あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by 銀玉
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
特別料理メアベア

津には東洋軒と中津軒という老舗洋食屋があります。そしてもう一軒、僕は馴染みが無いのですが、なんとか軒と言う老舗洋食屋がありこの三つを総称して津の三大軒と呼ばれているみたいです。

東洋軒の歴史は古く、昭和25年に東京東洋軒より独立し昭和30年からずっと続く老舗洋食店であります。現在では創業以来続くブラックカレーが有名になり、全国的にも知られつつあるようです。僕はこのブラックカレーが好きで、東京への土産として買って帰る事があるが、5人分が4000円とちと財布に厳しいのが玉に瑕である。まぁそんな訳で田舎である津に於いて東洋軒はどちらかと言うと高級店である。なので昔から特別なお祝いなどに訪れる店(家はそうでした)であって僕も数える程しか行った事がありません。庶民にはよそ行きの店なんです、、。

一方の中津軒はと言うと、街の洋食屋さんと呼ぶには建物が立派過ぎるのですが、使い勝手としては正しく街の洋食屋さんなのであります。。
b0156734_1536962.jpg

そんな中津軒であるが、なんと創業明治44年とこれぞ老舗と呼ぶに相応しい歴史ある洋食屋なのでです。。

そしてこの店には創業当時から続く名物料理がありまして、、それがタイトルにもした“特別料理メアベア”という不思議な名前が付いた料理です。名前からは一体どんな料理なのか想像も付きませんし、特別料理とわざわざ書いてあるのも興味深いところです。

文章でああだこうだと書く前に写真をご覧下さい。
b0156734_1545559.jpg

これが“メアベア”であります。子供の頃に両親に連れられ何度かこのメアベアを食べた思い出がありますが、これには一体何が入っているのか考えた事もありませんでした。帰省する前に久しぶりにこのメアベアの事を思い出して無性に食べたくなったので調べてみました。調べてみたらこれが面白い。中に入っているお肉は“牛・豚・鶏”の3種類が一緒くたとなって玉葱と共にドミグラスソースで煮込まれた後、オーブンで焼かれ最後に半熟目玉焼きが載る。意外に手間の掛かった料理である、それが特別料理なる由縁なのか、、、わからんが。

今回は食べながらじっくりと観察してみる事にした。良く見ると牛はスライス肉であり、豚と鳥は細かく刻まれている様だ。そしてこのドミグラスソースの味、、例えようが無いのだが、実に昭和を感じる懐かしい味なのである。複雑ではあるのだけどかすかに醤油の味が感じられたり、、とてもコクがあるのだけどしつこくなくてさっぱりとしている。きっと長年注ぎ足されながら完成された味なのだと思う、、とても旨い。そして半熟玉子を崩しながらソースに混ぜて食べるとこれがまた合うのです。最後にこのメアベアを食べた時はいつだったんだろう、、忘れてしまいましたが、、昔食べたのも同じ味だったんでしょうね。嗚呼、、こういうのを好きな子に食べさせてあげたい、、、はぁ、男はあほですね。

そんな訳でこのメアベア、ご飯は別で850円でした。他にもハヤシライスが650円だったり、ハンバーグが850円と普段食べられる洋食価格であります。

もう一つ、、いや、、二つほど面白いメニューがありまして、一つ目はエスカラップ・ビーフというのがあるらしく(“らしく”と言ったのは後でその事を知ったので実際メニューで見ていないのです)、ビーフカツをバターでソテーした料理だそうです。こういう聞いた事の無い料理のネーミングにはそそられてしまいます。

そしてもう一つは“スパーゲット”です。なんてことは無く、スパゲッティの事を中津軒ではスパーゲットと呼ぶ訳です。メニューのスパーゲットの欄にはナポリタンとイタリアンとあるんですが、実はここ中津軒のナポリタンとはバターチーズ味のホワイトソース系のスパゲティであり、イタリアンの方が巷で言うトマト味のナポリタンの事を指すのです。めちゃくちゃ紛らわしいですが、、こういうの嫌いじゃないです(笑)


長々と書きましたが最後にこの店の内装について少し語らせてください。普通こういった古い店というのは、、店内を見回すと必ず、、あぁ、、あれさえ無ければ完璧なのに、、って思う事ありませんか?例えば味わいのある店内にも関わらず最新式の薄型テレビがあったり、店に合わないカレンダーが掛かっていたりと、、そういうのが一つや二つで済まない店が、老舗であろうが無かろうが殆どだと思います。あの斎藤酒場ですらそう思いますから、、でもまぁ仕方が無いのは承知の上で言ってるんですけど、、。

然しながら僕が見回した中にはこの店にはそういった物が一つも無いのです。一番新しい物と言えば70年代初頭の大型カラーテレビ位しか見あたりません。これぞ本物のレトロスペクティヴです。

そしてもし訪れる機会があれば、是非ともトイレに行って貰いたい、、、それはトイレを見ろと言うことではなく、それ以前に通らなくてはいけない場所、、その広く薄暗い空間に圧倒される事でしょう。。。
by gindama_pistol | 2009-07-22 19:18 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ginpistol.exblog.jp/tb/11565247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 引退釣師 at 2009-07-23 16:07 x
津ってお邪魔した事ございませんが、文化が(自然も)ある素敵な街のようですね。しっかし相変わらず(このフレーズ多用しすぎかも^^;)銀玉さん、引き出し豊富ですねえ>@@<一体お店何軒知ってるんですか~。メアベア初めて見ました・・・是非 ○○○ちゃんを連れてってあげてください・・・それがahoとしての男の使命でございます!?
Commented by gindama_pistol at 2009-07-23 17:01
*引退釣師さん
引き出しって言うか、、、最近ずっと忘れていたような事を突如として思い出すんですよ、、きっと歳のせいなんですが、、、

津はふらっと訪れてしまったら、本当に地味な所なので、つまらん印象しか残らないと思います。でもディープな所は意外にあるのです(笑)
Commented by マグ at 2009-07-23 18:05 x
メアベアって、いったいなんなんですかね。
肉のグラタン?、それとも肉のドリア、それともビーフポークチキンシチュー。訳がわからないけど美味しそうっす。
家の奥さんの実家は新潟なんですけど、イタリアンっていう凄いローカルフードがありますよ(笑)
Commented by gindama_pistol at 2009-07-23 18:13
*マグさん
お店の人でさえ名前の由来すら知らないようです。
僕はやっと見つけたこの記事を参考にもさせて貰いましたが、、
http://www.trad-sweets.com/wagashikaido_14/pg123.html

なんとなく分かったような、、でも謎であります(笑)

新潟のイタリアンって焼きそばみたいなのにトマト?ソースかかってるやつですよね。食べた事無いですがテレビでみました。まだまだご当地ローカルフードって埋もれてそうです、、、
Commented by ひめ at 2016-12-09 07:37 x
津の三大軒、もうひとつは、「入栄軒」(いりえけん)です。
大門の外れにあります。
タンシチューが名物料理で、1919年からやってます。
Commented by gindama_pistol at 2016-12-09 09:50
*ひめさん
はじめまして!コメントありがとうございます☺︎
ここは知りませんでした、、、この冬帰省する時に伺いたいと思います。タンシチュー美味しそうです♪
Commented by VIVA at 2017-01-14 18:41 x
コメントから発掘記事! メアベア気になっていながら中津軒にまだ行けてないです
私の思い出のレストランはハクボタンです
40年ほど間のグリルドチキン最高でした!
骨付きもも肉にベーコンが乗っかってデミグラスソースしかも鉄板ステーキ皿でジュージュー!にんじんのグラッセとたしか緑にインゲン お店がなくなったので家で再現しています
Commented by gindama_pistol at 2017-01-16 17:45
*VIVAちゃん
ハクボタンってまだあるのかな?
確か23号線沿いにあった記憶が、、、
逆にハクボタンは行った事ないなぁ、、、
でもグリルドチキン旨そう!
懐かしくてももう食べられないのって哀しいよね、、、新町駅の近くにあった喫茶店の鉄板ナポリタン、、もう一度食べたいなぁ。
<< 宮川の天然鮎を食らう 津のソウルフード >>


最新のコメント
こんにちは。 イソメ滑..
by 大 at 00:36
*ごりさん あの川、ポ..
by gindama_pistol at 16:30
私、10日は、あの川に行..
by ごりさん at 10:25
*ピケさん そうなんで..
by gindama_pistol at 11:22
2番目の”あのかわ”、プ..
by ピケ at 08:07
*ごりさん こんにちは..
by gindama_pistol at 10:28
やっぱりWD方面は、だめ..
by ごりさん at 08:55
*ピケさん 最近良くウ..
by gindama_pistol at 11:43
お!ウロちゃん釣れてます..
by ピケ at 08:17
*きのこ三十郎さん 勿..
by gindama_pistol at 19:09
ぉおー、その日僕もそこで..
by きのこ三十郎 at 17:42
*ごりさん 去年、8月..
by gindama_pistol at 11:43
行かれたんですね、 ウ..
by ごりさん at 21:32
++LINKS++
検索
ブログパーツ
ライフログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧