あんなことやこんなこと。ゆるゆるポンコツ雑記帳です。ごく希にですが真面目な事を書いてみたりみなかったり、、どっちやねん。

by gindama_pistol
以前の記事
カテゴリ
タグ
逞しい腕が恋しくて

こんにちぱくみにょん!

しかしまぁ煮えたぎるような暑い週末でしたね。でも冷房の効いたお部屋でごろごろあずきバーなんてしてなかったよ。

そんなこんなでまたまたやって来たよ、神奈川県某川♪
約一ヶ月ぶりですが、逞しい腕のヤツにもっかい逢いたかったのだ。


鯉くん達が出迎えてくれたよ。

あとアマちゃんも。

ここだけのハナシなんですが、カエルに催眠術をかけるのが得意なんです(えっへん)


熊の如く鮎を捕まえたり。
まぁ弱ってたんですけどね、、、


がーーー!!!
口でか!


で、、、肝心のエビが中々出てこないって?

、、だってあんまり釣れひんの(涙)


そうそう、下町の御大が玉浮きは白に限ると云うので塗ったのさ。
ホント良く見える!
まぁ釣れる事は釣れる。

そしてやっぱり大変痛い、、、


そんな中、ワカさんはちょいちょい釣れてます。



竹尺(偽)はやっぱエエね。


西日に映える市場かご〜。
最終的に2人合わせて25匹、、でも圧倒的にワカさんが多かったと思う。

そして、終盤に見たごついヒラテテナガエビ、、、ぶっといボディにぶっとい腕、、、散々格闘するもいまいち食い気が無くてテトラの下へ隠れてしまった、、、今まで見たヒラテの中では断トツのでかさ。釣れなくて悔しかったけど、追いかける夢がまた増えた♪


そんなこんなでワカさんが釣ったエビも頂いてね、、一昼夜どろ抜きして食べたよ。


暑さをふっとばせ!トムヤムクン!

ヒラテテナガエビ VS ミナミテナガエビ!
両方旨いけど、腕の肉が食べられるヒラテの勝ち!
これで今シーズンのエビ釣りは終了にしようかと思ってたんですけどね、、、なんやらまたムラムラしよるんです、、、



# by gindama_pistol | 2014-07-28 12:37 | 釣り道楽 | Trackback | Comments(1)
山を登って鳥を食う

電車を乗り継ぎ、ようやっと着いたのが八王子は長沼駅。

田んぼに囲まれ、てくてくてくてく、、、

長沼公園の入り口です。
長沼公園と云えど、殆ど山ですねん、、、なのでちょっとした登山なのだ。


マムシも出るんです。
山を登りはじめて約30分近く、、、、

息をきらせて汗かきかき、ようやく目的の地へ◎

鎌田鳥山さんです。

実はこのお店の看板が「千と千尋の神隠し」にチラっと出るんです。
あと写真は無いんですが、昭和天皇も来られた事があるそうで色紙が飾られてました。


入り口には潔いメニューが2種。
昔はこの山で獲ったつぐみ等を出してたそうですが、今はうずらとすずめ(野鳥コース)です。


こちらメニューの詳細。
コースでもの足らなかったら追加も出来ます。


感じの良いおばちゃんに2階の広間に案内してもらいました。

時間は夕方4時前、団体のお客さん達と入れ替わりでほぼ貸切状態♪
雰囲気は以前書きましたひょうろくだまに近いかな。
冷房装置は無いんですが、心地良い風が広間を抜けて暑くは感じない。


まずはビールで乾杯♪
冷えたビールが火照った身体の中心をキーンと通り抜ける、、、旨い!!!

さあここからは自由行動なのだ。基本お店の人はこちらが注文や用のある時以外はほったらかしておいてくれる。好きなように焼いて、好きなように食べる。畳の上でごろんとなるのもありなのだ(笑)

この箸休め的な浅漬けがまた良い。

うずらが登場♪この日はすずめが無くてうずらが二羽。個人的には嬉しい展開である。
そしてうずらの卵はこうしてタレに漬けて味をしみ込ませておく。

炭もとっても良い加減。


手前のホイルで包まれているのが名物でもある「つくね」である。
遠火でじっくりじっくり火を通すのです。


うずらの焼き上がり♪
最初の一羽は塩のみの味付けで。野生に還り骨まで味わい尽くすのです。

鎌田鳥山さんオリジナルの徳利。
お燗にする時は直接囲炉裏で温めたりこのまま灰に突っ込むのだそう。


若鶏の手羽中がまたいい!

こういう時の味噌田楽ってええアクセントになるんですよね。


もう一羽のうずらはタレ焼きで♪

そして焼きあがったつくね。
普通のというか普段よく食べてるつくねに比べしっかりと味に深みがある。ヒミツはすずめを少し混ぜてあるそうです、、ちゅんちゅん。


うずらの卵はじっくり自分で育てた(焼いた)から、その分旨い!

他にも若鶏の大串二本に砂肝、野菜に芋煮やらでもうお腹ぱんぱん。

本格的に畳の上でごろごろしてたら〆がやってきた、、、
自在鉤で提供される味噌汁も趣があって大変よろしい。しかもお代わりし放題のなめこ汁。

そしてこちらもお代わりし放題のむぎとろ飯!

おひつにはどっさりのむぎご飯、、、

もう無理や、、と思いながらもとろろが美味しくて結構食べたよ、、、げぷ。(失礼)


窓の外は風にゆれる木々に鳥の声。

そうそう、此方の建物も十分に古いんですが、部屋の隅まで磨き上げられていて美しいんです。そして創業以来、増築や立て直しを幾度かされたそうなんですが、この網代(あじろ)だけはずっと使い続けているのだそう。
こちらもまた使い続けられた和竿の美に通じるものがありますね。

休日の午後、まったりと鳥を焼きながら過ごす時間は何ものにも代えがたいものがあるのです。


# by gindama_pistol | 2014-07-25 11:09 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(0)
ロマン

前にも書きましたけど、、男のロマン=車、、、

最近では違うみたいですけど、、昭和世代にとっては間違いないのです。



リンカーン・フューチュラ
ロマンやねぇ、、、


このケツ、、、
ロマンやねぇ、、、


メリケンドリーム、、、

1955年のコンセプトカーで実際には販売されなかったんですが、このフォルムは今見ても未来感ばりばりやと思う。




# by gindama_pistol | 2014-07-24 11:20 | モノ | Trackback | Comments(2)
たことうなぎ

今日はね、目黒不動尊の近くで打ち合わせがあったので久しぶりにタコに逢いに行ったんです。



蛸薬師〜♪

さあさ、すいよせてもらいましょ、福を♪ ありがたやありがたや〜♪


ここはね、絵馬がまたかわいいのだ。




こっちのちょっとふてくされてるような拗ねてるようなんも好き。


福もすいよせてもらったし、お腹がすいた。

土用の丑にはちと早いけどうなぎうなぎうなぎうなぎ、、鰻!
目黒の名店、にしむらさんです。

今まで知らなかったんですが、南千住の尾花さんとも親戚関係にあるそうです。


いや〜〜〜、やっぱり鰻でっせ!鰻!ねぇ奥さん。


ここのタレは甘さ控えめでキリっとしてます。厚くて大きめな鰻もとっても香り高くホントうんまい。皮目のむっちりとした舌触りもご飯にまとわりついて、、もう箸がとまらんとまらん、頬っぺにめし粒はお約束でっせ。

あぁ、、、久しぶりに心底満足のお昼ごはんでありました◎



Tags:# # 
# by gindama_pistol | 2014-07-17 16:28 | 食い道楽(外) | Trackback | Comments(2)
ココロのボスは15センチでした

クーラーボックスのメジャーを新しくしたのココロ。

洋風メジャーから竹尺のココロ。

実はホントの竹尺じゃなくてステッカーのココロ。
早くテナガエビやらハゼを測りたくて仕方がないのココロ。



取りあえずココロのボスが転がっていたので測ってみたのココロ。
ジャスト15センチ(帽子除く)のココロのボス。



ハァーポックンポックン!







# by gindama_pistol | 2014-07-14 14:38 | 釣り道具道楽 | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >


最新のコメント
いや~しかし、何度見ても..
by ピケ at 20:15
*ユウトモさん たぶん..
by gindama_pistol at 10:42
私は先日ここに抱卵したテ..
by ユウトモ at 00:05
*magさん こんにち..
by gindama_pistol at 16:07
これ初代バットモービルに..
by mag at 13:35
*鍵コメさん あすこは..
by gindama_pistol at 13:36
*pecopapaさん ..
by gindama_pistol at 17:16
最近、エサ屋ばっかり行っ..
by Pecopapa at 15:45
*pecopapaさん ..
by gindama_pistol at 19:51
*バリカンさん そうな..
by gindama_pistol at 19:49
なんか凄い人出ですねぇ・..
by Pecopapa at 18:05
エビの餌が必要になった場..
by バリカン at 21:59
*ピケさん チャリチャ..
by gindama_pistol at 16:39
++LINKS++
検索
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事ランキング
釣りランキング
画像一覧