あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
ぽん太

外で食べるゴハンに関して思ふ事、、

僕にとって最も重要なのはコストパフォーマンスが高いかどうか。
安くて接客が良く清潔、そして当たり前ですが美味しい店(内装などには拘りません)が一番であります。

でもたまには高くても良いのであの店のアレを食いたい!!って猛烈に思う事があるんです。そういう時って意外に一人で行く事が多くて、誰にも気を遣わずにその味に酔いしれております。

うちの会社の近くに「ぽん太」という洋食屋さんがありまして、タンシチューやらポークソテー等もあるのですが、ここのトンカツが絶品なのですよ。トンカツが絶品なのでどちかかと言うと洋食屋というよりは、トンカツ屋の“ぽん太”と言った方がしっくりきます。因みに上野の方にも“ぽん多本家”という老舗がありますので、ちょいと紛らわしいですね。

トンカツ定食が2800円です、、はい、、正直高いです。でも2800円の価値があるんです。例えば銘柄黒豚やイベリコ豚の最上級の物を手に入れたとして、それを最高の油で揚げて、万人が“旨い”と思えるトンカツが出来たとしても、ここのとんかつとは比べる事が出来ないのです。どちらが旨いかと言うのでは無く、ぽん太でしか味わえないトンカツだからであります。

で、、、自分自身の文章力アップの為にも“ぽん太のトンカツ”の旨さを文章のみで伝える事を試みてみようかと、、うーん、難しいけどがんがります。


まずはこれが“ぽん太のトンカツ”です。
b0156734_17415041.jpg


写真で見たとおり、かなり白っぽい色してますよね。視覚的にはきつね色にカリっと揚がったトンカツの方が美味しく見えると言えばそうかも知れません、、先程も挙げた上野の「ぽん多本家」や賛否両論の迷店「平兵衛」のトンカツに似た低温でじっくり揚げた色です。静かな店内で揚げているのに油の音がしないのはやはり相当低い温度で煮るように揚げているのだと思います。

そしてトンカツの付け合わせにポテトフライが横にあるんですが、これがマッシュポテトを揚げたような物でもの凄く美味しいんです。一つしか無いので、いつも大事に大事に食べています(笑)キャベツはかなり細く刻まれた千切りで、これがまた甘くてしみじみと旨いキャベツであります。絶対普通のキャベツでは無いですね、、旨すぎます。お味噌汁は豆腐となめこの赤だしなんですが、個人的にはトンカツには赤だしが一番合うと思っているので、これは嬉しいです。お新香は数種類の盛り合わせで味の素がかかっている。許せない人も多いと思うが、僕自身が昔の人なので許せます(笑)ご飯は炊き加減といい、本当美味しい。香りと旨み、、とても良い米を使っているに違いありません。やはりどれだけトンカツが旨くてもご飯が旨くなければ話にならないです。

さて、肝心のトンカツの味に行く前にソースに関して、、、ぽん太ではソースがウスターソースしか無いのです。オプションでウスターを置いてあるトンカツ店はあると思うけど、ウスターソースしか無いとんかつ屋は東京では遭遇したことが無い。その謎は食べてみるとくっきりと解けたのである、、、

ここまで書いて、やっとトンカツである。まず、このトンカツ、箸で持ち上げた時点で不安が一瞬頭を過ぎります、、なんと衣がサクっとしていません。油っぽい訳では無いが、しっとりとしているのです、、多分この時点で「駄目だこりゃ・・」と思う人が多いと思います。僕も初めて食べたとき「なんじゃこりゃ?」って思いましたもの、、、

でもね、、一口食べて噛みしめた瞬間、、、、なんじゃこれは!!!って良い方の意味でビックリしたんです。ムチッとした歯切れの良い肉、溢れ出る旨み、、もう言葉で表すのももどかしい程、、むちゃくちゃ旨い訳ですよ、、豚肉にこんなにも“旨味と甘み”があり、、且つ、驚く程肉汁が爽やかなのです。噛みしめる程、、ただただ旨い。今まで食べていたトンカツや豚肉に対しての観念が崩れて落ちて行きましたよ、、初めてこのトンカツを食べた時。

そうして思ったのは、これはトンカツだけどトンカツでは無い、、言うなれば豚肉を一番美味しく食べる為のスペシャルな豚肉料理なんだと、、自分なりの解釈に至った訳であります。

今まではこのトンカツを旨い旨いと夢中で食べていただけでありましたが、先日久しぶりに食べている時、肉の弾力が違うと気付いたんです。普段食べているトンカツの特徴を例にあげると、豚肉を叩く事によって繊維を壊して「箸でちぎれる位」柔らかなトンカツ、元々の豚肉自体がとても柔かく、揚げた後もやはり柔らかいトンカツ、黒豚ロースにあるような脂ののった豚肉で脂の甘みを楽しむトンカツ、そして肉自体が硬めで揚がった後も固くてパサパサ感のあるトンカツ、ソースをどばどばかけてやっつけるタイプです、昔ながらの大衆食堂等でありますね。他にもあると思いますが大きく分けるとこの4つ位かなと思うんですが、ぽん太のトンカツはそのどれにも当てはまりません。きっとその理由は豚肉の質は勿論の事、やはり低温での絶妙な揚げ方に隠されているのだと思います。

勝手な想像で、実験的な表現ですが、、ここのトンカツは豚肉自身が油に入れられて揚げられている事に気付いていないんですよ、、なんかウトウトしている間に、あれ?俺トンカツになっちまったの?的な、、

高温の油に放り込まれたら「熱っーー!熱いわ!なにすんじゃワレ!!」ってどんな肉でもびっくりしますよね、、と同時に縮んでしまうでしょうし、肉汁が吹き出してしまうみたいな、、そういう事が無い中でいつのまにかトンカツになってしまったんですよ、、自分でも何が言いたいのか分からなくなって来ましたが、、とにかく肉にかかるストレスを最小限に抑える努力がされている気がします。衣の役割と言えば、肉と油の間に於いて流れ出る肉汁を吸い溜め、油との直接的な接触を避ける事で肉へのストレスを軽減させ、最終的に衣は肉と同化する事でその役目を終える。そうして出来上がったトンカツは旨みも肉汁も一滴も外に出ること無く、豚肉本来の持つ旨さをより一層引き出し、封じ込められているのではないでしょうか。

噛めば歯に伝わるむっちりとした心地よい弾力、しかしほんの少し力を入れたならば、肉は突然すっと噛み切れ、同時に広がる肉汁と旨み。きっと肉がまだ生きているんですよ、、笑

そして最初の方に書きましたが、ソースはウスターソースなのであります。きっとトンカツソースや中濃ソースをかけてしまうと、このトンカツには少し重くなってしまうと思います。あと肉と衣の間に何かしらの下味がついているのでソース無しでも十分美味しく食べれるんですけどね。


何をトンカツ一つでここまで熱く長々と書いてるんでしょうね、、、照 
惚れた女の事でもここまで熱くなれませんよ、、、すみません、、嘘です、、。


そんな訳で“ぽん太”のトンカツはとても旨いという事は分かって頂けたと思いますが、お店の雰囲気も好きなのです。小さくてなんの飾り気も無い店ですが、なんだかとても居心地が良いのです。一見愛想の無さそうなおばちゃんがおるんですが、お茶を出してくれるタイミング(ちゃんと煎茶→番茶と入れてくれます)が素晴らしく、食後には爪楊枝をさっと出してくれたりします。そして勘定後にはきちんと出口まで見送ってくれるんです。


それにしても、、食い物の味を文章や言葉で伝えるって難しいですな、、、百聞は一食にしかずであります。
by gindama_pistol | 2009-09-18 19:20 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/11959686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayacchi_kariho at 2009-09-18 21:35
うちの近くに一見小汚いように見えますがめっちゃおいしいトンカツ屋
さんがあります。
久々に食べたくなってきた~!連休中に行こうかな。

ポン太さんのトンカツ、見た目からして上品!!
Commented by gindama_pistol at 2009-09-18 22:14
*あやっちさん
トンカツって時たま無性に食べたくなるよね!
ぽん太のトンカツ、写真では上品だけどめちゃくちゃ分厚くてすんごいボリュームっす♪
Commented by 大徳寺 at 2009-09-20 09:36 x
こないだ、ようやく意を決して入りましたが
メチャメチャ美味かったですね。
美味いもんに言葉が出ないと言いますから。
難しいんでしょうね。
Commented by gindama_pistol at 2009-09-20 10:47
*大徳寺さん
宝○の天津飯を3回食べるならぽん太のトンカツですね(笑)

というか、、飲まない方にとってというか、、夕食だけと考えたら2800円、、決して高くは無いですよね、、、たまにはお酒控えてこういう晩飯もええですね♪ほんま旨いです、、、また食べたくなってきた、、、
<< ハゼが釣れない人 仮題)おならの件 >>


最新のコメント
*ごりさん 黒鯛残念で..
by gindama_pistol at 10:19
最高の場所ですね、 南..
by ごり at 08:57
*大さん こんにちは。..
by gindama_pistol at 11:51
こんにちは。 イソメ滑..
by 大 at 00:36
*ごりさん あの川、ポ..
by gindama_pistol at 16:30
私、10日は、あの川に行..
by ごりさん at 10:25
*ピケさん そうなんで..
by gindama_pistol at 11:22
2番目の”あのかわ”、プ..
by ピケ at 08:07
*ごりさん こんにちは..
by gindama_pistol at 10:28
やっぱりWD方面は、だめ..
by ごりさん at 08:55
*ピケさん 最近良くウ..
by gindama_pistol at 11:43
お!ウロちゃん釣れてます..
by ピケ at 08:17
*きのこ三十郎さん 勿..
by gindama_pistol at 19:09
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧