10:54
こんばんは。 保吉みた..
by のれそれ at 23:02
*きのこ三十朗さん 濃..
by gindama_pistol at 13:35
濃くて渋い番茶掛けるのが..
by きのこ三十郎 at 17:28
*鍵コメさん ご理解頂..
by gindama_pistol at 16:05
*hideさん ありが..
by gindama_pistol at 12:53
*ピケさん こんにちは..
by gindama_pistol at 12:51
一枚目の画像の後の「突然..
by hide at 20:50
今年の初ハゼ、のっけから..
by ピケ at 20:23
*hideさん そっか..
by gindama_pistol at 12:40
鮎ですか!?(汗) 1..
by hide at 21:21
*hideさん こちら..
by gindama_pistol at 13:28
こんばんは! 昨日は数..
by hide at 19:52
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧