あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by gindama_pistol
以前の記事
カテゴリ
タグ
ニラレバではなくレバニラなのだ

昭和世代が真っ先に想い描く“まんがメシ”と云えばギャートルズに出てくるマンモスの肉と言っても過言ではないと思うんですが、、、

ボクが一番思い入れのある“まんがメシ”はバカボンパパの大好物であるレバニライタメなのだ。


一説では天才バカボンの第9話「ごちそうはレバニライタメなのだ」の放送後、それまではニラレバ炒めと呼ばれていたのが、レバニラ炒めとしても定着するに至ったそうだ。

そんなワケで、当時小学生だったボクはどれ程にニラレバ炒めに想いを馳せたことか、、何度も何度もオカンにレバニラ炒めが食べたいと嘆願しても食卓にあがる事は無かった、、、今思えばオカンも食べた事がなくてどうやって拵えて良いものか分からなかったんだと思う。当時クックパッドがあればボクちんの欲求はすぐに満たされてたんだろうな。。。

アイキャーゲッノーサティスファクション!!!(当時のボクの想いをミック板谷風に)



そんなこんなで初めてレバニラ炒めを食べたのは確か中学に入ってからである。昼休みにこっそり学校を抜け出し、悪友と共に近くの街中華屋さんに行くのがスリリングで楽しかった。そこでレバニラ炒め定食を大盛りで食べたのである。その時食べたレバニラ炒めは予想より随分と旨かった、流石バカボンパパの好物だけあると感心したものである。

でもね、レバニラ炒めってハズレが存在するのである。要はパンチのないレバニラ炒めが世の中にはかなり存在するのである。レバニラに必要不可欠なもの、それはパンチであると云っても過言ではないのだ。そもそもここで言うパンチとはなんぞや?であるが、一言で言うと味の濃さである。濃ければ濃い方が良いとは言わないが、薄いよりはマシ、、そう断言してやる。

すんまへんねぇ、面倒くさいおっちゃんでんねん。

そんな面倒くさいおっちゃんがさっきレバニラ炒めを食べてきたのだ。

がつんとパンチのあるパーフェクトなレバニラ炒め◎


創業あと数年で創業40年をむかえる“だるやま”さん、最近また近所になったのでちょいちょいお邪魔しています。

それにしてもさぶい毎日ですね、、、ハゼに会いたいです、、(ぼそ)





# by gindama_pistol | 2014-12-18 14:40 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(1)
大事なモノで遊んでます

このラジカセ、BOSEのAW-1っていいます。

カッコよろしいでしょ、、、カッコええんです。



今から25年前に清水の舞台から3回飛び降りて買ったんです、、、(リサイクルショップで)

そんなワケで名前の通り、ラジオとカセットテープしか対応してないんです。


清いでしょ、とっても、、言い方かえれば無骨なんです。

そんなワケで、、やっぱりこれじゃ、、ねぇ、、






よっ!


キリーツ!


バンザーイ!!


シャキン!


ズン!

IPodを抱っこするikubくん。この子は今から11年前に買ったんです。



すんばらしい組み合わせ♪

とかなんとか書いてますけど、ずっとこの使い方してたんですけど、最近キレイに写真におさめたので◎

ばいなら。



# by gindama_pistol | 2014-12-14 16:23 | モノ | Trackback | Comments(1)
2014.11.28





一番星がホントの星になってしまった、、

菅原文太さんは僕の中では星桃次郎、、帰る場所はトルコ風呂。

夜空には沢山の数え切れない星があるけど、一番星は星桃次郎なのだ。


鈴木監督がお亡くなりになり半年、キンキンの叶わぬ夢が現実的に叶わなくなっちゃった。


哀しいなぁ。


ご冥府を祈る前に、、、


ジョナサン!!紙ぃー!!!



合掌



# by gindama_pistol | 2014-12-02 09:37 | 拙言 | Trackback | Comments(6)
追いかけてハゼ
2014.11.23 大潮


ヨコハゼ追いかけまわしてましたが、そろそろ中通し竿でおっきなハゼを釣りたくて、、

久しぶりの千葉遠征なのだ。

まずは小糸川の漁港にて♪


12尺でねちねち攻める。


ぼよ〜ん。
こん位のが飽きない程度に釣れたら楽しいんですが、実際には数はそこそこですが、ちっさ目が多い。

3時間弱でこんくらい、、、因みにワカさんと一緒に行ったんだけど、ワカさんも同じ位の釣れ具合。

ここで粘っても先が見えるのだ、あの場所にいってみよう。


君津の名も無い浅い川、、横っ走りのパワフルなハゼ天国、、の筈。
この写真は曇って見えますが、超晴天、、汗ばむ小春日和♪


実はここでこの時期に釣るのは初めて、実際この時期にこんな浅いポイントにいるのかどうかも定かではない。

あくまでも調査である、でも胸が高鳴る調査。


ぷるぷる。

ちっさ、、

ハゼは釣れた、釣れたのは事実なのだけど、アタリが小さくおっきなハゼのいる可能性は白木みのるよりちっさい。

15分で移動!いまならまだ間に合う。アクセルを踏み込むワカさん、、ターボ(軽)が唸る!


あっと言う間に到着◎


実はこのポイントはハゼ釣りを始めた頃に千葉の御大に教えて頂いた、とってもクセのあるポイントであります。※その日の日記

さっそく船の横やらあんなとこやこんなとこをねちねち攻めるんですが、、全くアタリすら無い。

そんなことは分かっているのである。

あの瞬間を待ちわびながら、、、アタリの無い穂先をじっと見つめる。

そろそろだ、、、

営巣ハゼが穴から飛び出てきまんねん。


ぐりぐりぐり〜ん!!!

ほうれ飛びでた♪ このサイズを延べの竹竿で引き抜くのは本当にコーフンするのだ。


もう本当に一瞬の如く過ぎてしまう蜜時は入れ食い状態。

あたりはもう暗闇の中、水戸納豆の如く粘るワカさん。


そんな訳で、2人仲良く19センチを1匹づつ。
やっぱおっきなハゼは楽しいのだ◎


# by gindama_pistol | 2014-11-28 17:30 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(6)
そろそろ移動したいと思います

横浜国際マラソンが開催された日



目的通り

シウマイを食べて◎


食パンを買って◎


ついでにハゼ釣り。


釣れるには釣れるんです、、ポツポツね。


でもいかんせん、ちっさい。2週間前には100匹以上釣れたのにこの日は53匹。



※この写真は途中経過なり。

そろそろあの場所に移動のタイミングか、、、

でもその前に、ちょっくら東に向かおうと企んでます。



関係ないですが、

これはハゼでしょうか?



Tags:# 
# by gindama_pistol | 2014-11-21 11:27 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >


最新のコメント
私の初だるまやは31年前..
by bdr529_tokyobay at 14:32
*大徳寺さん そこに目..
by gindama_pistol at 11:29
その壺! 笑
by 大徳寺 at 07:27
*ワカさん 朝日ソーラ..
by gindama_pistol at 12:39
*pecopapaさん ..
by gindama_pistol at 12:37
*としぼ〜さん こんに..
by gindama_pistol at 12:34
ああ・・・文太。。。 ..
by ワカ at 23:47
こんばんは この周..
by としぼ~ at 22:50
こんにちは 菅原文..
by Pecopapa at 13:30
*ぢゃいぢさん 短い間..
by gindama_pistol at 13:17
ブリンブリンが ぐりぐ..
by ぢゃいぢ at 12:08
*ピケさん いやいや、..
by gindama_pistol at 11:07
こんなポイント知ってるっ..
by ピケ at 10:05
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事ランキング
釣りランキング
画像一覧